あなたにぴったりな転職エージェントが見つかる
エージェント検索 人気ランキング 転職コラム
ホーム > 転職コラム > 転職エージェント > 評判が良いパソナキャリアの特徴や口コミと利用するメリットを徹底解説
キーワードからコラムを探す
提携サイト一覧
Office info 106 Office info 96 Office info 76 Office info 136 Office info 176
Ranking agent btn
公開日:2021.2.18 更新日:2021.2.18

評判が良いパソナキャリアの特徴や口コミと利用するメリットを徹底解説

キャリズム編集部
監修記事
%e3%83%8f%e3%82%9a%e3%82%bd%e3%83%8a%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%a2

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

 

パソナキャリアをご存知の方も多いのではないでしょうか。パソナキャリアとは業界でも有数の評判のいい転職エージェントのひとつであり、1976年に設立された歴史ある存在でもあります。

 

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

 

母体は日本を代表する大手人材派遣会社のパソナです。2007年に転職支援サービスを請け負ってきたパソナキャリアセットと、企業向け人材紹介サービスを請け負ってきたパソナキャレントが合併する形で、パソナキャリアが発足しています。

 

今回は、『パソナキャリア』に関する評判や口コミを交えながら、サービス概要について解説します。

 

 

 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off
転職エージェントを複数利用する際の正しい選び方とは?

転職エージェントを複数利用する際も、同じ領域で業務を展開するエージェントに登録しても意味がありません

 

例えば、営業職で転職を検討している場合、まず登録すべきは大手で求人数を多数抱える『マイナビエージェント』や『doda』『type転職エージェント』のいずれか一つをまず選択。

 

マイナビエージェント」や「doda」の両方に登録しても構わないのですが、どちらも総合的な職種を扱うエージェントですので、高確率で紹介される求人に被りが出てしまいます。

 

では、2社目のエージェントはどこにするかというと、『営業職の転職に強みを持つエージェント』です。

 

2社目以降の選び方を確認する

 

とはいえ、営業職はどこの会社にもある最もポピュラーな職種ですので、比較検討すべき軸としては・・・

 

行きたい業界に特化しているエージェント

自分の年代に近い求職者が集まっている

の2軸になります。

 

この場合は、行きたい業界で選ぶなら・・・

を、私たちは提案します。

 

そして3社目の、自分の年代に近い求職者が集まっているエージェントですが、エージェントが抱える求職者も年代にはばらつきがあり、どの年代層が得意といった色があるので、最後に年代別に強いエージェントにも登録しておくと盤石です。

 

たとえば、

  1. 20代後半までの第二新卒であれば『ハタラクティブ
  2. 29歳までの狭間の世代なら『U29JOB(ユニークジョブ)
  3. 30代前半から後半の範囲であれば『パソナキャリア
  4. 40代後半までであれば『ビズリーチ
  5. 50代なら『JACリクルートメント

が良いかと思います。整理するとこんな感じですね。

 

総合転職

いずれか1社

マイナビエージェント

type転職エージェント

doda

業界別

2社目

不動産業界

宅建ジョブエージェント

IT業界

レバテックキャリア

コンサル業界

ムービン

広告業界

マスメディアン

年代別

3社目

ハタラクティブ

U29JOB(ユニークジョブ)

パソナキャリア

ビズリーチ

JACリクルートメント

 

評判の良い各業界別・年代別のエージェントは「こちら」にまとめてありますので、ぜひ参考にして頂けますと幸いです。

この記事に記載の情報は2021年02月18日時点のものです
目次

パソナキャリアの特徴

  • 「今の職場に不満があって転職したい」
  • 「もっと新しい環境で挑戦してスキルアップを実現したい」

と転職をお考えの方も多いことでしょう。

 

転職についてネット上でリサーチしていると、かなりの確率でパソナキャリア関連の記事やそのポジティブな評判を目にすることになります。

 

では、一体パソナキャリアとはどのような転職エージェントなのでしょうか?ここではまず、パソナキャリアの特徴について解説していきます。

 

1:16,000社以上と取引実績

パソナキャリアの特徴としてまず知っておきたいのが、16,000社以上と取引の実績があるということです。取引先企業がそれだけ多いということは、多種多様な業種・職種の中から転職先を選べるということでもあります。このように、求人情報件数が多いという点でパソナキャリアは高い評判を得ています。

