あなたにぴったりな転職エージェントが見つかる
エージェント検索 人気ランキング 転職コラム
 > 
 > 
 > 
総合転職サイトのおすすめランキングトップ10
キーワードからコラムを探す
提携サイト一覧
Office info 106 Office info 96 Office info 176 Office info 116 Office info 406
Ranking agent btn

総合転職サイトのおすすめランキングトップ10

キャリズム編集部
監修記事
%e8%bb%a2%e8%81%b7%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%88

数多くの転職サイトがあり、一体どのサイトを活用したらよいのかわからない…という人も多いのではないでしょうか。

 

この記事では、キャリズムが口コミや評判を独自のアンケート調査の元に作成した、転職サイトのランキングをお伝えします。また、転職サイトの賢い使い方なども解説しますので、ぜひ参考にして頂ければ幸いです。

 

 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off

2019年最新版|おすすめの転職サイト総合ランキングベスト10

それでは、おすすめの転職サイトラインキングを発表していきます。今まさに転職しようか悩んでいるという人はぜひ参考にしてみてください。

 

第1位:マイナビエージェント

  1. 首都圏・関西圏で実績のある大手の転職エージェント
  2. 数あるエージェントの中でも利用者満足度が非常に高い
  3. 幅広い業界に対応。大手企業のみならず、中小・ベンチャー企業への求人も多数
  4. 最初から最後まで転職者に寄り添ったサービスに定評がある

 

第2位:type転職エージェント

  1. 圧倒的な年収交渉で転職者の7割が年収UPを実現
  2. 収交渉に強みを置いており、転職者のために粘り強く交渉を続けてくれると評判
  3. 早く辞めたい、でも自分の年収は落としたくないという悩みに対して、 最後まで向き合ってくれる
  4. 1都3県に絞ってサービスを提供することで、アドバイザーの質の高さを維持
  5. 創業から25年が経過しており、歴史のある企業

 

第3位:パソナキャリア

  1. キャリアアドバイザーからの手厚いカウンセリングが強み
  2. アドバイザーによる1時間超の面談から、あなたが本当に求める職場条件の見直しに定評
  3. 後悔のない転職活動を進めたい方にオススメ
  4. 特に東京・名古屋・大阪エリアの求人が豊富

 

第4位:doda

  1. パーソルキャリア株式会社が運営している転職サイト
  2. doda転職フェアという転職希望者と採用を希望する企業が一堂に集まるイベントも開催
  3. 求人数に関しても非常に豊富であり、2019年5月30日時点の求人数は非公開求人を含めると124,196件
  4. 転職フェアをはじめ、個別相談会や面接、応募書類対策などのセミナーも行っている
  5. 転職希望者はしっかりとサポートを受けることができます。

 

第5位:リクルートエージェント

  1. 10万件を越える非公開求人から、理想の転職先を見つけることが出来る
  2. キャリアアドバイザーの非常に評判がよく、 自分でも気付かなかったセールスポイントを見出してくれる
  3. 受かる面接のテクニックを学ぶことができる
  4. 良質な求人へ転職したい方にぜひ登録をおすすめ

 

第6位:ハタラクティブ

  1. 20代をメインとした若年層向けの転職サイト
  2. 書類選考の通過率が9割を越える
  3. 今までの経歴に自信のない方でも結果に期待が持てるのが嬉しい
  4. 早いうちに自分のキャリアアップを目指したい方におすすめ
  5. 今までの自分の生活を抜け出して一歩踏み出そうと考えている方にも定評

 

第7位:リクナビNEXT

6位はリクルートが運営するリクナビNEXTです。学生時代の就職活動の際にリクナビを使用したという人も多いかもしれませんが、新卒の求人を扱うリクナビに対して、リクナビNEXTは、転職の求人を主に扱っています。

 

転職希望者の多くが利用するとも言われているサイトであり、求人数に関しても、1週間の新着・更新求人が2,000件を超えることもあるなどその数の豊富さが特徴です。

 

求人数が多い分、職種に関しても営業、事務・企画・マーケーティング・サービス・エンジニア・金融・医療・教育など多岐に渡ります。

 

また、スカウト機能を利用することもでき、自分の情報を登録しておくと、興味を持った企業からオファーを受けることができます。

 

転職をしたいけど何をすればいいかわからないという人は、まず登録したいサイトです。
 

第8位:ビズリーチ(BIZREACH)

CMで見かける機会も多いBIZREACHは、即戦力となる人材を対象とした転職サイトです。

 

例えば管理職や専門的なスキルを持っている人、さらには語学力が堪能な人など、優れた能力を持った人が欲しい企業の求人情報がたくさん掲載されているので、自分の能力とマッチするものがあれば、年収アップも十分可能です。

 

また、登録にあたっては、審査が行われるため、誰でも登録できるものではありません。採用を希望する企業が登録者のデータベースを確認することもでき、欲しい人材がいれば直接スカウトが届く仕組みになっています。

 

もちろん、気になる企業に対しては、自分から応募することも可能です。
 

また、転職サイトは無料で利用できるのが一般的ですが、BIZREACHには無料から有料までいくつかのコースが用意されています。より転職への意欲が高いのであれば、有料会員を選んでもいいかもしれません。

 

第9位:マイナビ転職

マイナビ転職は、総合人材サービス会社の株式会社マイナビが運営する転職サイトです。同じく株式会社マイナビが運営する新卒向けの求人サイトであるマイナビを学生時代に使ったという人も多いのではないでしょうか?

