あなたにぴったりな転職エージェントが見つかる
エージェント検索 人気ランキング 転職コラム
 > 
 > 
 > 
女性が未経験職へ転職する際の注意点と対策
キーワードからコラムを探す
提携サイト一覧
Office info 106 Office info 96 Office info 176 Office info 186 Office info 165
Ranking agent btn

女性が未経験職へ転職する際の注意点と対策

Photo 1427097886142 1fd181454991

女性が未経験職や未経験の業界に転職するにあたって、不安を感じる人は少なくありません。しかし、ポテンシャルで採用されるのは新卒時か20代のうちまでなので、早めに行動するに越したことはありません。
 
ここでは女性が未経験の分野に転職する際に多い理由、未経験の転職でネックとなるポイント、未経験職へ転職する際の注意点、転職を成功させるためにできることについて解説します。

リクルートエージェント
 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off

女性が未経験の分野に転職する際に多い理由

今の仕事がどうしてもあっていなければ、早いうちに転職してしまうのも一つの手です。貴重な若い時間をムダにしないようにしましょう。ここでは女性が未経験の職や業種へ転職する際によくある理由を確認していきましょう。
 

職場の人間関係が合わなかった

仕事や職場の雰囲気が自分にあっているかどうかは、実際に働いてみなければわからないものです。例えば社交的な人がプログラマになり、誰とも話さず毎日コツコツ仕事をしていると、あってないなと感じます。人見知りする人が営業にまわされると、毎日ストレスだらけかもしれません。
 
上記はわかりやすい例なので事前に避けられそうなものですが、今の職場や仕事が自分にあっていないのかなと誰でも一度は思ったことがあるでしょう。もしあまりにもストレスになるのであれば、鬱になる前に他の仕事を探しましょう。
 

出産や育児をしやすい環境を求めて

ガンガン働けるのは若いうちだけ、このままのペースで働いていて将来体が持つんだろうか。子育てが終わった後、今の仕事を再開できるんだろうか。20代前半では多少無理ができていても、出産や育児といった女性ならではのライフイベントや、年齢を重ねることを考慮して未経験職への転職を考える女性が多いようです。女性に優しい仕事内容や社風、制度の整っている会社を探していきましょう。
 

より活躍できる環境を求めて

働いているうちに、こんな仕事がしてみたい、この業界に魅力を感じる、もっとスキルアップしてバリバリ働きたいなど前向きな欲求が出てくることもあります。若い時間は有限ですから、やりたいと思った仕事
 
 

未経験の転職ナビ

女性が未経験職への転職でネックとなる4つのポイント

初めての転職では経験や情報の不足がネックになります。書籍や人脈、転職エージェントを利用して業界の生きた情報を集めていきましょう。未経験食へ転職しやすいのは20代のうちまでなので、行動の早さがないと後から後悔するかもしれません。
 

経験や実績をアピールできない

実務経験がないと企業にとって自分が有益な人間だと伝えるのが難しくなるでしょう。やる気をアピールしようにも裏付けがないので、説得力に欠けます。職務経験自体がない場合には、前職で培った関連するスキルをアピールしたり、資格を習得したりしてやる気を示すこともできます。何か熱意を伝える具体的な証拠を見つけておきたいものです。
 

書類選考で落とされる

転職経験がないと書類の記入方法や表現の仕方、文字の丁寧さといった基本的な点を抑えられていないまま提出してしまい、いらぬ悪印象を与えてしまうこともあります。いくらやる気があっても面接までいけないと直接アピールできないので、書類が通りにくいなと思った方はインターネットや書籍を買うなどして対策を練りましょう。
 

面接の対策が甘くなりがち

求人情報だけでは採用者の本音や企業の事情を推し量りきれません。未経験者歓迎と書いてはあるけれど、本当は何を求めているんだろうと気になったことはないでしょうか。採用担当者に向けた書籍を読む、転職エージェントにアドバイスをもらうなどして、生きた情報を仕入れていくことで効果的なアピール方法がわかるようになります。
 

年齢が高いほど不利

20代まではポテンシャルが重視されるので未経験でも採用されやすくなります。企業は少しでも長く働ける若い人を育てていきたいと考えるので、未経験で新しい分野に飛び込めるのは30代までと考えておいた方がいいでしょう。
 