 

2:転職を無理に勧めてこない

一部の転職エージェントでは、自分に合わない求人案件を断ってもアドバイザーがしつこくプッシュしてくることもあります。実際に、今まで転職エージェントを利用してこのように嫌な経験をされた方もおられることでしょう。

 

男性|28歳

求人の質も結構高いと思いましたし、なによりも担当の方のサポートが素晴らしかったです。ここまでしてくれるの?と思ってしまうぐらい丁寧な対応でした。電話やメールもマメでありながら必要な事だけ要点をまとめてしてくれましたし、面接の対策もばっちりしてくれたので緊張せずに臨む事が出来ました。書類添削まで引き受けてくれたのもプラスポイントです。

 

女性|26歳

大手のリクルートやマイナビあたりと比べると、求人は少し見劣りしてしまう部分はありますが、担当者からの提案も押しつけがましいということもありませんし、丁寧な対応をしてくれるのでありがたかったです。企業の詳しい情報も教えてくれましたし、自分にぴったりの企業を紹介してもらう事が出来て良かったと思っています。

 

パソナキャリアは決して無理に案件を勧めてくることはありません。利用者に寄り添いつつも、本人が望まない形で案件を無理強いすることはないところも、パソナキャリアが評判の理由のひとつでしょう。

 

3:色んな層の利用者に対応

パソナキャリアが高い評判を得ている理由のひとつとして挙げられるのが、さまざまな属性の利用者に対応してくれるからということです。

 

転職市場で有利な30代前半までの男性のみならず、シニア世代や柔軟な働き方を求める女性なども包括的にカバーし、それぞれの希望にマッチする案件を探してくれます。

 

 

パソナキャリアと他のエージェントとの違い

 

そもそも、パソナキャリアは他の同種の転職エージェントと比べてどのような違いがあるのでしょうか?ここからは、パソナキャリアならではの特性について詳しく見ていきましょう。

 

パソナキャリアの利用は簡単

利用手順が複雑な転職エージェントもある中で、パソナキャリアの利用方法はとても簡単でシンプルです。自分から何かを用意する必要はなく、登録を行えば専任のアドバイザーがすべきことを教えてくれるので、転職未経験者でも安心できるでしょう。

 

登録は3分で完了

登録方法が難しいと途中で心が折れて、登録そのものをやめてしまうという人もいます。ですが、パソナキャリアの登録は3分あればすぐに完了するのがおすすめのポイントです。プロフィールを入力するだけですぐに登録が完了するので、とても便利でしょう。

 

将来を見据えたキャリアカウンセリング

将来を見据えたキャリアカウンセリングを受けられるというのも、パソナキャリアならではの特徴です。とりあえずの転職先を紹介するのではなく、長期的な視点に立って数年後、数十年後のキャリア形成のために今何をすべきかを真剣に考えてくれます。

 

パソナキャリア利用者向けアプリ「転職ナビ」の存在

パソコンを使えない移動中でも、パソナキャリアのアプリ「転職ナビ」をスマホで利用すれば、忙しい日中でも片手間で転職活動を行えます。求人案件の比較も簡単にできる上に、応募まで完了するので、忙しいビジネスパーソンにとっては嬉しい限りでしょう。

 

退会もメールで簡単

退会する時の手続きが面倒くさそうという理由で、転職エージェントの利用を敬遠されている方も少なくありません。その点、パソナキャリアは直接電話をする必要がなく、メールを送るだけで簡単に退会ができるので安心です。

 

 

 

パソナキャリアの良い評判・口コミ

 

これから転職をしようと考えている方にとって、どの転職エージェントを使えばいいのかは悩みどころのひとつでしょう。

 

パソナキャリアは業界の中でも特に評判のいいところではありますが、実際の利用者の評判や口コミが気になるところです。そこでここからは、パソナキャリアの率直な評判や口コミをご紹介していきます。

 

パソナキャリアの利用者からは、転職活動中はもちろんのこと転職後も懇切丁寧なフォローアップを受けられたとポジティブな評判や口コミが多く見られました。また、女性の利用者からは子育てと転職が両立できるように配慮をしてもらったとの口コミもなされています。

