あなたの転職活動応援メディア
エージェント検索 人気ランキング 転職コラム
 > 
掲載をご検討中の転職エージェントの方へ

転職エージェント向け利用規約

  • 本規約には、「キャリズム」の提供条件、及び株式会社アシロ(以下「弊社」といいます。)と「キャリズム」を利用する掲載主との間の権利義務等が定められています。
    「キャリズム」をご利用いただく際には、本規約をよくお読みいただき、本規約及び弊社が定める「キャリズム」に関する各種の規約・規程にご同意の上、利用登録を行っていただく必要があります。
  • 第1条(定義)
  • 本規約において使用する用語の定義は、本規約の各条項において別異に定義する用語を除き、以下のとおりとする。
  • (1) 「本契約」とは、弊社が掲載主に対して、本サービス及び本サイトを提供するために別途個別に締結する利用契約をいう。
  • (2) 「本サイト」とは、本サービスに関連して弊社が運営する「キャリズム」という名称のサイトをいう。
  • (3) 「本サービス」とは、「キャリズム」という名称をもって、弊社が提供するインターネット上の求人及び求職関連サービス並びに当該サービスに付随するメール配信その他のサービスの総称をいう。
  • (4) 「掲載主」とは、本サイトに情報を掲載する企業又は個人のことをいう。
  • (5) 「依頼主」とは、本サイトを通じて、掲載主に依頼の打診をする個人のことをいう。
  • 第2条(提供サービス)
  • (1) 掲載主は、弊社より付与されたID及びパスワードを使い、本サイトにログインすることで、本サービスを利用できるものとする。
  • (2) 弊社が提供するサービスは次のとおりである。
  • (a) 本サイトへ掲載主の情報を掲載すること
  • (b) 依頼主による依頼内容の閲覧
  • (c) 依頼主からの依頼等が生じた際の掲載主に対する通知
  • (d) 依頼主による質問に回答する回答機能
  • (e) 前各号に付帯する各機能
  • (3) 本サービスおよび本サイトの利用範囲については本契約の利用料金の内容等に応じて一部制限されるものとし、制限内容は本契約の内容を踏まえて、弊社が決定するものとする。
  • 第3条(掲載主の義務、責任)
  • (1) 掲載主は、登録情報に変更があった場合、遅滞なく当該箇所を変更するものとし、当該変更を弊社に通知するものとする。
  • (2) 掲載主は、本サービスの利用に必要なID及びパスワードを厳正に管理するものとする。
  • (3) 本サービスの利用時、第三者によってIDが不正に利用されている場合若しくはその恐れがある場合、又は弊社に損害が発生する可能性が高いと判断される場合、直ちに弊社へ届け出るものとする。
  • (4) 掲載主は、掲載主が本サービスにIDを利用して掲載した全ての情報に関して、第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティ権等の正当な権利を侵害する行為がないことを弊社に表明及び保証する。また、掲載主が本項に定める表明保証に違反した場合であっても、弊社は一切の責任を負わないものとする。
  • (5) 掲載主は、パスワードを3か月に一度に変更するよう努めるものとする。
  • 第4条(第三者による本サービスの利用)
  • 掲載主に付与したID及びパスワードの掲載主による不適切な管理、使用上の過誤又は第三者による使用等によって生じた一切の損害は、当該掲載主が全て負担し、弊社は一切の責任を負わないものとする。
  • 第5条(保証の否認及び免責)
  • (1) 弊社は、本サービス又は本サイトが掲載主の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、及び、掲載主による本サービス又は本サイトの利用が掲載主に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること又は不具合が生じないことについて、何ら保証するものではない。
  • (2) 弊社は、弊社による本サービス若しくは本サイトの提供の中断、停止、終了、利用不能若しくは変更、掲載主が本サイトに送信したメッセージ若しくは情報の削除、消失又は本サービス若しくは本サイトの登録データの消失、機器の故障若しくは損傷その他本サービス若しくは本サイトに関して掲載主が被った損害につき、弊社に故意又は重過失がない限り、賠償する責任を一切負わない。
  • (3) 本サービス又は本サイトに関連して掲載主と他のユーザー又は他の掲載主との間において生じた取引、連絡、紛争等については、弊社は一切責任を負わない。
  • 第6条(掲載主の損害賠償責任)
  • 掲載主は、本規約に違反することにより弊社に損害を与えた場合、当該損害の全てを賠償しなければならない。
  • 第7条(弊社の義務)
  • (1) 弊社は、本サービス及び本サイト、並びに本サービス及び本サイトに係る関連プログラムの正常な動作が確保されるように努めるものとする。
  • (2) 弊社は、本サービス及び本サイトで提供される情報の品質の向上に努めるものとする。
  • (3) 弊社は、掲載主及び依頼主から提供を受けたデータの保護に関して、弊社の設定するプライバシーポリシーを遵守するものとする。
