トップ > 転職ガイド一覧 > 転職エージェント > 営業の転職に強いおすすめ転職エージェント徹底比較19選|失敗しない選び方と転職成功のコツ

営業の転職に強いおすすめ転職エージェント徹底比較19選|失敗しない選び方と転職成功のコツ

転職エージェント

転職エージェントにもさまざまありますが、営業職の場合はどのサービスを使うのがよいか、知りたい方は少なくないかもしれません。

 

営業職は皆さんご存知の通り、企業活動には欠かせない職種です。なので基本的にはよほどの特化型サービスでもない限り、どこの転職エージェントも求人の扱いがあります

 

であれば、どこの転職エージェントを利用しても問題なさそうな気がしますが、そうとも限りません。

 

転職エージェントはそれぞれ強みが異なるため、自身の状況・目的に合わせて選ばないと、思ったようなサポートが得られないからです

 

この記事では、営業職におすすめ転職エージェントをタイプごとに分けて紹介します。

 

加えて、転職エージェントの選び方のポイントや活用方法、営業職転職で重要なポイントも解説するので参考にしてみてください。

 

【営業職におすすめの転職支援サービス一覧】

エージェント名

営業職求人数

特徴

マイナビエージェント

公開求人5,064件

非公開求人4,632件

丁寧なサポートに定評があり、20代利用者の満足度No.1

JAIC(ジェイック)

非公開

就職成功率81.1%、入社後定着率91.5%の第二新卒、既卒・フリーター向け就職支援サービス!

doda

17,040件

転職サイト・エージェント2つの機能を併せ持つ

リクルートエージェント

公開求人23,316件

非公開求人34,066件

利用者は幅広い選択肢のなかから、転職先を選ぶことができる。

JAC Recruitment

公開求人1,889件※2021年7月時点

ミドルクラス・ハイクラス、外資系の領域を中心に延べ43万人以上の転職支援実績を持つ転職エージェント

type転職エージェント

公開求人1,428件

非公開求人1,736件

【年収交渉】に圧倒的な強み! 女性の転職支援にも力を入れている

マイナビIT AGENT

公開求人5,064件

非公開求人4,632件

マイナビが運営するIT業界特化の転職エージェント。大手からベンチャーまでさまざまな求人を保有

パソナキャリア

公開求人229件(医療業界のみ)

2021年オリコン顧客満足度調査No.1。大手ならではのネットワークを活かし医療業界にも精通

ビズリーチ

公開求人8,014件

ミドルクラス・ハイクラス向け求人を多数保有するヘッドハンティング型転職サイト

ワークポート

公開求人7,084件

転職決定人数No.1の転職エージェント

エンエージェント

公開求人568件

マッチング重視の丁寧なサポートが魅力

アクシスコンサルタント

公開求人229件

シニアコンサルタント以上の入社実績NO.1。大手からベンチャーまで幅広いファーム求人を保有。

マーキャリ

公開求人40件

デジタルセールス・次世代型営業職の転職支援に特化した転職エージェント

アサイン

非公開

ビズリーチ主催「日本ヘッドハンターサミット」MVP受賞。ハイエンド求人を多数保有

いい求人.net

公開求人1,685件

保有求人の99%が営業職求人。独自の企業評価制度を導入

キャリアカーバー

公開求人6,063件

リクルートが運営するハイクラス層限定のヘッドハンティング型転職サイト

hone

なし

20代30代向けキャリアコーチングサービス

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off
この記事に記載の情報は2021年07月30日時点のものです

【タイプ別】営業職に強い転職エージェント19選|求人数やサポート体制で比較

この項目では、さまざまある転職エージェントのなかでも、営業職に強いサービスをタイプ別にわけて紹介します。

 

【鉄板】全世代向けの転職エージェント

転職エージェントを利用する際は、基本的に複数サービスの併用が推奨されます。その際、1つはバランスの取れた総合型転職エージェントを入れておきたいところです。

 