 

書類の添削や面談対策がよかった

女性|27歳
今までの職場での条件に不満が出てきたので、転職を考えていました。働きながら転職活動をするというのは本当に大変でしたが、提出する書類の添削であったり、面接の練習、また相談にも快く対応してもらえて心強かったです。求人件数は大手と比べると若干少ないかも知れませんが、担当者の方のサポート力の面では良いと思います。

 

女性|26歳
今の職場の人間関係で悩んでいて、雰囲気の良い所に転職をしたいと考えていました。給料や就労条件のみならず、企業の社風や雰囲気なども事前にわかるので絞りやすかったです。担当エージェントの方は専門的な知識も結構あったりして、分からない事を聞いてもなんでもわかる頼りになる存在でした。面接のアドバイスもしてくれて転職出来ました。

 

男性|27歳
他のエージェント比較して、担当スタッフの方の親切丁寧さは群を抜いた印象でした。それはこまめな連絡から始まり、面と向かってご相談をさせてもらった際にも感じられ、単に求人紹介をしてもらうに留まらず、転職活動中の不安要素やモチベーションの保ち方等、成功者の体験を基にお話ししてくださったので、カウンセリング力という観点から気に入りました。

 

アドバイザーの対応も良い

パソナキャリアのアドバイザーに関しては、もちろん利用者とアドバイザーとの個人的な相性はありますが、概ねよい評判を得ています。転職後にも定期的に連絡をしてきては不都合がないかを尋ねてくれるなど、その至れり尽くせりのサポートゆえに評判がよいのでしょう。

 

女性|29歳
今の職場の人間関係で転職を考えていたため、業種などにもこだわりはなく、あまり自信の持てるようなスキルや経験もありませんでした。しかし担当エージェントの方は私が営業で培ってきた所を評価してくれて、それを出せるような企業を紹介してくれました。とても親身になって対応してもらえましたし、職務経歴の添削等もしてくれました。

 

パソナキャリアのカウンセリングでは、キャリアチェンジの相談とともに、営業職も含めて働き方の現状や、業界の傾向を教えてもらいました。
その後も、求人案件を提示されるだけでなく、私の状況や考えを聞いて、相談に乗ってもらいました。「キャリアアップの一段階として転職を考えてみたらどうか」というアドバイスには、なるほどと感じました。
また、模擬面接では、「将来自分はどんなキャリアアップをしていきたいのか」ということを改めて整理できたように思います。結局、業界にこだわるのはやめて、「新卒採用関連の事務職」に絞り活動した結果、内定をいただきました。

引用元:パソナキャリア

 

男性|40歳
ある程度年齢がいってからの転職は勇気がいるものですし、確実に抑えていきたいというのがあったので、こちらに登録をしました。先ずハイキャリアを希望するなら質の良い求人があるところというのが第一にあったからです。口コミ通りで、私の条件に適合する求人を紹介してもらう事が出来ました。担当者は社風もあってか、丁寧な口調だったり、知識も豊富で頼りになる存在でした。

 

男性|38歳
担当者が私よりも年齢的に若いこともあって、最初は少し大丈夫かなという気持ちも有りました。しかし経験もあって、面接時のアドバイスであったり、企業の特徴を教えてくれたり条件交渉などもスピーディーに行ってくれて、本当にお世話になりました。自力ではここまで望み通りの転職は出来なかったと思いますし、利用して良かったです。

 

どのように転職活動をされましたか?
転職をしたいとはじめに思ったのは、2年以上前なんです。ただ、深夜仕事になることも多く、仕事が激務だったため、転職活動にふみきれないでいました。そんなときに、先輩から「転職エージェント」というサービスがあることを聞き、転職をサポートしてくれる会社の存在を初めて知りました。これをきっかけに、いくつかの転職エージェントに登録をし、一番率直に転職市場について話をしてくれた、パソナキャリアにお世話になろうと決めました。

引用元:パソナキャリア

 

求人の質は申し分ない

男性|30歳
求人の数だけ見ると大手に劣る部分が有りますが、質は良いと思います。またサポート体制に関しては、提出する書類の添削から面接に至るまで、幅広く対応してもらえたので助かりました。自分一人だけではここまでスムーズに進めることができなかっただろうなと思います。無事転職できましたし、今までの条件よりも良い所でモチベーションも高いです。

