あなたにぴったりな転職エージェントが見つかる
エージェント検索 人気ランキング 転職コラム
 > 
 > 
 > 
50代女性の転職事情と転職成功の秘訣
キーワードからコラムを探す
提携サイト一覧
Office info 106 Office info 116 Office info 176 Office info 186 Office info 165
Ranking agent btn

50代女性の転職事情と転職成功の秘訣

Photo 1468476396571 4d6f2a427ee7

50代女性の転職が厳しいのは百も承知でしょう。しかし生きるためには働かねばなりません。このページでは最初に50代の転職事情に触れた後、転職を成功させるためにできることをご紹介します。50代女性が雇われやすい職業と、転職情報の収集に便利なサイトについても触れますので、あわせてご確認ください。

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off

50代女性の転職事情と課題

結果から言えば、50代女性が良い条件で正社員に転職するのは難しいでしょう。ここでは解決策を考える前に、まずは50代女性の転職事情について触れていきます。

 

終身雇用はもはや過去の話

かつては一度入社した企業で退職まで雇ってもらうのが当たり前でした。このページを読んでくれている方にもその時の価値観が抜けきっていない人もいるかもしれません。確かに、今までずっと雇ってもらえると思って貢献してきた企業に切られるのは酷な話です。
 
しかし、悲観ばかりしていても仕方がありません。これからは労働者一人一人が自分のキャリアプランを明確にし、戦略的にスキルを身に着けねばなりません。これを疎かにすると、何も積み重ねないまま50代にしてリストラ。というのももはや対岸の火事ではありません。今や企業にとって、50代は最も人件費のかかるコストです。給料以上の恩恵を生み出す心意気は忘れないほうがいいでしょう。

 

パートで働く人が多い

50代女性で転職がうまくいくのは、管理職の経験がある人、高度な特殊技能を持っている人の2パターンです。これまでの給与や待遇と比べると見劣りするかもしれませんが、パートや派遣、契約社員での雇用も視野にいれるのが現実的です。
 
そもそも50代を対象とした正社員の雇用自体が少ない現実は直視しておいたほうがいいでしょう。諦めることはありませんが、競争率はとても高いです。

 

夫のリストラや離婚で生活費を稼がなければならなくなる人も

夫の収入を柱に生活を組み立ててきた女性は多いでしょう。しかし最近では夫婦の3組に1組が離婚しているとも言われており、さらに熟年離婚という言葉も一般化してきています。いつどんな理由で当てにしていた収入がなくなるのかわかりません。歳を重ねてから今までよりも働いて生活費を稼いだり、ローンの支払いをしたりしなければならなくなっている女性はたくさんいます。

 

自分より年上の方を教えるのは抵抗を持たれる

20代なのに50代に指示したり、場合によっては叱ったりするのは、する方もされる方も抵抗があるものです。転職先の候補にするのは若い人が多そうな企業ではなく、同じくらいの年齢層の人たちが働いているような企業が良いでしょう。

 

未経験分野への転職は難しい

現実的に考えて、同じ未経験者であれば企業は物覚えがよく体力もある若い人を採用します。おのずと未経験分野は転職先の選択肢からは外れるでしょう。また経験がある分野でも、前職の経験を活かし頑張りたい、というだけでは通用しません。これまでのあなたの経験を棚卸しし、企業が求めている人材にどう合致しているか説明できるようにしておきましょう。

 

50代女性の転職を成功させるには

上記のような厳しい現実があるものの、これまでの経験からアピールポイントを見いだし企業に訴求できれば結果が好転するかもしれません。転職を成功させるためにできることを見ていきましょう。

 

自分の強みを洗い出す

あなたの能力を明確に言語化し、その力を求めている企業を探すのが大切です。まずはあなたのこれまでの経験を棚卸しして強みを発見しましょう。ご家族や友人などに聞けば、自分では思いつかなかった長所が見つかるかもしれません。転職のプロである転職エージェントに相談すれば、自分の強みを客観的に見つめ直すきっかけになります。
 
例えば育児の経験が豊富であれば、ベビーシッターになれるかもしれません。家事のスキルが高ければ、家事代行や清掃員という選択肢が出てくるかもしれません。これまでの仕事の経験だけでなく、女性特有の強みも活かせます。

 

派遣やパート、契約社員も視野に入れる

50代で転職をする方の中には安定を求めて、正社員の求人であることにこだわる人もいます。しかし正社員の中途採用は数が少ないので、派遣やパート、契約社員の求人にも目を通した方がいいでしょう。
 
どうしても嫌なのであれば、何十社に履歴書を送り断られてもくじけてはいけません。長期戦を覚悟し、だめだった理由を洗い出し改善していきましょう。仕事をやめてから転職活動をするのはご法度です。いつ決まるかもわかりませんし、転職活動中に収入があるのとないのでは心の余裕が変わってきます。

 

