あなたにピッタリな転職エージェントが見つかる


Top_fv_img
Main_bulk_btn

転職者100人が選んだ転職エージェント人気ランキング


希望条件から転職エージェントを探す


転職エージェントってなに?

転職エージェントは転職を考えている方一人一人に担当として付いてくれるアドバイザーであり、キャリアプランを一緒に考えていくいわばパートナーのような存在です。また、受ける企業や職種についての相談に乗ってくれるだけでなく、面接対策や面接の日程調整、給与交渉など、個人で行うと極めて大変な作業を代行してくれるという存在でもあります。すべてのサービスが無料で利用できるので、転職エージェントサービスを利用しない手はありませんね。
 

  

転職エージェントと転職サイトってどう違うの?

転職エージェントと転職サイトは大きく異なっており、結論から言うと転職を考えているならサイトの利用だけでなく、転職エージェントに相談することをお勧めします。

転職する際にサイトのみを利用するとすべての作業を自分一人で行わなければいけませんが、転職エージェントに相談すると求人情報の確保から面接の調整、給与交渉、退職交渉など様々な部分までサポートしてくれます。

また、転職エージェントが客観的に自分の職務経歴や特徴を見てくれるため効果的なアピール方法も知ることができ、加えて面接対策なども行ってくれるため結果的に転職の成功率もあげられることになります。

 

 

転職エージェント

転職サイト

手軽さ

専属のキャリアコンサルタントがカウンセリングを行って一緒にキャリアプランを立てていきます。そのため手軽さはないかもしれません。

どの求人に応募するのか、いつから面接をはじめるのかすべて自分で決められるので手軽さは勝るかと思います。

求人数

一緒に立てたキャリアプランをもとにあなたに合った求人を厳選してご紹介します。非公開求人も多数ご紹介しています。

求人サイトに掲載している企業の非公開求人以外はすべて確認、応募が可能です。

企業の情報量

企業の採用担当者とも綿密に議論を交わしているキャリアコンサルタントなので、求人サイトには載っていないような企業文化や内部環境についてもお知らせできます。

求人サイトに掲載している企業が公開している情報はすべて確認可能です。

サポート体制

あなたの適性とあなたの希望をヒアリングしたうえで最適な業界、職種、企業を一緒に考えてくれます。

求人サイトに書かれている転職のノウハウなどを読んで自分の転職活動に生かしていく形になります。

交渉
面接設定

企業への応募から面接設定、入社の条件交渉などもキャリアコンサルタントがすべて行います。

応募や面接設定、給与交渉などすべてご自身で行います。

入社成功率

職務経歴書の書き方から面接対策、採用担当者が見ているポイントなどをアドバイスしてくれるため、内定率が格段に上がります。

求人サイトや他の情報源から学んだことを活かして面接に挑みます。頑張り次第でしっかりと入社を勝ち取ることができます。



 

転職エージェントに依頼することのメリット

転職エージェントを利用するメリットはいくつか挙げられますが、中でも代表的なメリットをご紹介いたします。

 

メリット①:内定獲得率が高まる

転職エージェントに相談することで、自分の客観的な魅力が発見できたり効果的なアピール方法もアドバイスしてもらえたりするので内定獲得率は自分一人で転職活動をするよりも高まる傾向にあります。

また、転職エージェントは転職希望者のサポートをするという仕事以外に企業から「求人を預かる」という仕事も担っているため、どの企業がどのような人材を欲しているかを明確に把握しています。そのため、企業からすると転職エージェントから紹介されている人材はある一定の基準は超えている、と判断されるため内定を取りやすくなるのです。

 

メリット②:非公開求人の紹介が受けられる

転職エージェントを利用するメリットとして非公開求人の紹介が受けられることも大きいでしょう。転職サイトでは公開されていない求人ですのでエージェントを利用しない手はありません。

企業からすると求人を公開して広く人を集めるよりもピンポイントで自社が求めている人材だけを採用したいと思っているので、転職エージェントにこれまでの職歴や経験をしっかりと伝えることで企業と転職希望者のマッチングの精度が高まります。

 

メリット③:面倒な手続きを代行してくれる

転職を行う上で、企業との面談設定や給与交渉、退職の手続きなどやらなければならない面倒な作業は意外に多いものです。転職サイトのみで転職活動をするとそれらの業務をすべて自分で行わなければいけませんが、転職エージェントを活用すればすべて代行してくれます。現在の職場で働きながら転職活動をする方にとってはかなりありがたいサービスでしょう。
 
