あなたにぴったりな転職エージェントが見つかる
エージェント検索 人気ランキング 転職コラム
 > 
 > 
 > 
30代女性が望んだ転職を成功させるために必要な5つの事
キーワードからコラムを探す
提携サイト一覧
Office info 106 Office info 96 Office info 176 Office info 186 Office info 165
Ranking agent btn

30代女性が望んだ転職を成功させるために必要な5つの事

キャリズム編集部
監修記事
New hnck3313

「転職したいけど、もう30歳超えてしまったし転職は難しそう」と感じている女性は多いはず。

しかし、なぜ30代になると転職が難しくなってしまうのか明確な理由を理解できている人は意外に少ないのです。

 

今回の記事では、30代になると転職が難しくなってしまう理由を解明し、そのうえで30代になっても転職を成功させるコツについてご紹介していきます。

 

転職を諦めるのはまだまだ早いですよ。

 

 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off

30代女性の多くは転職を考える!?

女性の社会進出が進み、多くの女性が結婚、出産後も仕事を続けていきたいと考えるようになっています。

割合で言うと、1987年には20%の女性しか仕事を続けていく意欲がなかったのに対し、2002年には約30%の女性が仕事を続けていきたいと考えているというデータも出ており、その数値は年々上がっています

一方、転職をしている女性は1990年には5%強だったのに対し、2005年には8%近くまで上がっています。仕事を続けていきたいからこそより実現可能性が高い職場を求めている表れかもしれません。
 

転職を考える理由ランキングTOP5

1位:他にやりたい仕事がある
2位:残業、休日出勤が多くプライベートが少ない
3位:給料に不満がある
4位:会社の将来性が不安
5位:雇用形態を変えたい

 
業界、業種によってさまざま理由はあるものの、総合的にTOP5の転職理由は上記のようになりました。20代のうちに仕事を頑張っている女性だからこそ、将来を見据えて色々改善していきたい部分が見えてくるのです。


 

30代女性の転職が困難な理由

30代女性の多くが転職を考えている事実があるにも関わらず、その転職を困難にしている原因はどこにあるのでしょうか。
 

結婚したら辞めると思われている

結婚後も仕事を続けている女性は一昔前と比べるとかなり増えてきてはいますが、いまだに女性は結婚したら仕事を辞めると考えている男性は多くいます

 

そして面接官、採用担当の多くにそういった年代の男性が含まれているので30代の女性の採用には踏みとどまってしまうことがあるのです。
 

育児休暇を取るリスクがあることが前提になる

結婚して辞めなかったとしても子供ができればどんなに仕事が大好きな女性でも一定期間仕事ができなくなってしまいます。

また、子供ができるまでは仕事しか考えられないようなキャリアウーマンでもいざ子供ができると専業主婦になりたいと思う女性もいるようで、育児休暇を取られることと、出産後に退職してしまうリスクを考えると怖くて採用できないのが面接官の本音でしょう。
 

未経験職種の場合一から教育するには若くないととらえられる

これは30代女性に限ったことではありませんが、30代となると一定程度会社勤めした経験があり、教育し直すのが難しいととらえられてしまうことがあります。

経験職種での転職であれば即戦力として採用されやすくなりますが、未経験職種の場合1から教育しなければならず、1から教えるにはもう若くはないと考えられてしまうのです。
 

 

30代女性の転職の実態

Aさん:33歳 未婚 営業職/未経験領域への転職

Aさんは今はまだ結婚していないですが、将来結婚した時のために少しプライベートの時間を増やせる職場に転職したいと考え、転職活動を始めました。現在IT企業の営業職としてバリバリ働いていますが、彼との結婚を考え事務職に移りたいという希望を持っていました。

しかし、33歳で未経験の領域への転職はかなり難易度が高く、特に事務職の場合人気職種のため経験値が問われます。そこで、メーカーのルート営業への転職に希望を変更しました。すると、それまでの経験を買われ、すぐに書類選考、面接、内定とスムーズに転職活動が進みました。

メーカーのルート営業は残業が少ないと言われていてAさんの希望にマッチする上に、IT企業の営業でしっかりと経験と実績を積んでいるので採用担当からしてもぜひ採りたい人材だったのです。

このように未経験領域であっても、同じ職種で異なる業界への転職は30代女性にとって王道の転職パターンと言えるかもしれません。
 

Bさん:35歳 既婚 5歳の子供が一人/子育て中の転職活動

Bさんはこれまで契約社員として働いていましたが、子供の教育費と生活費のため、正社員として働きたいと考え転職活動をはじめました。しかし、転職活動では平日の面接も多く、休みを取ろうにも有休を子育てのために活用してしまったためにほとんど休みを取ることができません。

