35歳以上女性の転職事情とは?転職時に役立つ資格とエージェント


 > 
 > 
 > 
35歳以上女性の転職事情とは?転職時に役立つ資格とエージェント
キーワードからコラムを探す

35歳以上女性の転職事情とは?転職時に役立つ資格とエージェント

New_pixta_30392602_s

「35歳を過ぎ、派遣社員のままじゃ将来が不安…。転職して正社員になりたい!」と思っても年齢的に採用されないのではと考えてしまいがちですよね。

特に女性の場合は結婚や子育てのこともあるので、余計厳しく感じることも多いのでは?
 
転職は35歳が限界なんて話もありますが本当なのでしょうか。この記事では、35歳以上の女性の転職事情や役立つ資格、おすすめの転職サイト・エージェントなどを紹介します。
 
【関連記事】
転職で40代女性が希望の仕事に転職するための完全ガイド
 

リクルートエージェント

35歳以上の女性の転職は難しい?

転職は35歳が限界という話を聞いたことがある方も多いと思います。しかし、近年日本の景気は回復傾向にあり、業界によっては人手が足りていない状況です。

また働き方改革により女性が働きやすい環境が少しずつ増えてきていることも影響し、以前よりも35歳以上の転職はしやすい状況といえるかもしれません。
 
転職サイト大手の『DODA』が行った転職成功者の年齢調査によると、2007~2017年までの転職成功者の平均年齢は徐々に上がってきており、女性の場合も同様で27.6歳から29.7歳に上がっています。

 

引用元:転職成功者の年齢調査 転職サイトDODA

女性の場合は結婚や出産、子育てなどがあるため、確かに男性より転職活動は簡単ではないかもしれません。しかし、転職活動次第では35歳以上であっても十分活躍の場はあるといえるでしょう。

35歳以上の女性の転職先に多い職種は?

転職をするにしても、自身の希望に合った職種を選びたいですよね。

実際にDODAを利用して転職した方が選んだ職種は、『企画・管理系』『事務・アシスタント系』『営業系』『ITエンジニア系』などが多かったようです。
 

35歳の女性が転職先に選んだ職種

40歳の女性が転職先に選んだ職種

1位 企画・管理系

1位 企画・管理系

2位 事務・アシスタント系

2位 事務・アシスタント系

3位 営業系

3位 IT系エンジニア

参考:35歳女性の転職事情 / 40歳女性の転職事情  ウーマン・キャリア
 
しかし気をつけておきたいのは、事務系は求人率がかなり低くなっているため、未経験者での転職は簡単ではありません。他方でITエンジニアの求人率はかなり高く、転職の際によい条件の求人を見つけやすいでしょう。
 

職種

求人倍率

事務・アシスタント系

0.20

IT系エンジニア

8.02

営業系

2.56

企画・管理系

1.75

参考:転職求人倍率レポート(2018年3月) 転職サイトDODA

【関連記事】
エンジニアの転職に強い転職エージェントと転職成功の秘訣
事務職に強い転職エージェントの選び方と利用する際の注意点

35歳以上の人材に求められるもの

企業が35歳以上の人材を雇う際に考えているのは、即戦力として貢献してくれるかどうかです。
 
20代のように将来的な成長を見込んでいるわけではなく、今までの仕事で培われたスキルや経験を役立ててほしいと考えています。
 
そのため、転職活動をする際には自身がどのような業務を経験し、特定の分野に対して強みがあることを説明できるようにしておく必要があるでしょう。

また30代ではマネジメントの経験があると、転職で有利になりやすいといえます。企業にとっては、リーダーとして働いてくれる人材は貴重だからです。
 
とはいえ、自身を客観的に見ることは簡単ではありませんよね。本当に自分の経験は長所となり得るのか、企業から見て有益なのかと悩んでしまうこともあるでしょう。
 
そうした場合は転職エージェントを利用してみることをおすすめします。転職エージェントとは自身の条件に合った求人紹介、履歴書の添削、面接対策などさまざまな転職に関するサポートをしてくれるサービスです。
 