  • 第8条(権利の譲渡)
  • 弊社は、本サービスの事業を第三者に譲渡する場合(会社分割等実質的に事業を譲渡する場合を含む。)は、事前に掲載主に通知することにより、本規約及び本契約の契約上の地位又は本規約及び本契約に関して発生した権利若しくは義務につき、第三者に対する譲渡、担保設定その他の処分を行うことができる。
  • 第9条(通知)
  • 弊社による掲載主に対する通知は、本サービスの申込時に掲載主が弊社に届け出た電子メールアドレス宛に電子メールを発信することにより行うものとし、当該通知は、掲載主に通常到達すべき時に到達したものとみなされる。
  • 第10条(責任・保証)
  • (1) 掲載主は、本サービス又は本サイトにかかわるシステム上の瑕疵及び弊社による本規約の履行に関して要求のある場合には、当該事実が発生したと客観的に確認できる日から1ヶ月以内に、書面により弊社に対し通知するものとする。
  • (2) 本サービス又は本サイトにかかわるシステム上に本来機能するべき機能が動作しないなどの瑕疵があり、かつこれが弊社の故意又は重過失による場合で、掲載主から弊社に対して請求があったときは、弊社は、無償で本サービス又は本サイトの瑕疵の治癒その他の修補を速やかに行うものとする。ただし、弊社が合理的範囲で瑕疵の治癒その他の修補の努力を試みたにも拘わらず本来の機能が回復されない場合は、この限りでない。
  • (3) 掲載主は、弊社に故意又は重大な過失がない限り、弊社が行う本サイトの掲載主に関する文章・コメント・口コミ・口コミに対する回答その他一切の記載に対して、何らの異議・クレーム・請求等を行わないことにつき予め同意し、弊社は弊社に故意又は重大な過失がない限り当該記載に関する一切の責を負わない。
  • (4) 弊社は、掲載主に対し、本サービス又は本サイトに関連して弊社の故意又は重大な過失による直接の結果として現実に当該掲載主に生じた通常かつ直接の損害に限り、次項の限度内で賠償するものとする。ただし、前項ただし書きにより修補し得ないことにより生じた損害については、弊社は一切賠償の責を負わない。
  • (5) 弊社の掲載主に対する損害賠償の額は、弊社の債務不履行、法律上の瑕疵担保責任、不当利得、不法行為その他原因の如何に拘わらず、当該損害の原因が発生した月の前月に掲載主が弊社に対して実際に支払った1ヶ月分の本サービスの利用料金を上限とし、利用料金の詳細は本契約に定めるところによるものとする。
  • (6) 掲載主は、その情報の掲載に関して弊社及び掲載主に対するクレームがあった場合、又は掲載主と依頼主との間で紛争が発生した場合は、全て自己の責任により誠実にかつ遅滞なくその解決を図り、弊社には一切の負担、迷惑を掛けないものとし、弊社がこれらに起因して損害を被った場合には、その全てを速やかに賠償しなければならない。
  • 第11条(個人情報の管理)
  • 弊社は、本サイト及び本サービスの運営を通じて取得した掲載主の個人情報・登録情報について、個人情報の保護に関する法律その他関係法令に従い取り扱うものとする。また、具体的な個人情報の取扱いについては、弊社の定める個人情報保護方針に従うものとする。
  • 第12条(知的財産権等)
  • 本サービス又は本サイトに関わるすべての権利(掲載主の弊社に対する債権を除き、所有権、知的財産権等を含むが、これに限定されない。)は弊社、又は当該権利を有し弊社にライセンスを付与する第三者に帰属することを確認し、掲載主がこれらの権利の侵害により弊社に損害を与えた場合は、その全てを弊社に賠償しなければならない。
  • 第13条(禁止事項)
  • (1) 掲載主は、本サービス又は本サイトの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると弊社が判断する行為をしてはならない。また、掲載主は、以下の各号のいずれかに該当する行為を行わないことを弊社に誓約する。
  • (a) 法令若しくは公序良俗に違反する行為、又は犯罪に関連する行為
  • (b) 弊社、他の掲載主、依頼主、その他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利若しくは利益を侵害し、又は侵害するおそれのある行為
  • (c) 本サービスを通じ、以下の各事項に該当し、又は該当すると弊社が判断する情報を弊社、他の掲載主、依頼主、その他の第三者に送信する行為
  • (ア) 暴力的又は残虐な表現を含む情報
  • (イ) コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報
  • (ウ) わいせつな表現を含む情報
  • (エ) 差別、自殺、自傷行為を助長する表現を含む情報
  • (オ) 薬物の不適切な利用を助長する表現を含む情報
  • (カ) チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
  • (キ) 前各号の他、他人に不快感を与える表現を含む情報
  • (d) 本サービス又は本サイトのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為
  • (e) 本サービス又は本サイトの運営を妨害するおそれのある行為