鉄板の全世代向け転職エージェントのおすすめを確認していきましょう。

 

doda

dodaは人材業界においてトップクラスの高い実績、知名度を誇る転職支援サービスです。

 

dodaの特徴としては、業界でも珍しい転職サイトと転職エージェント両方のサービスをひとまとめで提供している点が挙げられます。

 

会員登録の手間が省けますし、転職サイトとエージェントそれぞれを利用する企業にアプローチできるため、さまざまな営業求人の情報が得られるでしょう。

 

営業職求人数

公開求人17,040件※2021年7月時点

拠点所在地

札幌、仙台、東京、横浜、静岡、名古屋、大阪、京都、神戸、岡山、広島、福岡

特徴

  • 業界トップクラス求人数
  • 転職サイトとエージェント双方の機能をもつ
  • 転職イベントを定期的に開催している
  • 転職に役立つコンテンツが充実

公式HP

https://doda.jp/

 

リクルートエージェント|他を圧倒する非公開求人数

リクルートエージェントは、皆さんご存知の通り、人材業界最大手のリクルートが運営する転職エージェントです。

 

最大手ということもあって保有求人数は非常に豊富。

 

公開・非公開求人合わせて20万件以上の求人を有しています。当然営業職の求人も多数保有しており、規模・業界問わず、さまざまな企業の情報が得られます。

 

営業職求人数

公開求人23,316件/非公開求人34,066件※2021年7月時点

拠点所在地

北海道、仙台、東京、立川、横浜、千葉、さいたま、宇都宮、

静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、福岡

特徴

  • 業界最大級の求人数
  • 独自の面接力向上セミナーを実施
  • 取引社数約2万8,000社(2019年時点での実績)
  • 転職支援実績54万人以上(2019年当時)

公式HP

https://www.r-agent.com/

 

エンエージェント|専任のキャリアパートナーがつく

エンエージェントは、エン転職で有名なエン・ジャパンが運営する転職エージェントです。

 

支援においては求職者が転職先で長期にわたって定着・活躍できることを重視しており、スキルや経歴だけでなく、キャリアビジョンから人柄に至るまで丁寧にヒアリングを行います。

 

場合によっては、耳の痛い話も出るかもしれませんが、すべてはミスマッチのない転職を実現するためです。

 

サポート内容に対する信頼度は高く、20代から40代以上まで幅広い年代の求職者からの支持を得ています。

 

引用元:エンエージェント

 

営業職求人数

公開求人568件※2021年7月時点

拠点所在地

新宿、名古屋、大阪、福岡

特徴

  • フィッティング(マッチング)を重視した転職サポート
  • 企業情報、求職者に対する印象を正直に伝える誠実さ

公式HP

https://enagent.com/

 

20代・第二新卒向き

20代の時点ですでに将来的なキャリア設計が確立されている方はそれほど多くはないかと思います。おそらく基本的にはキャリアに悩んでいる方が大半で、先行き不透明な状況に不安を感じているかもしれません。

 

この項目では、キャリアに悩める20代・第二新卒向きの転職エージェントを紹介します。

 

マイナビエージェント|サポートの手厚さが強み

マイナビといえば、業界でも高い知名度を誇る人材紹介会社で、学生時代に就職活動でお世話になった方も多いかもしれません。

 

マイナビエージェントの魅力は何と言っても、手厚いサポート体制です。

 

キャリアに関する相談から、転職後のフォローアップまで、求職者一人ひとりが納得できる転職が実現できるようサポートしてくれます。

 

営業職求人数

公開求人5,064件/非公開求人4,632件※2021年7月時点

拠点所在地

京橋、新宿、横浜、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡

特徴

  • 手厚い転職サポート
  • 20代支持率NO.1
  • 充実した転職コンテンツ

公式HP

https://mynavi-agent.jp/

 

マーキャリ|デジタルセールス特化型

マーキャリは、マーケター・営業職に特化した転職支援サービスです。

 