 

男性|35歳
経験やスキルに自信があり、ある程度の条件の企業に転職を希望していました。面談で自分の詳しいヒアリングをしてもらい8社ほど紹介してもらえました。他のエージェントから紹介された案件も有りましたが、パソナでしかないものあり、色々詳しく話を聞いたりアドバイスも交えてくれたのでそれも参考にして絞る事が出来ました。

 

女性|31歳
女性の担当者の方で、かなり親身になってアドバイスなどもしてくれました。少しハイキャリアの転職を考えていたので、企業選びには慎重になりましたが、自分のスキルや性格などに合った所を紹介してもらう事が出来ました。面接の対策であったり、条件交渉などもどんどん進めてくれたりして、心強い存在でした。ハイキャリアを望むのであればこちらはお勧めです。

 

男性|50歳
求人数はそう多いわけではないですが、質の高い求人が多い印象です。大企業が多く、当然ながら給与面なども充実しています。また気になる点があればメールにてやり取りができますし、その対応も非常に迅速です。面接も熱心な訓練を行ってくれます。身だしなみやマナーなど、抜け落ちている点を全て指摘してくれました。一人では気が付かなかった事ばかりで、本当に助かりました。

 

転職市場について率直に、とはどのような話があったのですか?
いくつかの転職エージェントと面談をしたのですが、紹介される求人は少ない印象でした。
それに対して、パソナキャリアの場合は、「書類選考通過率は●%くらいなんです。だから、●社くらいは受けてみましょう」とたくさんの求人を紹介してくれたんです。あとは、「●月までに転職先を決めましょう」とキャリアアドバイザーの方が言ってくれたことが、一緒に転職活動を進めてくれるという印象を受けました。

引用元:パソナキャリア

 

30代以上の課長クラスも紹介してくれる

男性|38歳
30~40代の課長クラス以上の方の転職にはこちらはかなりオススメです。まず求人の質が良いという点では、大手のリクルートあたりと比べると件数が少ないというのは有るかもしれませんが、より高度な転職が可能です。私も実際こちらできまりましたし、担当者も専門的な知識をちゃんとに持っていたので、的確にアドバイスをしてもらう事も出来ました。

 

男性|34歳
ステータスの高い転職を希望していたので、今までのプロジェクトでの役割や自分の行ってきた仕事についても詳しく質問をされ、最初の面談時には結構時間がかかりました。しかしその分自分に紹介された企業は、条件の良い所で、魅力を感じるところばかりでした。最終面接には1社だけ行く事が出来、そこで無事採用されたので本当に担当の方には感謝です。

 

どのように転職活動をされましたか?
転職エージェントに登録したり、転職サイトに登録をし、スカウトサービスを受けたりしました。いくつかのサービスを併用しながら、“案件をたくさん持っている会社”“アドバイザーが親切で信頼できる会社”という軸で、最終的にお世話になる転職エージェントを選びました。パソナキャリアさんはいずれの点も満足できました。
お世話になったキャリアアドバイザーの方は、小まめに、かつ、スピーディに連絡をとってくれ、こちらが欲しいタイミングで有益な情報をくれる方だったので、はじめから信頼できました。選考中に、当初は想定していなかったポジションを応募企業から提案され、少し戸惑ったこともありましたが、逐一情報を教えてもらえるので、安心しながら進められました。

引用元:パソナキャリア

 

女性|28歳
医療関係の職種を探しているときに登録をしたのです。こちらがしていした条件の求人のレベルにあったものを紹介してもらえたと思っていますし、履歴書やそれら企業の現在の事情や特徴などをアドバイザーの方から仕入れる事ができたので使い勝手は良かったです。必要な情報を的確に手に入れる事ができたので、企業を選択できる立場になることができました。

 

 

 

パソナキャリアの悪い評判・口コミ

 

全体的に評判のいいパソナキャリアですが、なかには悪い口コミも存在します。パソナキャリアは電話での連絡が主体です。そのため、メールのやり取りがあまりできないことに不満を持つ利用者の声も聞かれました。

 