 

求人数は2018年5月31日時点で10,755件と他社サイトに比べると数こそ劣りますが、求人の84%がマイナビ転職にしか掲載されていないものなので、他のサイトでは見つからないような求人がたくさんあります。

 

また、求人の特徴として挙げられるのが、中小企業やベンチャー企業などもたくさんあるという点です。大手企業を希望するという人も多いかもしれませんが、内定をもらうのは決して簡単ではなく、その競争率は高くなります。

 

そのため、大手企業への転職を狙いつつも、中小企業などでいい求人がないか知りたいという人にとっては、使い勝手がいいのではないかと思います。

 

また、未経験歓迎の求人が多く、実際にマイナビで未経験というワードで検索したところ、8,402件がヒットしました(2019年5月30日時点)。

 

今の職種とは別の職種で転職したいという人にとっては未経験歓迎の求人は魅力的なのではないでしょうか。
 

第10位:@type

最後に紹介するのは総合人材サービス会社である株式会社キャリアデザインセンターが運営する@typeです。@typeは、求人数こそ多くはありませんが、誰もが知る大手企業の求人なども掲載されています。

 

また、利用できるサービスも豊富であり、例えばパーソナリティマッチングでは、登録したその人の性格や志向からおすすめの求人を紹介してくれます。

 

また、足あとマッチングでは、自身の行動履歴から求人をレコメンドしてくれるほか、市場価値診断テストや転職力診断テストなど利用者を分析し、どのような仕事がむいているのか、転職をするべきなのかといった点を知ることが可能です。

 

今の会社を辞めたいけど、どんな仕事が自分に向いているのかいまいちわからないという人はまずテストを受けてみてはいかがでしょうか。
 

なお、テストは会員登録をすることで利用できます。

 

20代・第二新卒におすすめの転職サイトランキングトップ5

総合転職サイトランキングをご紹介してきましたが、転職サイトにも特徴があり、業界特化型というものがあります。下記では、20代、第二新卒に特化した転職サイトのランキングをご紹介します。

 

第1位:マイナビエージェント

  • 20代で初めて転職するならおすすめの大手転職サイト
  • 大手企業のみならず、中小・ベンチャー企業への求人も多数
  • 利用者満足度が非常に高く幅広い業界に対応
  • 最初から最後まで転職者に寄り添ったサービスに定評

 

第2位:ジェイック(JAIC)

  1. 正社員として働きたい!でもブラック企業には行きたくない方におすすめ
  2. ジェイックが紹介する企業は選ばれた優良企業が多数
  3. 就職後の定着率・満足度94.3%以上という破格の数字を実現

 

第3位:ウズキャリ

  1. ウズキャリは第二新卒・既卒・フリーター・ニートに特化した就職支援サイト
  2. ブラック企業を徹底排除した求人への紹介にこだわっている
  3. 就職内定率86%、入社後定着率95%を誇る
  4. 求人紹介だけでなく、オーダーメイドの面接対策に2時間を費やすなど、 本気で内定を勝ち取りたい20代のためのサービス

 

第4位:パソナキャリア

  1. キャリアアドバイザーからの手厚いカウンセリングが強み
  2. アドバイザーによる1時間超の面談から、あなたが本当に求める職場条件の見直しに定評
  3. 後悔のない転職活動を進めたい方にオススメ
  4. 特に東京・名古屋・大阪エリアの求人が豊富

 

第5位:マイナビジョブ20's

『マイナビジョブ20's』は、人材紹介会社大手の『マイナビ』グループが運営する第二新卒に特化した転職エージェントです。公開求人数が約2,000件と、特化型の転職エージェントの中では最大級で、大手企業の求人も多数紹介しています。

 

マイナビジョブ20'sは転職希望者のサポートを重視しており、必ずキャリアアドバイザーと面談を行ないます。ただし、面談の拠点は東京・大阪・名古屋に限られていますので、他の地域の方は別の転職エージェントも同時に利用しましょう。

 

20代の転職者向けのセミナーも多数開催されていますので、転職に必要な情報を手に入れることができます。

 

