あなたにぴったりな転職エージェントが見つかる
エージェント検索 人気ランキング 転職コラム
ホーム > 転職コラム > IT・エンジニアの転職 > DMMWEBCAMP利用者の口コミから知る実際の評判・サービスの特徴とは
キーワードからコラムを探す
提携サイト一覧
Office info 96 Office info 76 Office info 136 Office info 106 Office info 176
Ranking agent btn

DMMWEBCAMP利用者の口コミから知る実際の評判・サービスの特徴とは

キャリズム編集部
監修記事
Dmmwebcamp

プログラミングスクールにも様々ありますが、なかでも高い知名度を誇る『DMMWEBCAMP』に興味がある人は多いのではないでしょうか。

 

DMMといえば、動画配信やソーシャルゲーム、英会話など、幅広く事業を手掛けていることで有名です。そんなDMMが手掛けるプログラミングスクールともあれば、期待してしまうのも不思議ではありません。

 

特にプログラミングスクールが乱立し、良し悪しの判断がつきづらい状況となればなおさらです。とはいえ、いくら知名度が高いサービスといっても、下調べもせずに利用するわけにはいきませんよね。

 

高い買い物となる以上、入念に下調べをしておきたいところでしょう。

 

この記事ではDMMWEBCAMPの強みや特徴、卒業生の就職先、他サービスと比較した際の違いについて解説します。

 

また実際の利用者による口コミ・評判もまとめているので、スクール選びの参考にしてみてください。

 

公式サイト:https://web-camp.io/pro/

 

 

 

【2020年10月最新版】withコロナの転職事情|コロナ渦で転職を成功させるには?

新型コロナウィルスの感染拡大による業績悪化などを理由に、多くの企業は採用活動の見送り続けているのが現状です。下図は厚生労働省が10月2日に発表した有効求人倍率の推移になります。

 

2020年8月時点の有効求人倍率は1.03倍。実に8ヶ月連続の低迷を続け、ここ数年で最も転職が難しい時代と言えます。

【2020年10月発表】新型コロナ感染拡大に伴う求人倍率の変化

求人数は減っているのに、求職者数は伸びているこの現状の中、よい求人に出会っても内定が出ない状況は大いに予想できます。このコロナ渦で、失敗しない転職に繋げる最も大きなポイントは・・・

続きを開く

 

  • いかに書類選考を通過率を上げる
  • 面接の準備を徹底すること
  • 転職のプロから最新の動向を聞くこと です

 

希望する企業への転職を成功させたいかたは、選考通過率を高めるためにも、プロの力を借りることをおすすめします。

 

  1. 20代〜30代まで幅広く対応できるエージェント(『type』『ビズリーチ』『マイナビエージェント』など)に3社ほど登録する
  2. 各担当から連絡が来たら、電話やオンラインで簡単な面談をうける
  3. 提案された求人などを見ながらアドバイザーと面接対策や書類の添削をしてもらう

 

転職の意思も固まっていないけど、相談してみることが大事です。リーマンショック以来の不況と言われる未曾有の状況ですが、「仕事の悩み」「転職すべきか迷っている」などの相談に関してはプロのアドバイザーですから、気軽な気持ちで行動してみましょう!

 

もし、どの転職エージェントを選んで良いかわからないという場合は、下記の診断ツールで、あなたにぴったりのエージェントが診断できます。

 

 

 

DMMWEBCAMPに関する基本情報

 

DMMWEBCAMPの運営会社や料金体系など基本情報について、まずは確認していきましょう。

 

興味がない人は飛ばして「実際の利用者によるDMM WEBCAMPの口コミ・評判まとめ」からご覧ください。

 

運営会社

【会社概要】

会社名

株式会社インフラトップ

所在地

東京都渋谷区神南1丁目19番11号

パークウェースクエア'24階

代表取締役

大島礼頌

資本金

1億9000万円(資本準備金を含む)

設立

2014年11月19日

事業内容

プログラミング教育事業

人材関連事業

認定

有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-308042

労働者派遣事業許可番号 派13-308457

公式サイト

https://infratop.jp/

 

DMMWEBCAMPの運営をしているのは株式会社インフラトップ。実はDMM.comが直接手掛けているサービスではありません。

 

元々はWEBCAMPという名称でサービスを行っていましたが、2018年にインフラトップをDMMが買収した際に、DMMWEBCAMPと改められました。

 

買収によって名称は変わったものの、サービスの中身自体はおらず、プログラミング教育と人材関連事業を行っています。

 

