20代女性の転職に強い転職サイト・エージェント5選


 > 
 > 
 > 
20代女性の転職に強い転職サイト・エージェント5選
キーワードからコラムを探す

20代女性の転職に強い転職サイト・エージェント5選

Stockvault-woman126974

転職サイトはたくさんあるので、どれを使えばいいのか迷ってしまうでしょう。このページでは数あるサービスの中でも、20代女性が使いやすい転職サイト・エージェントを紹介していきます。20代女性が転職をする際に気をつけたいポイントや、転職を成功させる考え方についても紹介していますので、あわせてご確認ください。

 

20代女性におすすめの転職サイト・エージェント5選

転職サイトや転職エージェントはたくさんあり、どれを利用すればいいのか迷ってしまいます。ここでは数あるサービスの中でも、20代女性におすすめの転職サービスを厳選して紹介していきます。
 

type転職エージェント

typeの人材紹介


年代に限らず、働く女性が転職をする際によく利用している転職エージェントです。特に、東京、神奈川、埼玉、千葉の地域において力を入れています。年収交渉に長けていることも強みで、若いうちに良いキャリアを目指したいという女性におすすめとなっております。
 

リクルートエージェント

リクルートエージェント


業界第1位を誇る転職エージェントです。抱える求人数も非常に多く、キャリアアップを目指す方も、ワークライフバランスを重視する方にとっても、手始めに登録しておいて損のない転職エージェントと言えるでしょう。  
 

パソナキャリア

パソナキャリア


親身な対応に定評のある転職エージェントです。キャリアが浅い若手の転職者に対しても優しくサポートしてくれます。グループ全体が女性の社会進出を推奨していますので、女性の気持ちを理解してくれるのも魅力です。
 

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20's


マイナビが運営する20代の転職に特化した転職サイトです。20代の転職を専門的に扱っていますので、同年代の方がよくつまずくポイントを熟知しています。面接・書類がなかなか通過できない方は利用すると目からウロコが落ちるかもしれません。
 

ワークポート

未経験の転職ナビ


こちらの転職エージェントも対応が丁寧なのでおすすめです。地域が東京・大阪・福岡に限定されているのはデメリットですが、その分密度の濃いサポートができる体制になっています。例えば、対面でのサポートを重視しており、ひとりひとり時間をかけて親身に相談に乗ってくれます。転職に慣れていないかたにおすすめです。
 
【関連記事】
転職エージェントの費用は無料|求職者に費用が発生しない理由
女性の転職|転職経験者が本当に価値があると感じた転職エージェント6選
転職エージェントに効率よく相談するコツとおすすめの相談先
 
 

企業が20代女性を採用する際にチェックしているポイント

企業が応募者に対してどんなことを重視しているのか知ることで、事前に対策を練り採用される率を上げられます。ここでは企業が20代女性を採用する際にチェックしているポイントをいくつかご紹介します。
 

会社に寄りかかるのではなく、進んで貢献してくれる人か

「○○のスキルを身につけたい」「安定して長く働きたい」「福利厚生がしっかりした会社が良い」企業にいろいろな条件を期待するのは当然です。しかし、志望動機を述べる際や質問をする際に上記のようなことは言わないほうがいいでしょう。
 
理由は上記の動機はどれも企業任せのものだからです。「○○のスキルを身につけたい」という気持ちも大切ですが、面接官は内心「企業は学校じゃないよ」と思っているでしょう。「○○のスキルを身に着けて○○の仕事に活かしたい」など、自分がいかに企業に対して貢献していけるのか説明できてはじめてアピールになります。
 

結婚後に辞めてしまうのではないか

結婚・出産後にどう働こうとしているのか気になっている企業は多いでしょう。セクハラにならないように、「10年後どうなっていたいですか?」など将来の目標に絡めつつ、オブラートに包んで聞いてくることもあります。
 
結婚しても働き続ける意志を具体的な根拠とともに伝えましょう。例えば出産後のことについて聞かれたら、「近所に両親が住んでいて、忙しいときはサポートしてくれると言っています」など働き続けられる根拠を提示しましょう。
 

前職の退職理由

新卒の3割が最初に入社した会社を3年以内に辞めているように、若い年齢だと特に「採用してもちょっと嫌なことがあったらすぐ辞めてしまうのでは」と思われてしまいます。退職理由を問われた際に、前向きかつ納得感のある答えを言えるよう準備しておきましょう。
 
【関連記事】
転職の面接で退職理由を伝える時に気を付けるべき4つのこと
 

短所や問題に対してどう対策をしているか

あなたの短所や仕事で直面した問題点、前職で不満だった点に関して聞かれる可能性は大いにあります。短所や不満があるのは当然のことです。それ自体悪いことではなく、企業はあなたが問題点に対してどう解決していったのかを知りたがっています。普段からPDCAを回す癖をつけておくといいでしょう。
 