IT業界・エンジニアにおすすめの転職サイトランキングトップ3

第1位:マイナビエージェントIT

  1. 大手の『マイナビグループ』が運営する転職エージェント
  2. キャリアアドバイザーのサポートに定評がある
  3. 詳細な面談からあなたの希望に沿った転職先を提案
  4. 退職理由や志望動機など面接で聞かれる質問の 練習・対策
  5. IT系で転職が初めての方にオススメ

 

第2位:レバテックキャリア

  1. IT業界専門の転職サイト
  2. 大手のエージェントとは違い、 IT業界特化型により高いマッチング制度を実現
  3. 新しくエンジニアを目指す未経験の方や同業界で転職先を探すエンジニア経験者の方まで、IT業界への転職を目指す方にとっては心強い

 

第3位:ギークリー(Geekly)

  1. IT・エンジニア業界一本で転職支援を行なうのはGeeklyのみ
  2. 専門の強みを活かし、提案力でも他のエージェントに比べて高いレベルを誇る
  3. 転職決定までのスピード感が圧倒的に早い
  4. 転職後のミスマッチも少ないため、利用者満足度が高い

 

 

転職サイトの賢い使い方


転職サイトの利用にあたっては、会員登録をする必要があります。

会員登録をしなくても求人を確認することはできますが、応募をするためには会員登録は必須です。

 

各サイトによって違いはありますが、基本的には

 

  • 名前
  • 生年月日
  • 性別
  • 年齢
  • 職歴
  • 学歴
  • 資格
  • 自己PR
  • メールアドレス


といった情報を記入します。場合によっては希望する仕事や年収などが記入できることもあります。

なお、登録する情報についてはできるだけ具体的に埋めるようにしましょう。また、企業は登録された情報をもとに選考を進めていくことになるので、空欄はできるだけ少なくするようにしてください。

 

会員登録が完了したら求人に応募することができます。

 

応募後は登録情報をもとに書類選考が行われ、通過すると実際に面談を行うというのが一般的な流れになります。

 

会員登録自体は簡単で、登録すればその日のうちにサイトの利用ができるので、すぐに求人に応募することも可能です。

 

 

転職サイトを選ぶ時のポイント

今回はランキング形式で5つの転職サイトを紹介していますが、実際にはもっと多くの転職サイトが展開されています。

転職希望者にとってはサイトが多い分どれを利用すればいいのか迷ってしまうはずです。

そこで、続いては転職サイトを選ぶ際のポイントとして3点紹介します。

 

求人情報が豊富か

求人の数が少なければ自分が希望する仕事に出会得る可能性が下がってしまいます。そういった点を踏まえて求人数の多さは転職サイト選びの基準となります。

 

転職サイトによっては、求人数を公表している場合がありますし、もし求人数がわからないとしても、ワード検索によってある程度の数を把握することは可能です。

 

先述の通り、会員に登録しなくても求人情報は調べることができるサイトがほとんどなので、登録前にぜひ確認してみてください。

 

自分の希望する職種・業界があるかどうか

次に、求人の内容に関してです。例えば、エンジニアを希望しているのに、エンジニア向けの求人が少ないサイトというのはあまり利用したいとは思わないはずです。

 

サイトによってはある職種に強い場合もあるので、自身の希望する職種・業界がどのくらい掲載されているのか、という点はぜひ考慮してください。

 

プライバシーマークがあるか

プライバシーマークとは簡単に説明すると、個人情報の取り扱いに関してその企業内で、適正な体制が整えられているということを証明するマークで、一般財団法人日本情報経済社会推進協会によって認定されます。

 

自身の登録した情報がちゃんと安全に扱われているということは、情報漏洩のリスクを考えた際にも非常に重要なポイントとなります。

 

どうしてもサイトの内容に注目してしまいますが、個人情報の取り扱いにもぜひ注目してサイトを選ぶようにしましょう。

 

プライバシーマークについては、転職サイトの下部にマークが記載されているほか、運営企業のプライバシーポリシーなどを確認すればマークの有無がわかるので、登録前に調べてみてください。

 

 

まとめ

今回は、おすすめの転職サイトランキングとして5つのサイトを紹介しました。転職サイトは数多くあり、それぞれ異なった特徴を持っています。

 

利用にあたっては特にサイトを1つに絞らずに併用してもかまいません。

 

また、転職エージェントの併用もおすすめです。まずは転職サイトに登録し、ぜひご自身にあった転職先を見つけてください。

 

【関連記事】転職エージェントと転職サイトの違いと賢い利用方法

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off
この記事の監修者
キャリズム編集部
転職・人材業界に深く関わるディレクターが『今の職場に不満があり、転職を考え始めた方』や『転職活動の進め方がわからない方』へ、最高の転職を実現できる情報提供を目指している。
編集部

本記事はキャリズムを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※キャリズムに掲載される記事は転職エージェントが執筆したものではありません。
株式会社アシロでは、執筆いただけるライターを募集しております。応募はこちらから

転職エージェントに関する新着コラム

転職エージェントに関する人気のコラム


転職エージェントコラム一覧へ戻る