求人数は大手と比べると少ない

男性|32歳
まず一つ言えるのが、リクルートやマイナビなどの大手と言われている転職エージェントのように豊富な案件が無いという点です。希望を出してもそれに見合うところがなく紹介できませんと言われました。サポート期間が3か月となっていて、私もその期間で必死に頑張るつもりでしたが、ここでは残念ながら決める事が出来ませんでした。

 

女性|32歳
案件が他のエージェントと比べて少ないです。リクルートやマイナビにも登録していましたが、紹介してもらえる件数が全然違います。その分厳選されていると言えばそれまでですが、当たればラッキーというところはありました。無料で利用出来ますが、3か月のサポート期間なのでその間は電話やメールなど結構担当者からくる頻度が高いです。

 

男性|28歳
担当者の方は親身になって相談に乗ってくれたり、会社的にはとても良い所なのですが、パイプがどうしても少ないのか求人件数が大手よりも少なかったです。その中で自分の行きたいところが見つかるかとなると、求人件数が多い所には勝てないかもしれません。でも面接対応のための冊子があったり、アドバイスなども受けられるのでサポートに関しては評価したいです。

 

女性|27歳
まず、求人の件数はリクルートやデューダと比べてかなり少ないです。それだけ選択肢も狭くなるということですし、条件的にもあまり良くない求人もまぎれているのでパソナキャリアで決める事はありませんでした。しかし担当者の方は一生懸命になってくれましたし、サポート体制の面では手厚いと思います。求人内容がもっとあればという所でしょうか。

 

求人条件とのマッチングに高望みはしにくい

女性|24歳
勤務している会社が、かなりのブラックでこの先も危ないとうわさされていたことも有り転職を希望しました。その経緯も話したのですが、パソナの担当者は1年ぐらいでやめることに対してそういう方はどこで働いても通じませんよ的な言い方をされて腹が立ちました。親身になってアドバイスをしてくれているという感じは全くなかったです。


男性|35歳
シングルファザーになったことで、今までの雇用条件では働けなくなりつつありました。そこで転職の相談をと思い、色々なサイトに登録しました。どうやらパソナキャリアに関しては、年収アップだとかハイキャリアの方向けの所だったようで、自分には適合するような求人がいまいち見つかりませんでした。やはりシングルファザーで時間的な所で融通の利くところは他で探したほうがよさそうです。

 

男性|28歳
案件が少なすぎて自分の希望する条件の企業がありませんでした。それなのにメールや電話はやたらかかってきたりして、それがネックに感じました。担当者は知識があまりないのか、専門的な私の職種について話していても、いまいちわかっていないようでこの職業にむいていないんじゃないの?と思ってしまう場面も多々ありました。

 

専門職求人には少し弱め?

女性|28歳
専門職に転職したいという思いがあったのですが、必要な資格を持ち合わせていなくてなかなか条件に合うところがありませんでした。またその資格の事だけではなく、色々な面で専門的な事を教えてもらいたかったのですが、担当の方が広く浅くと言った感じで詳しい事がわからず前に進めない場面も多々あったのが残念でした。求人件数はそこまで多くないので、合うところが無い場合もあります。

 

 

パソナキャリアの利用をおすすめする人

 

パソナキャリアは利用者ごとに専任のアドバイザーがつき、カウンセリングから書類・面接対策、企業との面接日の調整や年収交渉など、あらゆるプロセスをサポートしてくれると評判の転職エージェントです。そのため、転職がはじめてで不安を感じている人や、プロに親身になって相談に乗ってもらいたいという方にはパソナキャリアがぴったりでしょう。

 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off

 

 

パソナキャリアのメリット8つ

 

以上では、良い評判だけでなく悪い評判も含めてパソナキャリアの全体的な評価やおすすめしたい人の傾向性などについてご紹介してきました。概ね評判のよいパソナキャリアですが、利用することで具体的にどのような利点が得られるのでしょうか。

 

ここからは、パソナキャリアの評判の理由であるそのメリットを8つご紹介していきます。

 

1:メール・電話の対応が早い

パソナキャリアのメリットとしてまず挙げられるのが、メールや電話対応が迅速であるということです。利用者の中にはメールの返事が遅いとの口コミをしている人もいますが、あくまで電話対応と比べた時の状態であって、他の転職エージェントと比べると対応のスピーディーさは高い評判を得ています。