転職活動でお悩みの場合は利用してみるとよいのではないでしょうか。
 
【関連記事】
転職エージェントに効率よく相談するコツとおすすめの相談先
転職エージェントと転職サイトの違いと賢い利用方法
 

女性の転職に役立つ資格

自身のスキルや経験に自信がないため、資格を取ろうと考えている方も多いのではないでしょうか。女性に人気の資格には以下のようなものがあります。
 
・医療事務
・調剤薬局事務
・介護事務
 
事務職は女性に人気ですので、それに関係する資格も同様に人気です。しかし、これらの資格は必須ではありませんし、事務職の経験があれば不要かもしれません。
 
さらに自身のスキルアップも兼ねている場合には、以下のような資格の取得を目指してみてはいかがでしょうか。
 
・ファイナンシャルプランナー
・インテリアコーディネーター
・簿記(2級以上)
・宅地建物取引主任者
 
取得が難しい資格を持っていれば、転職先の幅は広がります。しかし、資格があるからといって転職が確実にできるわけではありません。難易度が高い資格は、その分勉強に費やす時間も必要となるので、自身のキャリアプランに合わせて必要かどうか検討した方がよいでしょう。
 
【関連記事】
目的別|女性の転職が有利になる資格まとめ

 

女性におすすめの転職サイト・エージェント

最後に女性におすすめの転職サイト・エージェントを紹介します。
 

おすすめの転職エージェント

リクルートエージェント
業界トップの求人数を誇る転職エージェント。女性向けというわけではないですが、扱っている件数が多いことから希望に近い求人が見つかる可能性が高いです。登録だけでもしておくとよいでしょう。
 
type転職エージェント
東京、神奈川、埼玉、千葉の地域で特に力を入れている転職エージェントです。女性向けの転職サイトも運営している会社なので、女性であればひとまず登録しておきたいエージェントです。

リブズキャリア
女性向け転職エージェント。年収400万円以上の女性をターゲットとしており、キャリアアップを目指すのと同時に、プライベートも充実させたいという方におすすめです。
 

おすすめ転職サイト

女の転職@type
アットタイプが運営する女性向け転職サイト。35歳以上の正社員求人も多く扱っています。イメージキャラクターのリトルミィが印象に残っている人も多いのではないでしょうか。
 
日経WOMANキャリア
日経が運営している女性向け転職ポータルサイト。大手転職サイトのDODAやマイナビなどと提携しており、扱っている求人は豊富です。日経が運営していることもあり、お役立ち記事の内容も充実しています。
 
Woman Career
転職サイト大手のDODAが運営しており、女性向けの転職・求人情報を提供。自社で集めた転職に関するデータやノウハウなどを公開しています。エージェントサービスも利用できるため、自身で求人を探しつつ、キャリアアドバイザーに紹介してもらうことも可能です。
 

転職サイト・エージェントの両方を上手に使うことで、転職活動がうまくいく可能性が高くなるでしょう。 

 

まとめ

35歳を過ぎてからの転職は女性の場合、上手くいかないのではと悩むことが多いと思います。しかし、景気回復や働き方改革により、転職の限界が35歳までという説も変わってきているのかもしれません。
 
転職活動を行う際には、自身が希望する条件だけでなく、企業に求められていることも考えておく必要があります。今までの仕事で身につけたスキルや経験を説明できるようまとめておきたいですね。
 
もし転職活動でお悩みであれば転職エージェントの利用をおすすめします。
 

typeの人材紹介
編集部

本記事は厳選 転職エージェントナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※厳選 転職エージェントナビに掲載される記事は転職エージェントが執筆したものではありません。
株式会社アシロでは、執筆いただけるライターを募集しております。応募はこちらから

転職エージェントに関する新着コラム

転職エージェントに関する人気のコラム


転職エージェントコラム一覧へ戻る