料金体系・講座一覧

現在、DMMWEBCAMPが提供する講座は、

 

  • 「短期集中講座」
  • 「専門技術講座」
  • 「オンライン講座」

 

の3つです。

 

それぞれ料金は以下のようになっています。

 

短期集中講座

(3ヶ月の学習+キャリアサポート)

628,000円(税別)

専門技術講座

(4ヶ月の学習+キャリアサポート)

828,000円(税別)

オンライン講座

(2~4ヶ月の学習+キャリアサポート)

518,000円(税別)

 

上記は一括払い時の金額。もちろん、分割払いにも対応しているのでご安心ください。

 

 

 

実際の利用者によるDMM WEBCAMPの口コミ・評判まとめ

DMM WEBCAMPの公式サイトを見ても、当然書かれているのは、サービスの良い点についてだけ。実際の評判を見抜くには、DMM WEBCAMPを利用した人の口コミをもとに判断するしかありません。

 

この項目ではDMM WEBCAMPを実際に利用した経験のある人の口コミを紹介します。

 

良い口コミ・評判

DMM WEBCAMPの良い口コミはさまざまありますが、なかでも多かったのが、キャリアサポートに関するものです。

 

スクール利用者のほとんどがエンジニア転職を目的としているでしょうから、キャリアサポートの質は欠かせませんよね。

 

次に多かったのがポートフォリオに対するレビューの丁寧さです。よりよいポートフォリオを作成するにあたって、プロのメンターかつ第三者から得られるレビューほど、ありがたいものはないでしょう。

 

また、カリキュラム含めサービス全体に満足している人が多くいるのはもちろんのこと、WEBCAMP経由で採用を行った企業にも、高い評価を得ているようです

 

 

悪い口コミ・評判

DMMWEBCAMPに関する悪い口コミもいくつか見受けられました。1つは年齢によって利用を断られてしまうことです。

 

基本的に20代を対象としたサービスなので、30歳以上となると受講は難しくなります。新型コロナを理由にオンラインでしか受講できなくなった点も、不満として挙げられていました。

 

また、対応してくれるメンターによっては、質の高い指導を受けられないこともあるようです。

 

 

 

DMMWEBCAMPの強み・特徴

 

DMMWEBCAMPには、大きく分けて5つの強み・特徴があります。

 

それぞれ確認していきましょう。

 

実践的なスキル・経験が身に着くカリキュラム

一般的なプログラミングスクールだと、基礎的な知識は学べても、実際の現場で役立つような対処法や考え方が身に着かないというのはよく聞く話です。

 

ですが、DMMWEBCAMPは違います。現場での作業を実感できるチーム開発に、Web開発の工程すべて経験できるポートフォリオ制作と、実務を意識した作りとなっています。

 

さらにDMMWEBCAMPのカリキュラムに関しては、未経験者が効率よくプログラミングを学べるよう、3000回以上の改善を繰り返し最適化されたものです。

 

これまでの積み重ねを経て作成された独自カリキュラムであり、他社が真似しようにも真似できるものではありません。

 

充実したキャリアサポート

充実したキャリアサポートもDMMWEBCAMPの魅力です。

 

プログラミング学習を始めるにあたって、転職(就職)後までイメージできている人はあまり多くはないでしょう。

 

いくらプログラミングを学んだところで、どこで、どのように活かすが決まってなければ宝の持ち腐れです。

 

DMMWEBCAMPでは、専属のキャリアアドバイザーが丁寧なカウンセリングで、あなたの強みや考えを引き出し、目指すキャリアの方向性、就職先を一緒に考えます

 

しかも、キャリアサポートの期間は最長で5ヶ月。DMMWEBCAMPでは、こうしたサポート体制が整っているため、転職成功率98%という高い数値を誇っているのです。

 

勉強会で卒業生などと交流できる

受講生や卒業生など、同じエンジニアを目指す人との繋がりを持てる機会があるのも、DMMWEBCAMPの特徴といえます。

 

オンラインでの学習は自分のペースで勉強がしやすい一方で、やる気の持続が大変です。

 

最初のうちは頑張れても、次第にペースが遅れて、最終的には途中で投げ出してしまうことも…。

 

DMMWEBCAMPでは、オンラインでの学習も可能ですが、教室にきての学習も可能。教室には、あなたと同じように未経験からエンジニアを目指す人が多くいるため、刺激になるはずです。

 

また、勉強会や交流会で卒業生と繋がりが持てる機会もあります。就職活動のやり方や現場に出てからの苦労など、さまざまな役立つ情報が得られるでしょう

 