 

2:高品質な非公開求人がある

非公開求人が豊富であり、なおかつ高品質なものが取り揃えられているというのも、パソナキャリアのメリットであり評判のいい理由として挙げられるでしょう。通常の転職サイトでは扱っていないような好条件の非公開求人を豊富に取り揃えているので、キャリアアップや年収アップを実現しやすいと評判です。

 

3:履歴書や面接対策のサポート体制

パソナキャリアのメリットのひとつとして、履歴書や面接対策のサポート体制が充実しているということも挙げられます。どう書けば採用担当者の目に留まる履歴書になるのかについてや、模擬面接の実践など懇切丁寧にサポートしてくれると評判です。転職未経験者にとっては特にありがたいと言えるでしょう。

 

4:女性に特化したキャリア形成

女性に特化したキャリア形成のノウハウが豊富でるというのも、パソナキャリアのメリットのひとつです。

 

男性利用者主体の転職エージェントも少なくない中で、パソナキャリアは妊娠や出産・育児などで退職・転職を検討している女性のキャリア形成に関するノウハウを蓄積しており、サポート体制もかなり充実していると評判を集めています。

 

 

5:収入面で条件の良い求人が多い

収入面で満足のいく求人案件が多いというのも、パソナキャリアを利用することのメリットとして挙げられるでしょう。パソナキャリアには普通の転職サイトが取り扱っていないような非公開求人も多く、それらの大半は収入面で条件のよいものばかりです。

 

転職で年収ダウンしてしまうことに心配している方に、ぜひおすすめしたい評判の転職エージェントだと言えるでしょう。

 

6:完全無料で利用できる

全てのサービスを完全無料で利用できるというのも、パソナキャリアのメリットのひとつに数えられるでしょう。転職エージェントの中には、一部のサービスしか無料で使えず、実際的な転職支援を受けようと思うと高い会員費を払わねばならないところもあります。

 

その点、パソナキャリアは全てのプロセスを無料で利用できるうえに、有料サービスと遜色ないほど至れり尽くせりなサポートを受けられると評判です。

 

7:IT・医療・営業・メーカーに強い

数ある転職エージェントの中でもパソナキャリアの評判がよいのは、ITや医療・営業・メーカーなどに強いということもひとつの要因です。

 

パソナキャリアは多くの業界・職種の求人情報を豊富に取り扱っていますが、とりわけITや医療・営業・メーカーなどに関しては他の追随を許さないほどです。

 

そのため、これらの業種での転職やキャリアアップを考えている人から高い評判を得ています。

 

8:40代・50代にも対応できる

一般的に、30代半ばを過ぎると転職市場での価値が低くなり、好条件の転職先を見つけにくくなってしまうと言われています。しかし、パソナキャリアは40代・50代の転職希望者にもしっかりと対応してくれるところが高い評判を集めています。

 

中高年であっても転職によってキャリアダウン・年収ダウンをしないように、何より希望に沿った好条件の転職先が見つかるように、最初から最後まで懇切丁寧に支援してくれるでしょう。

 

 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off

 

パソナキャリアのデメリット5つ

以上で見たように、パソナキャリアは概ね評判がよく、利用者からはさまざまなポジティブな口コミが寄せられています。ですが、もちろんよい評判ばかりではありません。利用者の属性や希望によっては、パソナキャリアを利用することでデメリットに感じることもあります。そこでここからは、パソナキャリアのデメリットについて詳しく見ておきましょう。

 

1:一部の専門性に弱い

パソナキャリアのデメリットとしてまず知っておきたいのが、一部の専門職の転職に関するノウハウがあまりないということです。たとえば法律家や研究者など専門性の高い一部の業種・職種においては、パソナキャリアではあまり求人を扱っていないこともあります。

 

ただし、パソナキャリアが弱い分野は他の大手の転職エージェントも同様に弱い傾向があるので、それだけでパソナキャリアの評判が悪いとは決して言えません。

 

2:最大手に比べると求人数が少ない

最大手の転職エージェントに比べると、若干求人数が少ないというのもパソナキャリアに関するストレートな評判でしょう。最大手の場合、より多くの業種で求人情報を取り揃えているため、数という点においてはパソナキャリアには若干のデメリットがあります。