運営母体のエムエム総研は、30年に及んでBtoBマーケティングの支援を行ってきた企業で、マーケティングや営業に関して優れた知見を有しています

 

昨今は営業職においても分業化が進み、専門性が重要視されているなか、次世代のキャリアについて適切な指導や助言が得られるでしょう。

 

営業職求人数

公開求人40件※2021年7月時点

特徴

  • 営業職、マーケターに精通している
  • オンライン面談可

公式HP

https://next.mar-cari.jp/

 

アサイン

アサインはSEや営業職の支援に特化した転職エージェントです。

 

アサインの一番の特徴はハイエンド案件の紹介が中心であるところ。

 

大手コンサルファームから企業の中核ポジションまで、さまざまなハイエンド求人の紹介をしてもらうことができます。

 

拠点所在地

東京

特徴

  • ハイエンド求人を紹介してもらえる
  • ビズリーチ主催の「日本ヘッドハンターサミット」でMVP受賞
  • コンサル領域の転職支援実績が豊富

公式HP

https://assign-inc.com/landing-marketing/

 

いい求人net

「いい求人net」は20代30代の若手人材向け営業職特化の転職エージェントです。

 

保有する求人の99%が営業職求人であるため、他の転職支援サービスで取り扱っていないような企業と出会えるチャンスが多いといえます。

 

またいい求人netでは、求職者が求人に安心して応募できるよう独自の評価制度を導入。

 

基準をクリアした企業の求人情報には認定マークを付けており、一目で優良求人であることが判断できるようになっています

 

営業職求人数

公開求人1,685件※2021年7月時点

拠点所在地

渋谷、大阪、名古屋、福岡

特徴

  • 保有求人の99%が営業職求人
  • 独自の企業評価制度を導入
  • 一気通貫型のコンサルでミスマッチの転職をサポート

公式HP

https://iikyujin.net/

 

女性におすすめ

女性の場合、特有のライフイベントの影響もあって、転職したいけれどもなかなか踏み出せないということも少なくないでしょう。

 

女性の転職に理解があるサービスを利用することで、安心して転職活動に臨みやすくなります。

 

type転職エージェント|転職者の7割以上が年収アップ

type転職エージェントは、長年女性の転職支援に力を入れており、年間5000人以上のサポート実績を持ちます

 

長年の運営により、女性の転職に関するノウハウを豊富に有しており、的確な助言を得られます。

 

また、年収交渉に強みを持ち、転職者のために粘り強く交渉を続けてくれると評判です。

 

営業職求人数

公開求人1,428件/非公開求人1,736件※2021年7月時点

拠点所在地

赤坂

特徴

  • 女性の転職支援に関するノウハウを豊富に保有
  • 年収交渉に強み

公式HP

https://type.career-agent.jp/

 

マイナビエージェント|サポートの手厚さが強み

マイナビエージェントは女性の転職支援にも力を入れています。

 

女性の転職に特化したチームを編成しており、求職者それぞれの事情に合わせた選択肢の提供や助言が得られます。

 

営業職求人数

公開求人5,064件/非公開求人4,632件※2021年7月時点

拠点所在地

京橋、新宿、横浜、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡

特徴

  • 手厚い転職サポート
  • 20代支持率NO.1
  • 充実した転職コンテンツ

公式HP

https://mynavi-agent.jp/

 

ミドルクラス・ハイクラス層向き

転職により年収アップやキャリアアップを実現したいと考えている方も少なくないでしょう。

 

ミドルクラス・ハイクラス層向き転職エージェントには、高年収帯の求人が揃っているので、効率的に探すことができます。

 

JAC Recruitment|年収1,000万円台の実現に最も近い

 JAC Recruitmentは、長年ミドルクラス・ハイクラス層向けの転職支援を実施している転職エージェントです。

 

1988年の創業以降、これまでにおよそ43万人の転職支援を行ってきており、豊富なノウハウを保有

 