受講料のキャッシュバックが受けられる

DMMWEBCAMPの受講料を見ると、高い印象を受ける人もいるかもしれません。

 

最も高い「専門技術講座」は一括料金で828,000円と確かに高額です。

 

ですが、「専門技術講座」に関しては、厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定されているため、最大で560,000円のキャッシュバックが可能。

 

一度、受講料を満額支払う必要はありますが、キャッシュバックを受ければ、実質350,800円で講座を受講ができます。

 

ただし、キャッシュバックを受けるには一定の条件があるので注意してください。

 

詳しいキャッシュバックの条件はこちらを確認するか、近くのハローワークにお問い合わせください。

 

転職できなかった場合は受講料を全額返金

プログラミングスクールを利用する際に、一番不安なのが高額な料金を支払ったのにもかかわらず、エンジニアとして就職・転職できないことですよね。

 

DMMWEBCAMPでは、万が一、エンジニア就職・転職できなかった場合には、受講料を全額返金してくれます。

 

ただし、返金規定の適用にはいくつか条件があるので、無料相談時に確認するか、利用規約をよく読み込んでおきましょう。

 

DMMWEBCAMPの利用が向いている人・向いていない人

DMMWEBCAMP』の利用でエンジニア転職に成功した人も多いですが、誰もが上手くいくわけではありません。

 

人によってはDMMWEBCAMPのやり方が肌に合わない可能性もあります。

 

DMMWEBCAMPの利用が向いている人・向いていない人の特徴を確認しておきまあしょう。

 

利用が向いていると思われる人

DMMWEBCAMPの利用が向いている人は以下の通り。

 

  • 実践的な知識・スキルを学びたい人
  • 転職サポートの質を重視する人
  • 周りの刺激を受けながら勉強したい人
  • よいポートフォリオを作成したい人

 

DMMWEBCAMPの強みである実践的なスキルや経験を身につけることや、転職サポートを重視する人は利用が向いているといえます。

 

また、他の受講生から刺激を受けたい人、転職活動で役立つポートフォリオを作成したい人も、利用して損はないでしょう

 

利用が向いていないと思われる人

DMMWEBCAMPの利用が向いていないと思われる人は以下の通り。

 

  • 30代以上の人
  • 自分で学習を進められない人
  • 学習時間の確保が難しい人
  • 費用を抑えたい人

 

基本的に、DMMWEBCAMPでは30代以上に対しては、就職・転職支援を行いません。ただプログラミングを学ぶだけであれば、値段的に他のサービスを利用したほうがよいでしょう。

 

また、DMMWEBCAMPのカリキュラムは決して簡単ではなく、ボリュームもそれなりです。

 

入学前から自習をしてほしいというスタンスであることも踏まえると、自習ができない人、学習時間が取りづらい人もあまり向いてはいないでしょう。

 

 

DMMWEBCAMPと他プログラミングスクールの比較表

DMMWEBCAMPと他プログラミングスクールの比較を表にまとめてみました。

 

スクール名

受講形態

受講料

受講期間

学べる言語

就職支援

対象年齢

DMMWEBCAMP

オンライン/通学※現在はオンラインのみ

短期集中講座:628,000円(税込)

専門技術講座:828,000円(税込)

短期集中講座:3ヶ月

専門技術講座:4ヶ月

HTML/CSS/JS/jQuery/Ruby/Railsなど

アリ

20代

CodeCamp

オンライン/通学※現在はオンラインのみ

525,800円(税込)

4ヶ月

HTML/CSS/JavaScript/PHP/MySQLなど

アリ

20代

GEEKJOB

オンライン/通学※現在はオンラインのみ

無料

1~3ヶ月

JavaまたはPHPをメインに学習

アリ

20代

tech boost

オンライン/通学

・オンライン

社会人:236,060円(税込)

学生:195,360円(税込)

・通学

社会人:329,560円(税込)

学生:252,560円(税込)

3ヶ月~

HTML/CSS/Ruby/PHP/Laravel/Gitなど

アリ

全年齢

テックキャンプ

オンライン/通学

短期集中スタイル:712,800(税込)

夜間・休日スタイル:923,800(税込)

短期集中スタイル:10週間

夜間・休日スタイル:6ヶ月

HTML/CSS/Ruby/JavaScript/SQLなど

アリ

全年齢

※表は横にスクロール可能です。

 

 

DMM WEBCAMP卒業生はどんなところに就職してる?