 

3:首都圏に偏って地方の求人が少ない

パソナキャリアのデメリットのひとつとして知っておきたいのが、求人案件が首都圏に偏っているということです。首都圏には多くの企業があるので、その分求人案件も豊富であり、特に東京近辺での転職をお考えの人からは高い評判を得ています。

 

ただし、地方在住者や地方へのUターン・Iターン転職をお考えの人からすると、若干の物足りなさは感じるでしょう。

 

4:大手企業の求人が少ない

大手企業の求人が少ないというのも、パソナキャリアのデメリットのひとつに数えられます。パソナキャリアは多くの業種・職種の求人案件を豊富に取り扱っていますが、その大半が優良な中小企業であり、大手企業の求人はそこまで多くありません。

 

そのため、大手企業に転職したいという人からすると、評判のパソナキャリアと言えどもデメリットを感じやすいでしょう。

 

5:電話での連絡が多い

パソナキャリアのデメリットのひとつとして挙げられるのが、電話でのやり取りが多いということです。

 

メールで一切の連絡を完了させる転職エージェントもありますが、パソナキャリアは担当のアドバイザーによるきめ細かいサポートを売りにしているため、メールではなく電話が連絡の主体となります。

 

そのため、日中は仕事で電話が受け取れない人やメールでのやり取りをしたい人にとっては、評判のよいパソナキャリアでも不都合を感じることがあるでしょう。

 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off

 

パソナキャリアのデメリットを補い上手く活用する10の方法

 

概ねよい評判を得ているパソナキャリアではありますが、大手企業の求人情報が少ないなど、若干のデメリットはあります。ここまでご紹介したデメリットを補うためには、パソナキャリアだけを利用するのではなく、評判のよい他の転職エージェントにも複数登録し、それぞれの特性やメリットを活かして上手に使い分けることが大切だと言えるでしょう。

 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off

 

つまり、評判のいいパソナキャリアと言えども、使い方の良し悪しによって得られるメリットも変わってきます。ここからは、パソナキャリアを上手に活用する方法についてチェックしていきましょう。

 

1:学歴やスキルで嘘をつかない

当たり前ではありますが、学歴やスキルで嘘をついてしまうのは絶対にNGです。せっかく良い求人案件に巡りあえたとしても、嘘が発覚すると担当アドバイザーの信用を失ったしまい、要注意人物としてみなされ、それ以降は良い案件を回してもらえなくなってしまう可能性があります。

 

2:返信は早めにするとよい

担当アドバイザーからの連絡にはスピーディーに返信をするというのも、パソナキャリアを上手に活用する上で心がけたいポイントです。良い求人案件は競争率も高いため、連絡がついた人から優先的に回すケースも少なくありません。だからこそ、せっかくのチャンスを逃さないように連絡にはすぐに返事をすることが大切です。

 

3:良い企業にはすぐ転職したいと伝える

パソナキャリアを活用するためには、アドバイザーに「評判のいい企業の求人があったらすぐにでも転職をしたい」と伝えることも大切でしょう。このように伝えることで、転職に対する本気度をアドバイザーに伝えることができます。ただ転職を考えているという利用者よりも、優先的にフォローアップが受けられるでしょう。

 

4:アドバイザーを合わなければ変える

アドバイザーが合わない時には遠慮せず変えてもらうというのも、パソナキャリアを最大限活用するためのポイントです。アドバイザーの質の高さに関しては概ね評判のよいパソナキャリアですが、それでも相性の良し悪しはあるので、アドバイザーと合わないと感じたら具体的な要望を出し、それに合う担当者に変えてもらいましょう。

 

5:他の転職エージェントも併用する

転職を成功させるためには、パソナキャリアだけを利用するのではなく、他の評判のよい転職エージェントも併用することをおすすめします。転職エージェントによって強い分野は異なりますし、評判のいいパソナキャリアと言えども取り扱っていない案件もあるので、複数のエージェントを利用すれば効率的に転職活動ができるでしょう。

 

6:推薦文は自分で確認する

推薦文は必ず確認させてもらうようにするというのも、パソナキャリアを活用するためのポイントとして挙げられます。

 