クオリティの高いサポートで、利用者の方から高い支持を得ており、利用者アンケートで94.5%の方が「友人・知人にも紹介したい」と答えたことからも伺えます。

 

営業職求人数

公開求人1,889件※2021年7月時点

対応地域

東京、横浜、さいたま、名古屋、静岡、大阪、京都、神戸、広島

特徴

  • 高年収案件が豊富
  • 満足度の高いサポート
  • 多数のコンサルタントが在籍しており、幅広い分野の対応が可能

公式HP

http://www.jac-recruitment.jp/

 

ビズリーチ

ビズリーチは、厳密には転職エージェントではなく、ヘッドハンティング型の転職サイトですが、ミドルクラス・ハイクラス層の方にはうってつけのサービスです。

 

保有する求人のなかからキャリアアドバイザーの主観によって紹介される転職エージェントとは異なり、ビズリーチでは登録する企業やヘッドハンターが直接求職者にアプローチを行います。

 

そのため、自身のキャリアに対する市場価値がより正確に反映されやすい点がビズリーチの強みです。

 

また4,700人以上のヘッドハンターに、累計での採用企業数が15,500社を超えていることからわかるように、広大なネットワークを構築しており、幅広い求人情報を得やすいといえます。

 

営業職求人数

公開求人8,014件※2021年7月時点

特徴

  • 高年収案件が豊富
  • 企業やヘッドハンターと直接つながれる
  • 有料プランがある

公式HP

https://www.bizreach.jp/

 

キャリアカーバー

キャリアカーバーもビズリーチと同様にヘッドハンティング型の転職サイトで、ハイクラス・エグゼクティブ層に特化しています。

 

人材業界最大手のリクルートが運営をしているだけあって、大手企業及び年収800万以上の求人が豊富

 

キャリアアップ、年収アップを目指す方にはまさにうってつけのサービスといえます。

 

営業職求人数

公開求人6,063件※2021年7月時点

特徴

  • 高年収案件が豊富
  • 企業やヘッドハンターと直接つながれる
  • 転職に関する豊富なコンテンツ

公式HP

https://careercarver.jp/

 

既卒向き

既卒であることに引け目を感じて、なかなか転職活動を前向きに望めない方は少なくないかもしれません。

 

既卒向け転職エージェントであれば、状況を理解したうえでサポートをしてくれるのでおすすめです。

 

JAIC(ジェイック)|採用成功率80.3%!第二新卒の強い味方

JAIC(ジェイック)は、既卒・フリーター、未経験でも就職可能な営業職の求人を多く持つ転職エージェントです。


なぜ社会人経験がなくてもジェイックを利用できるのかというと、登録後にまず無料の研修を行うからです。


研修の内容は以下の通りで、この研修に参加すれば、書類選考なしで『JAIC』が選んだ企業の面接にエントリーできます。
 

  • 飛び込み営業の研修(※現在は営業ではなくアンケートへの協力)
  • ビジネスマナー研修
  • セルフマネージメント研修
  • プレゼンテーション研修

 

なお、研修に参加せず、求人先を紹介してもらっての転職活動も可能ですが、マナー面に不安がある人は参加してみるとよいでしょう。

 

営業職求人数

公開求人・非公開求人数ともに非公開(取引社数:86,427社|2017/4時点)

対応地域

東京、横浜、大阪、仙台、名古屋、広島、福岡etc

サポート体制

  • 充実のビジネス研修
  • 就職成功率81.1%(一般的なフリーター・既卒の就職成功率は約34%)
  • 入社後定着率91.5%

公式HP

https://www.jaic-college.jp/

 

ワークポート|対応数35万人の転職実績

ワークポートは、未経験転職の支援に力を入れている転職エージェントで、「リクナビNEXT転職決定人数部門」において第1位に輝いた経験もあるほどです

 

もともとIT系、ゲーム業界の転職に強い転職エージェントでしたが、その後カバーできる業種を増やしていき、営業職単体の公開求人掲載数は大手人材紹介にも引けを取りません。

 