プログラミングスクールを利用するにあたって、卒業後の就職先・転職先に関する情報は欠かせないですよね。

 

DMMWEBCAMPでは、保有する求人に関する情報を明かしていませんが、実際の利用した人による体感だと、自社開発4割、受託企業5割、SES1割だったとのこと。

 

# 具体的な割合で言うと、私が紹介された企業は自社開発4割、受託企業5割、SES1割でした。数は期間に関係すると思うので言及しません。

引用元:【卒業生】DMMWEBCAMPに通おうか迷っている人に伝えたい事

 

実際にさまざまな利用者の口コミを調べてみると、自社開発か受託開発で決まっている人が多いようです。

 

 

もちろん、自社開発だから良い、SESはダメというわけではありません。大事なのは自分の力を発揮しやすい環境で働くことであり、キャリアアドバイザーと相談しながら方向性を決めていきましょう。

 

 

DMMWEBCAMP利用時によくある質問

最後にDMMWEBCAMP利用時に、よくある質問をまとめたので確認していきましょう。

 

働きながら受講ができるか?

2020年3月1日より働いている人向けの『土日・夜間講座』が開設されています。

 

土日・平日夜間の学習スタイルでもプログラミング学習ができるよう従来のカリキュラムをアレンジ。

 

ただしアレンジされているとはいえ、カリキュラムの大元は変わっていないので、やり切れるかどうかは本人次第といえます。

 

PCをまだ持っていないですが受講できますか?

DMMWEBCAMPでは、有償でのPCレンタルを行っているので、PCを持っていない人でも受講可能です。

 

プログラミングの知識がまったくなくても受講できますか?

受講生の95%以上が未経験からのスタートなので安心してください。

 

プログラミングに興味があるのであれば、実際に受講するかはともかく、無料カウンセリングで色々と話を聞いてみるとよいでしょう。

 

 

まとめ

DMMWEBCAMP』は知名度もさることながら、利用者の評判も高いサービスです。料金は決して安いとはいえませんが、少なくとも価格相応の、人によっては価格以上の価値が十分に感じられるサービスといえるでしょう。

 

ただし、30代で利用を検討している人は、年齢を理由に選考で落とされる、転職保証がないなど、サービス利用に制限がつく可能性があるため注意が必要です。

 

もし現在利用するか迷っている場合、情報を比較するだけでは答えが出ないと思うので、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてください、

 

カウンセリングでご自身の疑問点が解消されるようであれば、受講しても後悔する可能性は少なくないでしょう。

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off
「転職先での労働トラブル。いざという時に備えた弁護士費用保険」
転職前は良い会社だと思って入社したのに、実はコンプライアンスに難があり、労働トラブルに発展したケースがあります。厚生労働省の調べによれば、パワハラやセクハラ、契約違反による労働相談は年間で約110万件以上もあるのが現実。

(出所:厚生労働省 平成29年度個別労働紛争解決制度の施工状況)

  • 転職先でパワハラ / セクハラを受けてしまった
  • 残業代が支払われない
  • 正当な理由なく解雇を言い渡された など

もし自分がこのような被害に遭ってしまった場合、【パワハラやセクハラなら慰謝料の請求】【残業代が未払いなら未払い額の回収】、【不当解雇なら解雇無効か損害賠償金の請求】が可能できますが、弁護士に依頼すると着手金や報酬金で約50~80万円もの費用がかかります。

弁護士費用がネックとなり、依頼出来ず泣き寝入りしてしまう。そんな方々を守るために生まれたのが弁護士費用保険メルシーです。

弁護士費用保険メルシー 弁護士費用保険メルシーに加入すると月額2,500円の保険料で、この先ご自身が労働トラブルに遭遇してしまった際の弁護士費用補償が受けられます。なお労働問題に限らず、自転車事故や相続、子供のいじめ問題などの場合でも利用可能です。(補償対象トラブルの範囲はこちらからご確認下さい。)

ご自身の問題はもちろん、大切な家族もトラブルから守るため、まずは資料請求からご検討されてはいかがでしょうか。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

KL2020・OD・070

この記事の監修者
キャリズム編集部
転職・人材業界に深く関わるディレクターが『今の職場に不満があり、転職を考え始めた方』や『転職活動の進め方がわからない方』へ、最高の転職を実現できる情報提供を目指している。
編集部

本記事はキャリズムを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※キャリズムに掲載される記事は転職エージェントが執筆したものではありません。
株式会社アシロでは、執筆いただけるライターを募集しております。応募はこちらから

IT・エンジニアの転職に関する新着コラム

IT・エンジニアの転職に関する人気のコラム


IT・エンジニアの転職コラム一覧へ戻る