資格を取る

このまま丸腰で転職活動に挑むのが不安な方には、資格を取る選択肢もあります。面接では経験やスキルなど他の要素も見られますので、資格を取ればすべて解決とは行きません。しかし資格の中には持っているだけで転職を有利にするものもあります。

 

例えば医療事務の資格。日本のどこにでも病院があるため、働き口がかなり豊富です。会計や受付などを担当する仕事です。事務職なので体力の衰えを感じている人でも心配はありません。50代女性の転職を有利にする資格について詳しく知りたい方は『50代の女性が転職に有利となるおすすめの資格8選』をご覧ください。

 

中小企業や地域密着型企業が狙い目

正社員の求人は競争が激しいですが、中小企業や地域密着型企業など、大々的に募集をしていないところのほうが競争率が低くチャンスです。

 

転職に成功した女性のブログを参考にする

世の中には色んな人がいます。転職に失敗した人、成功した人。自分と同じような人が転職した過程が書いてあるブログを読めば励ましになるでしょう。自分が思いつかなかったような方法を発見できることもありますので、探してみて損はしません。

 

規則正しい生活を

転職活動が長引くと心身ともに疲れ果て、不安に押しつぶされそうな夜を過ごすこともあるでしょう。つい暴食や深酒をしてしまうかもしれません。しかし、生活が不規則になれば、どんどん心が弱っていくばかりです。ここはぐっとこらえて生活習慣を乱さないようにしてください。仕事が決まるまでの辛抱です。

 

人脈を作っておこう

いざという時に頼りになるのが人とのつながりです。以前から関わりのあった企業に転職するケースは決して珍しくはありません。日本ではコネがモノを言うシチュエーションはかなりあります。

 

50代女性が雇われやすい5つの職業

実際に50代女性が比較的採用されやすい職業をピックアップしました。求人を探す際の参考にしていただけると幸いです。

 

販売・接客

若い人をターゲットにしたお店は別ですが、中高年向けの商品・サービスを扱っている企業であれば、むしろ若い人よりも採用されやすくなります。

 

清掃員

ビルやマンションを掃除する仕事です。見つけやすい仕事なので、すぐに働かなければいけない人は選択肢に入れるといいでしょう。早朝や深夜など短時間での募集もありますし、フルタイムでの募集もあります。希望の時間に合わせて求人を選べるのが便利です。

 

施設管理人

マンションの管理人は男性のイメージがあるかもしれませんが、女性の求人もあります。資格や経験がなくても働けるため、採用されるチャンスは大いにあります。

 

ヘルパー

中高年でも転職しやすい職業です。高齢化社会のため仕事が無くなる心配もなく、スキルを身に着けて長く働きやくなっています。ヘルパー2級という仕事がありますので、ヘルパーを目指すのであれば取得しておくといいでしょう。

 

保育補助

保育士をサポートし、子どもたちが過ごしやすい環境を作る仕事です。子どもたちの世話や家事などのスキルが高いほど活かせるので、主婦の経験が長い人も長所を活かせます。あくまで補助の仕事なので、保育士資格がなくても働けます。保育補助は50代で働いている人も多いので、興味がある人は挑戦してみると良いでしょう。

 

転職情報の収集に便利なサイト

最後に仕事を探す際に使うと便利なサイトをご紹介します。それぞれの特徴を簡単に説明いたしますので、興味があれば使ってみてください。

 

ハローワーク

ハローワーク』には中小企業の求人が多く、大企業の求人に応募するよりも面接までたどり着きやすいメリットがあります。自分のスキルに自身がない方におすすめです。

 

安定就職コーナー

安定就職コーナー』では職業紹介・職業相談に加え、社員寮付き求人の紹介などもしてくれます。行政に相談したい方は利用してみるといいでしょう。

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは日本最大手の転職エージェントです。圧倒的な求人数があるので、難しいと言われる50代の転職でも希望があるかもしれません。専任のキャリアカウンセラーにアドバイスを貰えますので、これからの転職活動や働き方について具体的に考えていけます。

 

ハタラクティブハケン

いきなり正社員が無理なら、派遣になってから正社員を目指す手もあります。『ハタラクティブハケン』は正社員化が得意な派遣会社で、50代OKの求人もあります。担当者のサポートを受けながら仕事を探していけますので、1人で悩んでいた人におすすめです。

 

まとめ

50代の転職事情は厳しいですが、最後まで諦めたくはないものです。これまでの経験を棚おろしし、あなたの強みを活かせる仕事や企業を探しましょう。正社員だけでなく、バイトや派遣社員、契約社員も選択肢に入れると職につきやすくなります。
 
どうしても正社員になりたければ、派遣から目指すのもいいでしょう。長期戦を覚悟し、心と体を壊さないよう転職活動を進めてみてください。
 

 
Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off
編集部

本記事はキャリズムを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※キャリズムに掲載される記事は転職エージェントが執筆したものではありません。
株式会社アシロでは、執筆いただけるライターを募集しております。応募はこちらから

女性のキャリアに関する新着コラム

女性のキャリアに関する人気のコラム


女性のキャリアコラム一覧へ戻る