営業職求人数

公開求人7,084件※2021年7月時点

拠点所在地

東京、さいたま、横浜、千葉、仙台、東海、名古屋、大阪、京都、神戸、

岡山、広島、宮崎、福岡、札幌、小倉

特徴

  • 転職決定人数No.1
  • 転職に役立つ講座を無料で受講できる
  • 独自のアプリで転職活動をサポート

公式HP

https://www.workport.co.jp/

 

hone

honeは、20代から30代を対象にしたキャリアコーチングサービスです。

 

転職エージェントのように無料で利用できるサービスではなく、求職者自身がお金を払ってキャリアコーチングを受けます

 

またあくまで提供するサービスはキャリアコーチングだけで、求人紹介は受けられません。

 

しかし、その分キャリアコーチングを徹底的に行うため、転職エージェントでのカウンセリングや求人紹介に物足りなさを感じている人にはうってつけのサービスといえます。

 

拠点所在地

東京

料金(税抜)

ちょいさぽコース110,000円         

そこさぽコース   220,000円

ふるさぽコース330,000円

サポート内容

  • 自己分析サポート            
  • 企業・業界研究
  • キャリア設計サポート     
  • 求人媒体の選定サポート  
  • 履歴書・職務経歴書作成サポート
  • プランニング
  • 面接対策
  • 応募可能求人

公式HP

https://www.select-w.com/hone/

 

人気業界に強い

特定の業界への転職を考えている場合には、その業界についての支援を得意とする転職エージェントを利用することが大切です。。

 

人気業界に強い転職エージェントを紹介します。

 

IT業界を狙う人におすすめ|マイナビIT AGENT

マイナビが運営するIT業界に特化した転職エージェントです。

 

マイナビならではの丁寧なサポートはそのまま、IT業界に特化した求人紹介やノウハウの提供が得られます。

 

営業職求人数

公開求人5,064件/非公開求人4,632件※2021年7月時点

拠点所在地

京橋、新宿、横浜、札幌、仙台、名古屋、京都、大阪、神戸、福岡

特徴

  • 手厚い転職サポート
  • 20代支持率NO.1
  • 充実した転職コンテンツ

公式HP

https://mynavi-agent.jp/it/

 

医療業界を狙う人におすすめ|パソナキャリア

人材派遣で有名なパソナグループの転職エージェントです。

 

長年にわたり人材業界の第一線で活躍している企業だけあって、保有するネットワークは広大。

 

医療業界ともパイプが構築されており、さまざまな営業求人の紹介が可能です。

 

またサービスの質にも定評があり、2021年のオリコン顧客満足度調査において転職エージェント部門の第1位に輝いています

 

医療業界営業職求人数

公開求人229件※2021年7月時点

拠点所在地

東京、大阪、名古屋、横浜、静岡、広島、福岡etc

特徴

  • 満足度の高い転職サポート
  • 転職後年収アップ率67.1%

公式HP

https://www.pasonacareer.jp/

 

外資系を狙う人におすすめ|SAMURAI JOB

SAMURAI JOBは、主にグローバル領域でのビジネスを展開しているムーンコミュニケーションズ・エンタープライゼス合同会社とミドルクラス・ハイクラス層向け転職エージェントのJAC Recruitment が共同で運営する転職支援サービスです。

 

SAMURAI JOBが持つグローバル領域におけるネットワークとJAC Recruitmentの転職ノウハウにより、他社では見られない求人の紹介、サポートの提供が得られます

 

特徴

海外・外資系企業の求人を多数保有

業界トップクラスのエージェントによる転職サポート

公式HP

https://www.samuraijob.com/

 

コンサル業界を狙う人におすすめ|アクシスコンサルティング

アクシスコンサルティングは、創業から17年、延べ5,000人に及ぶ現役コンサルタントの転職支援を行ってきた実績を持つ転職エージェントです。

 

大手ファームから新進気鋭のベンチャーファームまで幅広く信頼を得ており、シニアコンサルタント以上の入社実績数においては業界NO.1の実績を誇ります

 