アドバイザーのきめ細かいフォローに関しては評判のよいパソナキャリアですが、稀に杓子定規な推薦文しか書かない担当者もいるため、自分をきちんとアピールしてくれる推薦文かどうかをチェックしましょう。

 

その上で、物足りなさを感じたならば「この点を書き足してください」とリクエストすべきです。

 

7:面接後は担当者にお礼を送る

面接後には、担当者にきちんとお礼をしましょう。それが担当者の仕事とは言え、きちんと丁寧にお礼をしてくれる利用者には好感を覚えるものです。そうすれば優先的に良い求人案件を回してくれたり、より親身になって転職活動をフォローしてもらえるでしょう。

 

8:面接の前に、自己分析を行う

面接前にはきちんと自己分析を行うというのも、パソナキャリアを上手に活用するための秘訣です。もちろん事前にアドバイザーが面接対策をしてくれますが、それを最大限に活かすためには客観的な自己分析が不可欠だと言えるでしょう。

 

9:口コミサイトで企業や社員の評価を見る

パソナキャリアの活用方法として、自分でも口コミサイトで企業や社員の評判をチェックするというのも大切です。アドバイザーはあなたの求める条件に応じて求人情報を提供してくれますが、その評判に関して精査しているとは限らないので、転職後に後悔しないためにも、自分でも応募先企業の評判をリサーチしておく必要があります。

 

10:月に2回は連絡・相談してやる気を見せる

少なくとも月に2回はこちらから担当者に連絡や相談をして、転職への本気度を見せるというのもポイントです。連絡や相談頻度が少ないと、担当者は「この人はあまり転職にやる気を持っていないな」と判断し、より真剣に転職に取り組んでいると感じられる他の利用者によい求人案件を回してしまうこともあり得ます。

 


 

パソナキャリアで自分に合った転職をしよう

今回はパソナキャリアの評判やメリット・デメリットについて特集してきましたが、いかがでしたでしょうか。数ある転職エージェントの中でもパソナキャリアは特に評判がいいので、転職をお考えの方はぜひ利用してみてください。

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off
「転職先での労働トラブル。いざという時に備えた弁護士費用保険」
転職前は良い会社だと思って入社したのに、実はコンプライアンスに難があり、労働トラブルに発展したケースがあります。厚生労働省の調べによれば、パワハラやセクハラ、契約違反による労働相談は年間で約110万件以上もあるのが現実。

(出所:厚生労働省 平成29年度個別労働紛争解決制度の施工状況)

  • 転職先でパワハラ / セクハラを受けてしまった
  • 残業代が支払われない
  • 正当な理由なく解雇を言い渡された など

もし自分がこのような被害に遭ってしまった場合、【パワハラやセクハラなら慰謝料の請求】【残業代が未払いなら未払い額の回収】、【不当解雇なら解雇無効か損害賠償金の請求】が可能できますが、弁護士に依頼すると着手金や報酬金で約50~80万円もの費用がかかります。

弁護士費用がネックとなり、依頼出来ず泣き寝入りしてしまう。そんな方々を守るために生まれたのが弁護士費用保険メルシーです。

弁護士費用保険メルシー 弁護士費用保険メルシーに加入すると月額2,500円の保険料で、この先ご自身が労働トラブルに遭遇してしまった際の弁護士費用補償が受けられます。なお労働問題に限らず、自転車事故や相続、子供のいじめ問題などの場合でも利用可能です。(補償対象トラブルの範囲はこちらからご確認下さい。)

ご自身の問題はもちろん、大切な家族もトラブルから守るため、まずは資料請求からご検討されてはいかがでしょうか。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

KL2020・OD・070

この記事の監修者
キャリズム編集部
転職・人材業界に深く関わるディレクターが『今の職場に不満があり、転職を考え始めた方』や『転職活動の進め方がわからない方』へ、最高の転職を実現できる情報提供を目指している。
編集部

本記事はキャリズムを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※キャリズムに掲載される記事は転職エージェントが執筆したものではありません。
株式会社アシロでは、執筆いただけるライターを募集しております。応募はこちらから

転職エージェントに関する新着コラム

転職エージェントに関する人気のコラム


転職エージェントコラム一覧へ戻る