それ以降は即戦力として過去の実績が求められますから、なるべく若いうちにキャリアパスを明確にしておくべきでしょう。実際に働いてみるまで希望している仕事が自分に合っているのかどうかはわからないので、迷っている暇があったら情報を収集したり、実際に転職したりした方がいいでしょう。
 
 

女性が未経験職へ転職する際の注意点

ここでは転職先を選ぶ際に最低限注意しておきたいポイントを解説します。
 

今の仕事を続けながら求人に応募する

平日仕事をしていると忙しいからと、退職してから転職活動を始める人もいます。しかし次の就職がいつ決まるかはわからないので、働きながら職を探したほうがいいでしょう。採用が決まらない数ヶ月間を無収入で暮らすのはプレッシャーがかるのでやめたほうが無難です。
 

アルバイトから正社員を目指すのもアリ

未経験から正社員になれるケースもありますが、手応えがなければバイトから始めるのもいいでしょう。お金をもらいながらスキルを身につけられますし、採用までのハードルが下がるので、いち早く経験を積めます。
 
バイトから正社員登用を積極的にしている会社を探してもいいですし、自信がついたら再び転職をするのでもいいでしょう。とにかく経験を積みたい場合はアルバイトから始めてみてください。
 

女性に優しい社風・制度かどうか

子供を妊娠・出産したあとのことを考えて転職する女性はたくさんいます。会社を探すときは、育児休暇などの制度がどの程度整えられているのかも確認しておきましょう。女性比率の高い職場では、制度が十分に整っている可能性が高いです。Vorkersなどで社内の口コミを確認するなど、面接以外でも情報収集しておきましょう。
 
 

女性が未経験職への転職を成功させるには


女性が未経験職への転職を成功させるためには、念入りに情報収集をした上で自分の強みを打ち出す工夫が必要です。ここでは具体的にどう行動すればいいのか、いくつかの案を提示します。

これまでの経験を活かす

今まで経験してきた業務内容やプライベートでの活動を棚卸しし、つきたい仕事と関連があるか確認しましょう。例えばライターになりたいのであれば、ブログをやっていた経験が役に立ちます。営業から営業事務へ転職するケースも多いようです。特に営業事務は女性社会のことが多いので、転職しやすいといえます。
 

できるだけ若いうちに転職活動に取り組む

未経験の職業に転職できるのは20代までと考えておくといいでしょう。もちろん例外もありますが、30代になると未経験OKの求人の数が明らかに減ります。ポテンシャルではなく数字にできる実績を求められるようになりますので、未経験でも許される年齢のうちに行動しておきましょう。
 

転職サイトやアルバイト求人から情報収集する

転職を考えたらまずやりたいのが求人情報集めです。あなたが希望する職種にはどんな求人があるのかを実際に目にすることで、どれぐらいの経験がいるのか、どんなスキルがいるのか、どんな準備をすればいいのかが具体的になります。
 

転職エージェントを使う

自分で能動的に転職活動をすすめるのも大切ですが、転職のプロに頼ると面接や履歴書の対策など、一人では対応しきれない部分までサポートしてくれます。未経験の場合は面接で何をアピールすればいいのかもわかりませんし、そもそも書類選考にパスできないことも多いでしょう。
 
転職エージェントに登録すると、最初にキャリアカウンセリングをしてもらえます。あなたの経歴や希望を聞いた上で求人を紹介してくれます。面接対策、履歴書添削をしてもらった上で選考にいどめるため、自力でやるよりも通過率が高くなります。はじめての転職だからこそ、プロの手厚いサポートを頼りにしたいものです。
 
例えばパソナキャリアはサポートの手厚さに定評のある転職エージェントです。女性に向けたウーマンキャリアというサービスがあり、女性特有の希望に担当アドバイザーが対応してくれます。子育てと両立しながら働ける会社を紹介してくれたり、キャリアアップにピッタリの会社を紹介してくれたりするので、一人で活動するのに不安がある人は試しに登録してみてもいいでしょう。
 

あきらめない

あなたが20代の場合は特に粘り強く転職活動されることをおすすめします。未経験分野への転職は上手くいかないときもあり、なかなか職が決まらずプレッシャーを感じることもあるでしょう。
 