コンサルタントを目指す方であれば、登録しておいて損はないサービスといえるでしょう。

 

拠点所在地

東京、大阪

特徴

  • 大手からベンチャーまで幅広いファーム求人を保有
  • シニアコンサルタント以上の入社実績NO.1
  • コンサル業界を熟知したエージェントのサポートが受けられる

公式HP

https://www.axc.ne.jp/

 

営業職の転職に『強い』とは?転職エージェント選びのポイント

さまざまな転職エージェントを紹介してきましたが、紹介しきれなかったサービスも多数存在します。

 

自身で良さそうな転職エージェントを見つけたものの、利用者があまりいなさそうなサービスだと少々不安ですよね。

 

この項目では、営業職に強い転職エージェント選びのポイントを紹介します。

 

業界ごとの特徴を理解している

営業は応用が利きやすい職種ではあるものの、業界ごとに違いもあります。

 

業界ごとの違いであれば、入社後に分かれば十分だと思う人もいるかもしれません。ですが、基本的に中途採用は即戦力採用です

 

あまり気長に待ってもらえるほどの時間的余裕があるわけではありません。

 

なので、転職前から業界特有の事情があるのであれば知っているに越したことはあらず、転職エージェントから情報を得ておくことが重要となります

 

そのため、転職エージェントが業界ごとの情報を持っているのか確認したほうがよいでしょう。

 

対応が丁寧である

転職エージェントを利用するにあたって対応に不備があるサービスは、知名度の大小にかかわらず避けるのが無難でしょう

 

営業において顧客に対し丁寧な対応を行うことは当然ですよね。転職エージェントのキャリアアドバイザーも言ってしまえば営業の一種です。

 

にもかかわらず雑な対応を行うということは、顧客を大事にしない企業と判断されても仕方ありません。

 

キャリアアドバイザー各々の力量は異なるとはいえ、社会人であれば当たり前の対応ができないアドバイザーがいる転職エージェントは避けたほうがよいでしょう

 

悪いことも言ってくれる

転職活動ではときに厳しい現実に直面することもありますが、事実は事実としてきちんと認識しないと、望む結果を得るのは難しいといえます。

 

そのため、転職エージェントについても都合の良いことばかりを言うのではなく、悪いこともはっきり指摘してくれるかどうかが重要です。

 

ただ悪いことを指摘してくれるといっても、上から目線や横柄な感じでは聞き入れづらいですよね。

 

なので、対応がきちんとしており、信頼関係が構築できる転職エージェントかどうかで判断するとよいでしょう。

 

営業職の転職で転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するにあたって、メリットがいまいちわかっていないという方もいるかもしれません。

 

転職エージェントの主なメリットは以下の通り。

 

  1. 無料で利用できる
  2. 非公開の求人にも応募が可能
  3. 面接日程や給料面・入社時期などの調整も可能
  4. 企業内の雰囲気・裏情報を知ることができる
  5. 履歴書や職務経歴書の使い回しが可能

 

さまざまな役立つサポートが受けられるため、働きながらだとなかなか時間が取れないという方でも安心して転職活動に臨めます。


【参考:転職エージェントを利用するメリットとデメリットの全知識

転職エージェントの上手な活用方法

転職エージェントは便利なサービスである一方で、利用者数も多いため、活用方法を把握していないと、十分なサポートを得られないこともあります。

 

この項目では、転職エージェントの上手な活用方法を確認していきましょう。

 

転職エージェントは複数登録する

各転職エージェントが持つ求人や情報は、当然同じではありません。

 

仮にA社ではあなたにうってつけの求人を持っているのに登録していなければ、情報を得る機会を逃すことになります。

 

近年では企業の転職エージェント利用にも変化が見られ、とりあえず大手エージェントに求人を掲載しておけばよいという考え方ではなくなりつつあります。

 