また、転職エージェントは企業側の求めている人材像も把握しているため、面接の際に特にどの点をアピールした方がいいのかや、人事担当者がどの部分に着目するのかの情報をもらえることも大きなメリットでしょう。

 

メリット④:転職について不安なことを相談できる

個人的に転職エージェントを利用するメリットとして一番大きいのでは、と感じているのが不安なことを相談できるということです。転職活動は孤独な闘いになりますし、必ずしもうまくいくとは限りません。立て続けに不採用が続くと不安になってしまい本来の魅力が出せなくなってしまうこともあるので、そのようなときに客観的に悪い点等を指摘してくれたり、内定を取るためのコツなどを教えてくれたりする存在は不可欠と言えるでしょう。
参考:転職エージェントを利用するメリットとデメリットの全知識

 

厳選エージェントナビについて

 

おすすめ理由①各業界、各職種の転職に強みを持っている転職エージェントを厳選

転職エージェントはあなたの転職を全面的に支援してくれる強い味方ですが、どのエージェントを利用して良いかよくわからない場合もありますよね。そんなときは各業界、各職種に強みを持っている転職エージェントを厳選してご紹介している「厳選転職エージェントナビ」をご活用ください。女性の転職に強いエージェントや、ハイクラスの転職に強いエージェントもご紹介しておりますので、ご自身に合った転職エージェントをお探しください。

 

おすすめ理由②転職経験者が語る転職エージェントの評判、口コミが見られる

転職エージェントの会社のホームページなどを見るとどの会社もいいことばかり書いてありますよね。お客様(転職希望者)を集客するために必要なことなのですが、正直ホームページを見ただけではどの会社のエージェントが良いのかわかりません。本サイト「転職エージェントナビ」では、実際に転職を経験した人が利用した転職エージェントの口コミを書いてくれているので実情が見えるかと思います。各エージェントさん、良いところも悪いところもあるかもしれませんが、実際の経験者の口コミを見ながら自分に合いそうなエージェントさんを見つけてみてください。

 

おすすめ理由③人気ランキングの転職エージェントに一括でらくらく応募できる

自分の希望業界がはっきりしていなかったり、選ぶ基準がまだ固まっていなかったりという場合は、転職経験者が選ぶお勧めのランキングから転職エージェントを選んでみてはいかがでしょうか。求人量やスタッフ対応などあらゆる視点から評価していますので総合的に人気の高いエージェントに相談することが可能です。また、厳選転職エージェントナビでは、そのような人気の高い転職エージェントに一括で応募することができますので1つ1つのエージェントホームページから登録する手間も省けます。

 

転職エージェントに相談すべき人の特徴7つ

志望業界や職種が定まっていない

転職活動をしている人の中には今の職を退職する理由は明確に持っているが、次にどのような業界で働きたいのか、どの職種でやっていきたいのかを明確にイメージできている人は多くありません。

転職を希望する理由として「現在の職、過去の職の不満を払拭したい」ということだけで転職活動を自分一人で進めてしまうとても危険です。次の職場でも別の理由を挙げて転職したくなってしまい何度も転職を繰り返すことで新卒よりキャリアダウンしてしまう、ということになりかねません。そうならいためにも転職の成功事例、失敗事例を数多く見てきているプロのエージェントに相談することで長期的にどういうキャリアを積んでいきたいのかをしっかりと見極め、現実的なキャリアプランを練っていくのが良いでしょう。
 

未経験の業界や職種にチャレンジしたい

これまでの業界、職種ではなく新しい業界や職種でチャレンジしたい、といって転職活動をしている人は多くいますが、自分一人で行ってしまうとイメージ先行で会社を選んでしまうため面接のときや実際に入社したときのギャップが大きくなってしまう危険性があります。面接官からしても「この人、イメージだけでうちの会社受けに来ているな」と思われてしまうので内定ももらいにくいです。

希望の業界に精通している転職エージェントに相談することで具体的な仕事内容や会社の実情を教えてもらえるだけでなく、本当に自分がその業界でやっていきたいかどうかも冷静に判断することができます。実情を分かったうえで面接を受けに行くので内定も当然もらいやすくなります。
 

