トップ > 転職ガイド一覧 > 転職エージェント > 女性の転職|転職経験者が本当に価値があると感じた転職エージェント5選

女性の転職|転職経験者が本当に価値があると感じた転職エージェント5選

転職エージェント

 

目的別おすすめ転職サイト、転職エージェント

正社員として安定的に働きたい場合

リクルートエージェント

リクルートエージェント

業界最大手のリクルートエージェントでは、人事・経理など女性が安定して働ける求人も多数抱えております。非公開求人のリストも多いため、女性ならではのワークライフバランスも考慮した転職先企業を選定してくれることでしょう。

 

type女性の転職エージェント

女性の転職

type女性の転職エージェントは1都3県の転職志願者におすすめのエージェントです。特徴として、女性の利用者が多いこと、年収交渉を強みにしていることが挙げられます。転職を機に高収入を目指したい方はぜひ登録をおすすめします。

 

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアはサポートがとても充実しているエージェントです。特に女性の方ならではの希望にしっかり向き合ってくれるため、自分が求める求人に出会える確率が非常に高いサービスです。また、専任のエージェントによるカウンセリングも非常に質が高いので内定獲得率もあげることができるでしょう。

 

キャリアを磨いてバリバリ働きたい場合

JAC Recruitment

JAC Recruitment

JAC Recruitment Groupは外資系企業、海外への転職に強く、アジアで最大級のネットワークを持つ人材紹介会社のひとつで、アジア各国において知名度の高いグループです。

 

doda

転職サイトDODAで求人探し

電車広告などで一度は見たこと、聞いたことがあるdoda。こちらのエージェントサポートは非公開求人が豊富で、年収をアップさせたい、転職の成功率を上げたいという方に特におすすめです。

 

転職エージェントを活用するときの3つのコツ

経歴、スキルに嘘はつかない

経歴やスキルを多少良く見せて、条件のいい求人を紹介してもらいたい気持ちはわかりますが、経歴、スキルに嘘を書くのはやめましょう。

 

ばれてしまったときに虚偽記載をするリスキーな人材と判断されて結果いい求人を紹介してもらえなくなってしまうことはもちろんですが、本当の意味であなたにあった仕事を見つけられなくなってしまいます。

 

転職活動がうまくいくという目先の目標だけでなく、転職をした後の職場で成功するという最終的なゴールを視野にいれましょう。

 

3,4社の転職エージェントに登録する

やみくもに転職エージェントに登録することはお勧めできませんが、1社のみに絞るよりも3社ほど登録する方が、いい求人の取りこぼしがなくなるのでお勧めです。

 

登録後はコンサルタントとの面談なども無料で行っているので、自分に合っていると思ったサイトはいくつか登録してみて、求人内容や使い勝手も含めて比較してみるといいでしょう。

 

担当コンサルタントを見極める

担当コンサルタントが付くケースが多いと思いますが、自分と性格が合わないなと感じたり、転職したい先の業界知識があまりないなと感じたりした場合は担当コンサルタントを変えてもらいましょう。気まずくなってしまうのではないかと心配する必要はありませんので、「転職を成功させる」という目的のために思い切って担当変更を行ってください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。女性向けの転職エージェントと一口にいっても各社得意としている業界やサービス内容に違いがありますので、自分の目的と状況に合わせて自分にぴったりのエージェントを探してください。

 

今回の記事が少しでもあなたの転職にプラスになれば幸いです。

 

「転職先での労働トラブル。いざという時に備えた弁護士費用保険」
転職前は良い会社だと思って入社したのに、実はコンプライアンスに難があり、労働トラブルに発展したケースがあります。厚生労働省の調べによれば、パワハラやセクハラ、契約違反による労働相談は年間で約110万件以上もあるのが現実。

(出所:厚生労働省 平成29年度個別労働紛争解決制度の施工状況)

  • 転職先でパワハラ / セクハラを受けてしまった
  • 残業代が支払われない
  • 正当な理由なく解雇を言い渡された など

もし自分がこのような被害に遭ってしまった場合、【パワハラやセクハラなら慰謝料の請求】【残業代が未払いなら未払い額の回収】、【不当解雇なら解雇無効か損害賠償金の請求】が可能できますが、弁護士に依頼すると着手金や報酬金で約50~80万円もの費用がかかります。

弁護士費用がネックとなり、依頼出来ず泣き寝入りしてしまう。そんな方々を守るために生まれたのが弁護士費用保険メルシーです。

弁護士費用保険メルシー 弁護士費用保険メルシーに加入すると月額2,500円の保険料で、この先ご自身が労働トラブルに遭遇してしまった際の弁護士費用補償が受けられます。なお労働問題に限らず、自転車事故や相続、子供のいじめ問題などの場合でも利用可能です。(補償対象トラブルの範囲はこちらからご確認下さい。)

ご自身の問題はもちろん、大切な家族もトラブルから守るため、まずは資料請求からご検討されてはいかがでしょうか。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

KL2020・OD・070