転職をしたいのに面接すら受けられないことが多々ありました。そのうえ、いざ面接を受けられたとしても「2人目の子供を作る予定はあるか」という質問をされ、回答に困ってしまいました。結局、再度産休、育休を取るリスクを考えられ面接はことごとく落ち転職活動を断念しました。
 
これは30代半ばの女性の転職活動でよく起きてしまうことです。子供が小さく面接に行くことすら難しいこのようなケースでは、他の会社への転職を考えるより、それまで働いていた会社での昇格(契約社員から正社員への転向)を考えるのが成功のコツです。

もし他の会社への転職を諦められない場合は女性の転職に強い転職エージェントに相談することが成功への一番の近道です。

女性向け転職エージェントのおすすめを知りたい方は『女性によりそってサポートする転職エージェント5選|上手な利用方法』をご覧ください。
 

Cさん:37歳 独身 IT企業の管理職/キャリアアップのための転職

Cさんは新卒から同じ会社で働き続けてきましたが、他の会社でのキャリアアップを考えるようになり転職活動を始めました。転職活動をはじめた当初は、管理職で経験も実績もあります。

転職はうまくいくと楽観的に考えていましたがいざ開始してみると、今いる会社での引き留めはもちろんのこと、転職先の企業も今よりも年収が下がってしまったりポストが下がってしまったりする求人がほとんどでした。

結局、同じ業界の別会社で年収がかなり下がってしまうことを承諾し転職をすることを決意しました。
 
Cさんの場合のように、管理職まで登りつめた後の転職は簡単にできると考えられがちですが、転職先が必ずしも年収を今と同じくらい出してくれるとも限らず、転職を思いとどまってしまったり希望を通せないまま転職してしまったりするケースが多くあります。

管理職クラスの求人は一般公開されているものが少なく、転職エージェントやヘッドハンターだけに公開される非公開求人がほとんどなので、管理職での転職を考える場合は転職エージェントに相談すると希望通りの求人に出会える確率と転職が成功する確率はかなり上がるでしょう。
 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off

 

 

30代の女性が転職を成功させるために必要なこと

将来を明確にイメージする

女性で30代というと結婚や出産、キャリアアップなど人生における転換期が一気に迫ってくる時期です。結婚して家庭的な人生を送りたいのか、それともバリバリキャリアを積んで仕事に打ち込みたいのか、転職を考える際には今後の将来をしっかりとイメージするといいでしょう。

将来の理想的なイメージが明確になった上で転職活動を行えば、選ぶ業界や職種、会社の基準がはっきりします。将来設計を実現するための基準に基づいて転職先を選べば、面接でのマッチングの精度が上がるので内定をもらいやすくなるだけでなく、転職後の満足度もかなり上がります。
 

譲れないものをはっきりさせる

家庭も子供もプライベートもお金も地位も名誉も全部手に入れたい!というのが本音だと思いますし、すべてを手に入れようと努力することは悪いことではありません。

しかし、それらの優先順位はつけた方が、その会社の面接を受けるべきなのか、内定をもらった会社の中で実際にどこに行くことにするべきなのかを明確に選ぶことができます。また、優先順位を付けることと同時に、絶対に譲れないものもはっきりさせておきましょう。

もし自分だけで優先順位をつけられなかったり、譲れないものが何なのか決めきれなかったりした時は、転職エージェントに相談しながら、将来設計と合わせて戦略を立てていくと転職活動がスムーズに進むかもしれません。
 

情報収集を徹底する

サラッと求人媒体をのぞいて自分の希望に合う求人が無いと転職活動自体をあきらめてしまったり、希望とは違う求人に応募したりしていませんか?

転職サイトごとに得意としている業界や職種が違っていますし、女性に特化した求人サイトもあるのでまずは色々なサイトを確認し、情報を集めてみましょう

ただ、少数精鋭の会社や管理部門などの求人はサイトに出ておらず、転職エージェントや紹介会社のみに公開されている場合もあるので、サイトを探して見つからなくてもまだあきらめてしまうのは早いです。

転職サイトと転職エージェントを両方活用してみて自分に合う方で転職活動を進めていくのがベストかと思われます。

詳しい転職サイト・エージェントの違いは『転職エージェントと転職サイトの違いと賢い利用方法』をご覧ください。
 

アピールポイントをブラッシュアップする

30代の女性の転職に限ったことではありませんが、自分のアピールポイントを自分自身でしっかり理解して、相手に伝わりやすいような話し方を研究することはとても大切です。

もちろん、面接での伝え方も大切ですが、まずは書類審査を通すための履歴書もしっかりと練ったうえで書きましょう。資格やスキルなど誰が見ても評価できる内容を書くことと、これまでの仕事内容を具体例を踏まえながら書くことの2点。

これを意識すると相手に魅力が伝わりやすいアピールができます。相手にどういう風に見られたいのかを考えながら逆算して自己アピールを考えると成功確率は一気に上がるでしょう。