  • (f) 弊社又は本サービス又は本サイトのネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
  • (g) 他の掲載主又は依頼主の登録情報を利用する行為(成りすまし行為を含む。)
  • (h) 弊社が事前に許諾しない本サイト上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
  • (i) 他の掲載主又は依頼主の情報の収集活動
  • (j) 異性との出会いを目的とした行為
  • (k) 弊社、本サービス又は本サイトを利用して事業を行うことを目的とした行為
  • (l) 本サービス又は本サイトの運営を妨げる行為、又は弊社の信用を毀損する行為
  • (m) 反社会的勢力等に関与する行為(但し、社会的に非難されない行為は除く。)。
  • (n) 前各号の他、弊社が不適切と判断する行為
  • (2) 前項の「反社会的勢力等」とは、以下の各号のいずれかに該当する者をいう。
  • (a) 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成三年法律第七十七号。その後の改正を含む。)第2条第1号の意義を有する者。以下同様。)
  • (b) 暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号の意義を有する者。以下同様。)又は暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者
  • (c) 暴力団準構成員(暴力団又は暴力団員の一定の統制の下にあって、暴力団の威力を背景に暴力的不法行為等を行うおそれがある者又は暴力団若しくは暴力団員に対し資金、武器等の供給を行うなど暴力団の維持若しくは運営に協力する者のうち暴力団員以外のものをいい、以下「準構成員」という。)
  • (d) 暴力団関係企業(暴力団員が実質的にその経営に関与している企業、準構成員若しくは元暴力団員が実質的に経営する企業であって暴力団に資金提供を行うなど暴力団の維持若しくは運営に積極的に協力し、若しくは関与するもの又は業務の遂行等において積極的に暴力団を利用し暴力団の維持若しくは運営に協力している企業をいう。)
  • (e) 総会屋等(総会屋、会社ゴロなど企業等を対象に不正な利益を求めて暴力的不法行為等を行うおそれがあり、市民生活の安全に脅威を与える者をいう。)
  • (f) 社会運動等標榜ゴロ(社会運動若しくは政治活動を仮装し、又は標榜して、不正な利益を求めて暴力的不法行為等を行うおそれがあり、市民生活の安全に脅威を与える者をいう。)
  • (g) 特殊知能暴力集団等(前各号に掲げる者以外のものであって、暴力団との関係を背景に、その威力を用い、又は暴力団と資金的なつながりを有し、構造的な不正の中核となっている集団又は個人をいう。)
  • (h) その他、(a)ないし(g)までに準じる者((a)ないし(g)を以下「暴力団等」という。)
  • (i) 暴力団等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有する者
  • (j) 自己若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的等をもって、不当に暴力団等を利用していると認められる関係を有する者
  • (k) 暴力団等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有する者
  • (l) その他暴力団等と社会的に非難されるべき関係を有している者
  • 第14条(掲載情報の制限)
  • 弊社は、掲載主が本規約の各項に違反し又は違反するおそれがあると弊社が認めた場合、本サービスの利用を一時的に停止し、掲載主の情報の表示を制限できるものとする。
  • 第15条(サービスの変更、中断、中止)
  • (1) 弊社は、必要に応じ、本サービスのシステム管理・保守などのメンテナンス又はシステムの機能向上のためのアップグレードを行う目的で本サービスの一部又は全部を停止することができる。
  • (2) 弊社は、以下の各号の事由が生じた場合には、掲載主へ事前に告知することなく本サービスを中断又は中止することができる。
  • (a) 本サービス又は本サイトのシステムに突発的な障害が発生した場合
  • (b) コンピューター、通信回線等が事故により停止した場合
  • (c) 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの提供又は本サイトの運営ができなくなった場合
  • (d) その他、弊社の責めに帰するべき事由なく本サービスの提供又は本サイトの運営の停止又は中断を必要と判断した場合
  • (3) 前二項の場合、弊社は、その理由に拘わらず、本サービスの停止又は中止により、掲載主その他の第三者が被ったいかなる不利益、損害について、一切の責任を負わない。
  • (4) 弊社は、自己の営業上の重要な変更がある場合は、掲載主へ1ヶ月前までに告知することにより本サービスを中止することができる。