転職の面接に自信がない

面接は普段の生活で行っている業務のどれにも似ていない種類のもので、新卒の面接以来やったことが無い方がほとんどでしょう。面接の練習をしたり、そのフィードバックをもらったりするだけでもかなりの効果があります。また、営業などで常に初めての人と話をしている方であってもいざ自分の売り込みとなるとうまくアピールできなかったりもするので高を括らずに転職エージェントに面接のフィードバックをもらうことをおすすめします。
 

書類選考通過率を高めたい

転職活動において、初期段階の書類選考で苦労する方がかなりいらっしゃいます。大手転職サイトからの書類選考通過率は10%ほどと言われています。つまり10社応募してやっと1社書類が通る計算です。これではかなり非効率的なやり方ですよね。なぜこんなにも通過率が低くなってしまうかという理由ですが大手の転職サイトだと一気に応募が来てしまうので採用担当者からするとよほど目立つ経歴や学歴でないと見過ごしてしまうのです。
 
ですが、転職エージェントを活用することでエージェントが一人一人丁寧に企業の採用担当者に紹介してくれるため書類の通過率も必然的に上がってきます。職務経歴などにもよりますがだいたい50%以上、高いところで70%くらいの通過率を誇っている転職エージェントもあります。

ブラック企業かどうか見分けられない

採用サイトにはいいことばかり書いているし、オフィスもきれい、という会社でも内情は社員を酷使して毎晩終電帰りというブラック企業などは転職サイトを見ているだけではわかりません。そのようなブラック企業にひっかかりたくない人にとっても転職エージェントを利用するメリットは大きいでしょう。
 

複数社の面接を並行して行う

転職したい先の会社の志望順位が定まっていない場合、ほぼ同時並行で面接を受けることがあるかと思いますが、その場合、志望度が低めの会社から先に内定がでて、回答期限を区切られてしまい、他の会社の内定がすべて出ていない状態で決めなければならないという状況になってしまうことが多々あります。

そんな状況を回避するという目的でも転職エージェントを活用する価値はかなりあると思います。優秀な転職エージェントに依頼すれば、企業ごとの選考スピードを把握しているので転職者の志向や相性を考慮したうえで面接の順番を調整し、できるだけすべての企業の結果が出た後に結論を出させてくれます。
 

企業に勤めていて昼間会社から出られない

転職活動をされている人の中には、まだ今の会社に勤めたままという方も多くいらっしゃるでしょう。一般的に、業務時間帯に自由に会社を出入りできることは稀ですので、面接に行ける時間帯や曜日が限られてしまいます。そんな時に頼りになるのが転職エージェントです。転職エージェントが転職者と企業の間に入ることによってスケジュール調整が円滑にできるようになります。

 

エージェント選びのコツとは

転職する際には転職エージェントを利用した方が有利ということはわかったけど、実際にどのエージェントを利用すればいいのかわからない!という方は案外多いのではないでしょうか。

 

「相性」が一番大切

結論から申しますと、どの転職エージェントを利用したらいいのかというのは「相性」がいいエージェントかどうかで決まります。転職エージェントも人間ですので、合う、合わないがあります。話してみて、この人なら信頼できる、なんでも相談できそう、など「人」として見極めるのが良いでしょう。

 

複数の転職エージェントに登録しておく

相性が大切といっても、最初からどのエージェントと相性がいいのかはわかりませんので、まずは複数のエージェントに登録し、何人かのエージェントに会ってみて話を聞いてみましょう。何人かに会っていくうちに、自分にはどういう転職エージェントが合っているのかの判断基準がわかってくると思います。自分に合っているかどうか見極めてから徐々に絞っていくやり方がベストです。
 
もしあなたが転職希望先の業界が明確になっている場合はその業界に特化したエージェントを利用することがお勧めですが、その際も1つのエージェントに絞らず3つ~5つの複数のエージェントを利用するのがお勧めです。

 

合わなければ転職エージェントを変える

また、一度は相性が合うと思って相談していても途中でやはり自分には合っていないかも、と思うこともままあります。その場合は、転職エージェントを変えてしまう、という判断もできますので最も相性がいいと思われる転職エージェントを是非見つけて転職活動の強い味方にしてください。
 