しかし年齢を重ねるほど未経験職への転職は難易度が上がっていきますから、再挑戦がどんどんしにくくなります。今やらなければ10年後、「あの時に転職しておけばよかった」と後悔しかねません。上手くいかず不安になることもありますが、後悔はしないように行動しておきたいところです。
 

 女性の未経験採用を探せる転職サイト・転職エージェント7選

ここでは女性が未経験採用を見つける際に便利な転職サイト・転職エージェントをご紹介します。
 

女の転職@type

typeの人材紹介

大手転職サイト@typeが運営する女性向けの転職サイトです。女性の社会進出をサポートし、女性ならではの強みを発揮できる仕事を紹介することに力を入れています。やりたい仕事が具体的出ない方に対しては、おすすめの仕事を紹介してくれるサービスもあり、キャリアを考えるうえで参考にできます。
 
その他にも企業の採用担当者からオファーが届くスカウトサービスがあります。未経験OKの求人からキャリアアップを目指せる求人まで幅広く揃っており、女性が転職をする際には参考にしたいサイトの1つです。
 

とらばーゆ

リクルートグループが運営しており、他にはない求人が豊富に揃っています。全国に求人があるため、お住いの地域に関係なく職場を探しやすくなっています。女性に対して理解があり、結婚や育児と仕事の両立に関して、豊富なサービスで支援してくれます。
 
求人検索の方法も女性に特化されており、子育てママ在籍中、産休・育休取得実績あり、といったかゆいところに手が届くような検索ができます。
 

ランウェイ

ノンキャリアの女性に特化した転職サイトです。なんと掲載されている求人はすべて未経験OK。正社員だけでなくアルバイトの求人もあるので、とにかく業界に入り経験を積みたい方におすすめです。主に関東の求人を扱っているので、東京、神奈川、埼玉、千葉で働きたい人は参考にしてみるといいでしょう。
 

マイナビ転職Woman

主婦を積極的に採用している企業を紹介してくれる転職エージェントです。正社員、派遣、業務委託などあらゆる雇用形態の求人があり、子育てや家事と両立できる仕事を選べます。求人数も豊富で、地方の方もお住いの地域から仕事を見つけやすくなっています。幅広く求人情報を集めたい方におすすめです。
 

エン転職WOMAN

エンジャパンが運営する女性向けの転職サイトです。求人数は少なめですが、直接企業に営業をしているため、独自求人が多くなっています。女性に人気があり、働きやすい求人がピックアップされて掲載されているので、一度確認してみるといいかもしれません。
 

リブズキャリア

これまで積み重ねてきたキャリアを活かして働き続けたい女性にぴったりの転職エージェントです。働く意志はあっても、出産・子育てに対応しながら働き続けるのは容易ではありません。
 
リブズキャリアではそんな女性ならではの悩みに理解のある企業からの求人を紹介してくれるため、プライベートと仕事を両立させたい女性におすすめです。経験豊富なキャリアアドバイザーがあなたの転職活動を支援してくれるので、面接や書類対策に不安がある方や、忙しくて充分な時間を確保できない方におすすめです。
 

ウーマンウィル

 女性のキャリアアドバイザーが立ち上げた転職エージェントなので、同性の立場からあなたの転職を支援してくれます。経験を積んだキャリアアドバイザーがWebだけではなく直接
マンツーマンでカウンセリングをしたうえで仕事を紹介してくれます。
 
対面で相談できる安心感がありますので、気になっている点や不安な点はすべて質問しておきましょう。さらに転職成功のためのノウハウをもらえたりサポートをしてもらえたりするので、専門家の支援を受けたい人は利用してみるといいでしょう。
 
 

まとめ

リクルートエージェント

未経験職への転職はできるだけ若いうちにしておきましょう。働くまで特定の仕事が自分にあっているかどうかはわかりません。なるべく実際に体験してみることをおすすめします。女性として仕事に何を求めているのかを明らかにし、求人や面接ノウハウ、業界知識や求められるスキルなど、積極的に情報を集めていきましょう。
 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off
編集部

本記事はキャリズムを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※キャリズムに掲載される記事は転職エージェントが執筆したものではありません。
株式会社アシロでは、執筆いただけるライターを募集しております。応募はこちらから

女性のキャリアに関する新着コラム

女性のキャリアに関する人気のコラム


女性のキャリアコラム一覧へ戻る