転職に関してはタイミングの影響もかなり大きく、貴重なチャンスを逃さないためにも転職エージェントは複数登録しておきましょう。

 

レスポンスを早くする

転職エージェントが求職者の管理にあたり、機械的または人力のどちらで対応しているにせよ、連絡をこまめにかつ早く行うことは重要です。

 

アルゴリズムを活用している転職エージェントの場合、連絡がないと更新日が古いままとなり、連絡の優先度が低下してしまいます。

 

他方人力においても、連絡に対する反応が遅かったり、なかったりする求職者に対して何度も必要以上に連絡を取るのはためらわれますので、自然的に優先度は下がります。

 

結果、あなたの条件に合いそうな求人が見つかっても、エージェントから情報が送られてこなくなってしまうので、レスの速度には注意しましょう

 

経歴やスキルに嘘をつかない

転職エージェントにとって求職者は顧客である一方で、企業に紹介する商品でもあります。

 

営業の方ならよくわかると思いますが、取引先をだまして商品を売りつけることは、相手からの信用を一気になくす最悪の行為です。

 

仮にだますつもりはなかったとしても、不良品を売ってしまったことの責任は免れません。

 

なので、転職エージェントにとってはスキルや経歴のごまかしは、一番求職者の方にやってほしくない行為といえます

 

運よくスキルや経歴をごまかして採用されても、職務に必要な能力が足りていなければ、自分が苦しくなるだけなので、自身の情報は正確に伝えましょう。

 

希望条件や要望はしっかりと伝える

転職のプロといっても超能力者ではないので、1度や2度の面談だけでは求職者の希望や要望をしっかりと掴み切れないこともあります

 

転職エージェントがしっかりと条件や要望を把握できていないと、的外れな求人情報やアドバイスが増え、期待したサポートが得られないかもしれません。

 

なので、希望条件や要望はしっかりと伝えることが大切です。

 

また条件や要望が多い場合、自分でも何を優先すべきかわからなくなってしまうこともあるため、あらかじめ優先順位を決めておきましょう。

 

推薦文は確認させてもらう

転職エージェントでは企業に求職者を紹介する際、履歴書・職務経歴書と合わせて「推薦文」を送ることもあります。

 

履歴書・職務経歴書の内容ではあまりピンとこなかった採用担当が、推薦文を読んで会ってみようと判断を変えてしまうほど影響のある書類です。

 

なぜそれほど影響があるかといえば、担当のアドバイザーが履歴書・職務経歴書では伝わらない魅力をしっかりと伝えているから。

 

ただなかには、推薦文の内容がおざなりになっており、求職者のプラスにならないこともあります

 

転職エージェントを利用して推薦文を送ってもらっているにもかかわらず、書類通過率が悪い場合は、推薦文の内容を確認させてもらったほうが良いかもしれません。

 

営業職が転職を成功させる5つのポイント

営業職の転職を目指す人が知っておくと良い知識についてご紹介していきます。
 

実績のアピール方法について

実績は転職活動において重要なアピールポイントではありますが、採用側が特に気になるのが「入社後も同じかそれ以上の実績が残せるのか」という部分です。

 

もしかすると結果を出せていたのは、会社の仕組みや知名度による部分が大きいかもしれないですし、他のメンバーの力かもしれません。

 

結果ばかりをアピールしてしまいがちですが、採用担当者にとっては成果よりも過程が重要なのです

 

結果を出すにあたってどういったプロセスがあったのか、そしてそのやり方は転職先においても有効となることを説明できるようにしておくとよいでしょう。
 

どんな営業方法に強みがあるかは自分で考えておく

実績のアピール方法についての補足ですが、テレアポやメルアポなのか、飛び込み営業なのか、クロージングのみなのかなど、営業の方法を伝えておくことは重要です。

 

プッシュ型の営業で成果を出せなければ、あまり価値がありませんので、どんな営業手法であれ、アウトバンドで成果が出せることを伝えると良いと思います。
 

やりたいことばかりではなく相手の意図を探る

転職理由を伝える際、やりたい事の実現について語ることは悪いことではありませんが、大切なことは企業への貢献です。

 