業界別!おすすめの転職エージェント

20代

事務職

女性向け

営業職

美容業界

教育業界

弁護士

海外向け

IT業界

第二新卒

外資系

会計士

金融業界

経理

エンジニア

エグゼクティブ

英語系

広告業界

薬剤師

保育士

看護師



 

良い転職エージェントの特徴3つ


①希望転職先の業界の専門知識と経験が豊富

もともといた業界と異なる業界に転職しようとしているときは尚更ですが、希望の転職先業界について詳しい情報を持っているかどうかはかなり重要になります。業界ごとに常識とされていることや、働き方の特徴などもありますのでそのあたりの情報をしっかりと共有してくれるエージェントかどうかは見極めた方がいいでしょう。

 

②企業側、転職者側の要望を的確にとらえている

転職エージェントにお金が入ってくるタイミングは転職者が企業に就職したタイミングですが、質の良い転職エージェントが本当のゴールとしているのは転職者に内定を取らせることはもちろんですが、転職した後に企業にも転職者にも「転職してきてくれて良かった、転職して良かった」と思ってもらうことです。そのような転職エージェントは、企業側がどういう人材を求めているか、どういう人材であればその会社でしっかりと活躍できるかを把握しています。

そのため、転職希望者の要望になんでもかんでも同意することはありませんが、あなたの希望を把握したうえで本当にマッチする会社を紹介してくれるでしょう。

 

③自己応募の会社についてなど幅広く相談に乗ってくれる

転職エージェントに登録している人でも自分で個別に会社に応募することもあるでしょう。その際、転職エージェントにその会社についての面接についての相談をしたときに「自社の紹介じゃないから」という理由でしっかりと相談に乗ってくれないエージェントは避けた方がいいです。自社からの紹介はもちろんのこと、転職活動全般について幅広く相談に乗ってくれるエージェントかどうかも見極めのポイントとなります。

  

悪い転職エージェントの特徴3つ

①内定確率だけで転職先を勧めてくる

上でもご説明しましたが、転職エージェントにお金が入ってくるタイミングは転職者が企業に就職するタイミングです。つまり、企業から内定がでなければ転職エージェントにお金が入ることはないのです。そのため、質の悪い転職エージェントはとにかく内定を出させるため、内定確率が高い会社ばかり勧めてくることになります。

「この会社はネットの評判は良くないけれど実際にはこういう良いところがあるんだよ」などと言いくるめて面接を受けさせようとしてきます。こういうエージェントからはブラック企業を勧められることも多々ありますので注意が必要です。

 

②対応スピードが遅い

転職業界においてはスピードが極めて重要なファクターになります。もちろん、あらゆる求人を管理し、多数の転職希望者の転職支援をしているエージェントはみな多忙です。ただ、優秀なエージェントは多忙であってもてきぱき仕事をこなしているので対応スピードは極めて速いです。人気の求人情報や条件のいい求人は対応が遅いとすぐに他の希望者に取られてしまう上にそれほど数がありません。面接後のフィードバックの対応スピードや面接日程の調整スピードにもエージェントごとに差が出てきますので十分に判断してください。

 

③業界、職種についての知識が浅い

当然ですが、転職希望先の業界や職種の知識が浅い転職エージェントに頼むのは危険です。イメージ先行で考えてしまい、実情を知らされないまま面接を受け続けると、採用担当者から「イメージでこの仕事を考えているな」と勘付かれてしまい内定を取ることは難しいでしょう。万が一運よく内定を取れたとしても実情を知らないので現実とのギャップが大きく、就職後の離職率も高くなってしまいます。採用した企業にとっても、転職した本人にとっても不幸なことになってしまいます。

 

転職エージェント利用の流れ


転職エージェントに相談応募

あなたにピッタリな転職エージェントを見つけたらまずは相談の応募をしましょう。

 

面談&カウンセリング

業界、職種に精通しているプロの転職エージェントがあなたに最適なキャリアプランを一緒に考えていきます。
 
求人案内&書類添削&面接対策
それぞれの転職エージェントが保有している求人情報を案内してもらえます。

 

応募&面接

提案された求人情報の中から、応募したい企業が決まったら転職エージェントがあなたを企業にご推薦します。

 

内定&退職交渉&入社

希望の会社の内定が出た際には入社日の調整や条件の最終確認、そして現職の円満退職のための交渉を転職エージェントが行います。


 

転職に関するコラム

転職について知る