  • (5) 弊社は、本サービスを終了する場合1ヶ月前に告知することによりサービスを終了することができるものとする。なお、本サービスの終了にあたって、弊社は、本サービスの終了日の属する月の経過日数分に応じた利用料金までを請求するものとする。
  • 第16条(秘密保持)
  • (1) 掲載主は、本サービスに関連して得た弊社の技術上、販売上、業務上その他秘密とみなされるべき情報を、弊社の事前の文書による承諾なしに第三者へ開示、提供等してはならない。ただし、明らかに公知の事実と判断されるもの、若しくは当該情報の入手後に公知の事実となったと明確に判断されるものに関してはこの限りではない。掲載主は、自己の役員又は従業員に秘密保持の義務を遵守させるため適切な措置を講じるものとする。
  • (2) 前項に拘わらず、掲載主は、法令又は裁判所その他の政府機関の強制力を伴う命令等に基づき、相手方の秘密情報を開示することができる。ただし、この場合であっても、掲載主は、当該命令等を受けた場合は、すみやかにその旨を弊社に通知しなければならない。
  • (3) 掲載主は、本サービスの終了時又は弊社が求めた場合には、速やかに、秘密情報並びに秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体及びそれらの全ての複製物を遅滞なく返却し、又は廃棄した上で廃棄したことを証する証明書を弊社に提供しなければならない。
  • 第17条(料金の変更)
  • (1) 本サービスの利用料金を変更する場合は変更日の1ヶ月前までに掲載主に通知するものとする。
  • (2) 掲載主は、弊社による当該通知後、1ヶ月が満了するまでの間に弊社に対して利用料金の変更に承諾するか否かの意思表示を書面又は電子メールにより行わなければならない。当該通知後、1ヶ月が満了した場合には、利用料金の変更に承諾したものと見なし、本契約は継続するものとする。
  • 第18条(解約)
  • (1) 掲載主が本契約の解約を希望する場合、契約満了日の属する月末の1ヶ月前までに、掲載主から弊社に対し、書面又は電子メールにより解約の意思表示を行わなければならない。
  • (2) 掲載主が、前項の解約の意思表示を行わない場合、自動的に本契約は同一条件で同一期間自動的に更新するものとし、以後も同様とする。
  • 第19条(解除)
  • (1) 以下のいずれかに該当する場合、掲載主は、本サービスに関して弊社に対して負う債務に関し当然に期限の利益を失い、その時点で残存する全ての債務を直ちに弊社に弁済しなければならない。また、弊社は掲載主に書面による通知をすることにより即時解除できるものとする。
  • (a) 本規約に違反する行為があり、弊社が当該行為を是正するよう催告したにも拘わらず、当該催告後5営業日が経過した時点で当該行為が是正されなかった場合
  • (b) 掲載主が本サービスの利用料金を支払わない場合
  • (c) 手形・小切手の不渡りを発生させた場合又は銀行取引停止処分を受けた場合
  • (d) 仮差押若しくは差押の決定、破産手続、民事再生手続、会社更生手続若しくは特別清算の開始の申立があった場合、又は営業廃止若しくは会社が解散した場合(ただし、合併により消滅会社となる場合は含まない。)
  • (e) 租税公課を滞納し、保全差押を受けた場合
  • (f) 監督官庁から営業停止又は営業免許若しくは営業登録の取消等の処分を受けた場合
  • (g) 資産、信用状態が悪化し、又はそのおそれがあると認められる相当の理由がある場合
  • (h) 天災・その他の異常事態で弊社がサービスを維持することが不能になった場合
  • (i) その他本規約の重大な違反があった場合
  • (2) 前項に基づく解除権の行使は、弊社の掲載主に対する損害賠償の請求を妨げるものではない。
  • 第20条(規約の改定)
  • (1) 弊社は本規約を随時変更することができるものとする。
  • (2) 前項の他、弊社は本規約を補充する規約(以下「補充規約」という。)を定めることができるものとする。
  • (3) 本規約の変更又は補充は、改定後の本規定又は補充規約を本サイトに掲示後、掲載主が本サービス又は本サイトを利用した時点、又は掲載後1ヶ月が経過した時のいずれか早い時点で、掲載主は、当然に変更後の本規約及び補充規約に従うものとする。
  • 第21条(協議事項)
  • 本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に関する疑義については、弊社及び掲載主は、互いに誠意をもって協議しこれを解決するものとする。
  • 第22条(存続条項)
  • 弊社及び掲載主は、本条の他、第3条第4項、第4条、第5条、第6条、第10条第3項ないし第5項、第12条、第15条第3項及び第5項、第16条、第19条第2項、第21条、並びに第23条が、本規約の有効期間終了後も有効であることを相互に確認する。
  • 第23条(準拠法及び合意管轄)
  • 本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関連して生じた紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。
  • 2016年10月3日 制定