基本的に採用を行うにあたり、誰でもよいということはありません、こうした経歴やスキルを持つ人が欲しいという人材像を定めたうえで採用を行います

 

なので企業がどういった人材を求めているのかをしっかりと理解し、自身のどの部分が相応しいのかを示すことが大切です。

 

第一印象はできるだけ良くしよう

営業職である以上、企業の面接に行く際は第一印象を大切に考えましょう。

 

営業職以外でも重要ですが、社外の人と接する機会の多い営業職は、特に第一印象で大きく左右されがちです。

 

どんなに立派なことを言っていても、見た目が伴わなければ評価されにくくなります。

 

自分を客観的に見て、服装や髪型、表情なども意識しながら、準備を進めることをおすすめします。

 

異業種への転職でも営業職であれば気にしなくて良い

営業職はどんな業界でもやっていける数少ない万能型職種のひとつです。

 

実働時間も長くなるため、給料も高額になりがちですし、インセンティブ制度があれば、20代でも年収が1,000万円を超えるケースも多々あります。

 

営業職未経験、業界が未経験でも、商品知識さえあれば、業界知識は後から自然に身につくものなので、あまり心配はないでしょう。

 

ただし新卒採用ではないので、あまり悠長に待ってもらえる立場ではありません。早く業界知識を覚えるための勉強は必要となるでしょう

 

まとめ

営業職に関しては大抵の転職エージェントで扱いがあるため、どこを利用しても変わらないと思うかもしれません。

 

ですが、営業にも当然専門性があり、業界ごとに違いもあります。

 

そのため、営業職や業界について深い知識を持つ転職エージェントを利用したほうが、より理想の転職を実現しやすくなります。

 

ぜひ今回紹介した転職エージェントを参考に最適な転職エージェントを探してみてください 。

この記事の執筆者
キャリズム編集部

転職・人材業界に深く関わるディレクターが『今の職場に不満があり、転職を考え始めた方』や『転職活動の進め方がわからない方』へ、最高の転職を実現できる情報提供を目指している。

本記事はキャリズムを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。
※キャリズムに掲載される記事は転職エージェントが執筆したものではありません。

「転職先での労働トラブル。いざという時に備えた弁護士費用保険」
転職前は良い会社だと思って入社したのに、実はコンプライアンスに難があり、労働トラブルに発展したケースがあります。厚生労働省の調べによれば、パワハラやセクハラ、契約違反による労働相談は年間で約110万件以上もあるのが現実。

(出所:厚生労働省 平成29年度個別労働紛争解決制度の施工状況)

  • 転職先でパワハラ / セクハラを受けてしまった
  • 残業代が支払われない
  • 正当な理由なく解雇を言い渡された など

もし自分がこのような被害に遭ってしまった場合、【パワハラやセクハラなら慰謝料の請求】【残業代が未払いなら未払い額の回収】、【不当解雇なら解雇無効か損害賠償金の請求】が可能できますが、弁護士に依頼すると着手金や報酬金で約50~80万円もの費用がかかります。

弁護士費用がネックとなり、依頼出来ず泣き寝入りしてしまう。そんな方々を守るために生まれたのが弁護士費用保険メルシーです。

弁護士費用保険メルシー 弁護士費用保険メルシーに加入すると月額2,500円の保険料で、この先ご自身が労働トラブルに遭遇してしまった際の弁護士費用補償が受けられます。なお労働問題に限らず、自転車事故や相続、子供のいじめ問題などの場合でも利用可能です。(補償対象トラブルの範囲はこちらからご確認下さい。)

ご自身の問題はもちろん、大切な家族もトラブルから守るため、まずは資料請求からご検討されてはいかがでしょうか。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

KL2020・OD・070

同じカテゴリの転職コラム
  • 新着コラム
  • 人気コラム
  • おすすめコラム