20代女性が転職をする際に気をつけたい3つのポイント


ここでは20代女性が転職をする際に注意したいポイントをご紹介します。最低限以下の点は意識しておくといいでしょう。
 

本当に転職すべきなのか見直す

転職すべきかしないべきかの見極めは大切です。今抱えている問題から逃避するために転職しようとする人も多いのが現実です。確かに、理不尽な上司や努力が報われない社風など、毎日毎日味わっていては不満が爆発するのはもっともです。
 
しかし、自分で何も努力せずにすべてを企業や他人のせいにしていては、転職先でも似たような問題を抱えかねません。転職を繰り返せば将来正社員として採用してくれる会社は減りますので、今いる場所で能動的に問題を解決する姿勢は持っておいたほうがいいでしょう。どうしてもダメだと判断した段階で、転職を考えます。
 

仕事を続けながら転職活動をはじめてみる

転職をする際に今の仕事を辞める人がいますが、現職を続けながら新しい仕事を探したほうが無難です。例えば次の仕事のあてがないまま現職をやめたとします。もし仕事が決まらなければ、通帳から預金がどんどん減っていくプレッシャーを感じながら生きていくことになります。生き延びるために妥協して採用されやすい仕事をしようという考えにもなりかねません。無駄にリスクを背負うだけですので、働きながら仕事を探しましょう。
 

20代で転職した人の成功談、失敗談を集める

悪い転職の仕方、いい転職の仕方についていくつか参考になる事例を集めておきましょう。転職するにあたって、失敗する理由をできるだけ排除し、成功例から学ぶことで、転職活動の方向性が定まってきます。
 
 

20代女性が転職を成功させるために知っておきたい5つのポイント

転職を成功させるためには、なりたい将来像を明確にしたうえで、それを実現できそうな企業を探していく必要があります。ここでは20代女性が転職を成功させるために知っておきたい点について説明します。
 

まずは戦力になることを考える

転職を考える女性のうち、多くの方がワークライフバランスに関する言葉を口にします。仕事とプライベートが両立できるからこそ長く働き続けられますし、労働者としては企業に要求したい権利でもあります。
 
ただし、ライフ(プライベートを楽しむこと)に比重をおきすぎている女性が多いのが現状です。入社前に面接官にそんな姿勢が伝わってしまうと、「やる気があるのかな」と思われかねません。
 
プライベートを充実するためにも、最初は多少余暇を犠牲にしてでも企業に欲しがられる実力をつけたほうがいいでしょう。その方が長い目で見るとワークライフバランスをとれます。
 
未経験の職種に転職する際には特にこの考え方が大事になってきます。もし興味があれば、女性が未経験職へ転職する際の注意点と対策もご確認ください。
 

結婚・出産前に実績を積み重ねておく

結婚出産をすると働き方を変えざるを得なくなり、転職を考える女性がいます。しかし、その際に特筆すべき実力がないと、なかなかこちらの望む条件の職場に採用されません。将来のライフプランを考え、発生しうる問題に対して今から対策を打っておきましょう。
 

転職する理由を明確にする

「キャリアアップしたい」「高収入を目指したい」「職場環境を良くしたい」「年収が下がってもいから定時に帰りたい」転職したい理由は数あるでしょう。一度自分がなんで転職したいのかを、紙に羅列してみることをおすすめします。次に譲れない順から優先順位をつけていきます。
 
自分の中で求める条件を明確にしておくことで、応募すべき求人がはっきりします。採用後のミスマッチにもつながりますので、ぜひ確認しておきましょう。
 

企業の生きた情報を収集する

次に実際に求人を探します。採用後のミスマッチを防ぐためにも、求人情報だけでは得られない生の情報を集めておくことをおすすめします。OB・OG訪問をする、職場見学をする、転職エージェントに話を聞く、などして入社後にギャップを感じないようにしましょう。
 

転職のプロを活用する

転職エージェントは求人情報を集める際に、企業から直接話を聞いています。どんな人材を欲しがっているのか、社内はどんな雰囲気なのかなど現場の情報を知っています。サービスは無料で利用できますので、情報源がなければ利用を検討してもてください。
 
 

まとめ

いかがでしたか?転職サイトや転職エージェントを使う際には、自分の年代や目的、業界や業種を基準に探していきましょう。本ページを転職活動に役立てていただけると幸いです。

編集部

本記事は厳選 転職エージェントナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※厳選 転職エージェントナビに掲載される記事は転職エージェントが執筆したものではありません。
株式会社アシロでは、執筆いただけるライターを募集しております。応募はこちらから

はじめての転職に関する新着コラム

はじめての転職に関する人気のコラム


はじめての転職コラム一覧へ戻る