自己PRをまとめるポイントを詳しく知りたい方は『あなたの自己PRは大丈夫?転職における面接テクニック』も合わせてご覧ください。

 

転職エージェントに相談する

転職活動を成功させるうえで最も大切なことは、自分のスキルや実績、将来の展望を客観的に把握することです。友人やご家族、彼氏などに相談できれば良いのですが、ご家族や彼氏からの意見は客観的とは言えません。

また、転職となると給料の話も出てくるため友人に相談することも中々難しいかと思います。そんなときに転職エージェントを活用すると、あなたのアピールポイントをブラッシュアップしてもらえるだけでなく、実際に面接の練習や企業との交渉も行ってくれるので強い味方になってくれること間違いなしです。

転職エージェントがどういった相談に乗ってくれるのか、詳しく知りたい方は『転職エージェントに効率よく相談するコツとおすすめの相談先』をご覧ください。
 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off

 

転職を考える女性が転職エージェントを利用すべき理由

女性の悩みを理解したうえで求人を紹介してくれる

女性が転職を考える際に見なければいけないポイントは男性が転職をする際のポイントと異なる点が多くあります

 

結婚後の勤務体系は融通が効くのか、妊娠、出産したときのフォローはしっかりと制度化されているのかなど女性特有の悩みは多いでしょう。

そんな女性にとって、転職エージェントは心強い味方になってくれます。
 

転職サイトでは見ることができない社内の情報も聞くことができる

転職希望先の会社では

 

  1. 女性の管理職比率はどのくらいなのか
  2. 男女関係なくキャリアを積んでいけるのか
  3. 福利厚生は形骸化していないか
  4. オフィスは清潔感があるか など

 

転職サイトには載っておらず、かつ転職面接でも少々聞きにくい内容は意外に多いのではないでしょうか。

男性であれば気にしない問題も女性にとっては案外気になるポイントだったりすることもあります。そのような、会社の「実態」についても転職エージェントは情報を与えてくれます。
 

希望する企業へ転職できる可能性が高い

希望する企業が見つかっても内定をもらえなければ元も子もありません。30代女性の転職の場合、このサイトの最初でもお話したように難易度が高いことが多々あります。

転職の成功率をできる限り高めるためには履歴書の添削や面接のチェックを徹底した方がいいでしょう。女性の転職を得意としている転職エージェントであれば、的確なアドバイスでしっかりとサポートしてくれます。

利用は無料ですのでまずは転職エージェントとの面談に行かれることをお勧めします。
 

30代の女性に特化した転職エージェントがある

マイナビエージェント

マイナビエージェントは首都圏・関西圏を中心に、幅広い業界の求人を取り扱っています。

 

30代にもなると、若いころに比べて、転職先に多くを求めてしまいがちです。求める条件が増えるあまり、最も優先したかったことがわからなくなることもしばしば。

 

マイナビエージェントでは、利用者の悩みや不安に寄り添ったカウンセリングを強みにしています。

 

面談であなたが抱える悩みや不安、転職先に求める条件などを丁寧なヒアリングで聞き出し、満足いく転職となるよう手厚くサポートしてくれます。

 

企業からの信頼が厚いマイナビだからこそ、数多くの優良求人を保有しており、あなたの理想に合った転職先が見つけられるでしょう。

 

パソナキャリア

国内最大級の転職エージェントです。女性の転職実績がとても多く、求職者に対してじっくりとカウンセリングをしてくれるので転職後の満足度も高いのが特徴です。年収アップ率も67%ととても高い数字を誇っているのでキャリアを考える女性に特におすすめの転職エージェントと言えるでしょう。
 

type女性の転職エージェント

関東の一都三県のみの対応地域となりますが、20代後半から30代後半までの女性の転職に強みを持っているエージェントです。一都三県での転職を考えている30代女性の方であればぜひ活用してみるのがいいでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。30代になると、仕事だけでなく結婚や出産など色々なことが気になってくる時期だと思います。

 

将来を見据えて転職を考える方も多いと思いますが、満足のいく転職活動をしていただく上で少しでもこの記事が役に立っていただければ幸いです。
 

 
Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off
この記事の監修者
キャリズム編集部
転職・人材業界に深く関わるディレクターが『今の職場に不満があり、転職を考え始めた方』や『転職活動の進め方がわからない方』へ、最高の転職を実現できる情報提供を目指している。
編集部

本記事はキャリズムを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※キャリズムに掲載される記事は転職エージェントが執筆したものではありません。
株式会社アシロでは、執筆いただけるライターを募集しております。応募はこちらから

女性のキャリアに関する新着コラム

女性のキャリアに関する人気のコラム


女性のキャリアコラム一覧へ戻る