あなたにぴったりな転職エージェントが見つかる
エージェント検索 人気ランキング 転職コラム
 > 
 > 
 > 
エンジニアの会社を辞めたい理由ランキングと正しい転職の進め方
キーワードからコラムを探す
提携サイト一覧
Office info 106 Office info 116 Office info 176 Office info 186 Office info 165
Ranking agent btn

エンジニアの会社を辞めたい理由ランキングと正しい転職の進め方

キャリズム編集部
監修記事
New pixta 29316745 s

エンジニアが会社を辞めたいと考える理由として、どのようなものがあるのでしょうか。

 

同じエンジニアとして働いているのであれば、非常に気になりますよね。そこで、ここではエンジニアの会社を辞めたい理由をランキング形式で解説していきます。

 

さらに、エンジニアのための正しい転職の進め方についても話をしていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off

エンジニアの会社を辞めたい理由ランキング

ここではリクルートグループが運営するTech総研 が実施したアンケートをもとに話を進めていきます。

 

アンケートは「会社を辞めたいと思ったことがある」エンジニア400人に対して実施されました。

 

「あなたが会社を辞めたいと思っている理由はなんですか?」の質問に対するアンケート集計結果は以下になります。


(引用元: Tech総研

 

1位 給料が上がらなかった・下がった 

最も多かった理由が、給料に関するものでした。やはり、収入に納得がいかないと、その職場を辞めたくなるエンジニアが多いのですね。

 

長年に渡って勤務していて、ある程度の責任ある仕事を任されているにもかかわらず、給料がそれに見合っていなければモチベーションも上がらないものです。

 

お金が全てではありませんが、やはり給料は働くうえで重要な要素なのですね。

 

2位 自社では技術やスキルを伸ばせないと思った

そして、集計結果の第2位が、技術やスキルを伸ばせないと思ったことです。36%ですから、3人に1人という割合でこのように感じているということ。

 

技術力が全てのエンジニアにとって、やはりスキルアップは重要なテーマ。

 

特に、20代の若いエンジニアであれば、スキルを伸ばせない職場で働きたくないと考えるのは当たり前のことでしょう。

 

3位 仕事で理不尽な目に合わされた

次に多かった回答が、仕事で理不尽な目にあわされたという理由です。無茶苦茶な対応をさせられたのであれば、どのようなエンジニアでも納得いかないものです。

 

もちろん、どのような仕事であっても、お客様の要望を無条件でのまなければいけないケースもあります。

 

しかし、それがあまりにも理不尽であれば、辞めたいと思うのは当たり前ですよね。

 

4位 残業や休日出勤が多い・増えた

アンケート集計結果の第4位が、残業や休日出勤などの労働時間に関する理由です。

 

プロジェクトによっては、開発に時間がかかり勤務時間が長くなりがちなエンジニア。

 

しかし、それも行き過ぎてしまうと、やはり多くのエンジニアが退職を真剣に考えるようです。

 

5位 職場の人間関係のトラブル

第5位が人間関係のトラブルです。どのような職種であっても、やはり人間関係のトラブルは退職や転職のきっかけになるもの。

 

パソコンに向かっている時間が長いエンジニアであっても、やはり人間関係が大切なのですね。

【関連記事】
職場の人間関係のストレスに悩んだときの対策と行動の仕方

 

6位 自社では技術やスキルを生かせないと思った

そして、アンケート集計結果の第6位が、技術やスキルを活かせないと思ったから。

 

技術力で仕事をするエンジニアだけあって、自分のスキルが活かせない職場は納得がいかないようです。

 

 

エンジニアのための正しい転職の進め方

それでは、ここからはエンジニアのための正しい転職の進め方について話をしていきます。

 

我慢せずに転職を決意する

まず、最も大切なことが、今の仕事を我慢せずに転職を決意することです。今の会社を辞めたいと考えていながらも、嫌々と仕事を続けるのは苦痛なだけです。

 

さらに、嫌な職場で我慢しながら働き続けるのは、精神的にもよくありません。仕事のストレスでうつ病になる人もいるぐらいです。辞めたいと感じたのであれば、我慢せずに転職を決意しましょう。

 

【関連記事】
会社を辞めたい!そんなときの賢い辞め方・耐え方・頼れる相談先まとめ
サラリーマンを辞めたい|フリーランスで食べていく術と転職のポイント

 

スキルアップを視野に入れる

そして、スキルアップを視野に入れて転職することも大きなポイントです。今の会社が嫌で転職をするのであれば、せっかくなら能力アップやキャリアアップに繋がる転職にしましょう。

 

なぜなら、エンジニアは技術力がすべてだからです。そのため、自分のキャリアを長期的に考えて、スキルアップに繋がる転職を目指しましょう。

 

転職サイト・転職エージェントを活用する

転職サイトや転職エージェントを活用することも重要なポイントです。

 

長時間労働が多いエンジニアであっても、限られた時間の中で効率的に転職活動を進めることができるからです。

 

特に、ITエンジニアの転職に特化した転職エージェントを活用すれば、理想の企業に転職できる確率が大きく高まるでしょう。

 

さらに、ITエンジニア専門の転職エージェントでは、業界に精通したキャリアアドバイザーから転職に関するさまざまな支援を受けることができます。

 

例えば、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策へのアドバイスなどです。

 

ほとんどの転職エージェントは無料でサービスを利用することができますので、あなたに合ったエージェントを見つけて、ぜひ有効に活用してください。

 

 

 

 

ITエンジニア専門の転職サイト・転職エージェント

そこで、ここからはITエンジニア専門の転職サイト・転職エージェントを紹介していきます。

 

【関連記事】
第二新卒の転職に強い転職エージェント8選と転職成功のコツ

 

レバテックキャリア

まずは、エンジニアやクリエイターの転職に特化した転職エージェント『レバテックキャリア 』です。レバテックキャリアでは、業界に精通してキャリアアドバイザーが丁寧にサポートしてくれます。

 

また、職務経歴書の添削や面接対策も実施してくれます。エンジニアとして転職を考えているのであれば、必ず活用したい転職エージェントです。

 

運営会社:レバテック株式会社

【公式サイト】https://career.levtech.jp/

 

マイナビエージェントIT

大手の『マイナビグループ』が運営するIT・エンジニア系専門の転職エージェントです。

 

大手の強みを活かしたさまざまな求人を所有しており、エンジニアやWebプログラマーだけでなく、ITコンサル畑の方にもおすすめです。

 

運営会社:株式会社マイナビ

【公式サイト】https://mynavi-agent.jp/it/

 

 

 

TECH EXPERT(テックエキスパート)

テックエキスパート

最初に紹介するのが、『TECH EXPERT(テックエキスパート) 』です。

 

テックエキスパートは、エンジニアのスキルアップ教育プログラムと転職支援サービスが包括された総合サービス。

 

専属のキャリアアドバイザーが企業選定からキャリア形成までをトータルサポートしてくれます。

 

一般的には公開されることのない非公開の求人情報も多い。今までに数多くのエンジニアの転職を成功させており、実績は申し分なしです。

 

運営会社:株式会社div

【公式サイト】https://tech-camp.in/expert/

 

Techclipsエージェント 

最後に紹介するのが、『Tech-clipsエージェント 』です。Tech-clipsエージェントは、高年収の求人に特化したエンジニア専門の転職エージェントです。

 

また、現役のエンジニアからコンサルティングを受けることができるのが特徴。転職サービスは無料ですので、有効に活用したいところです。

運営会社:notari株式会社

 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off

 

 

まとめ

この記事ではエンジニアの会社を辞めたい理由をランキング形式で解説してきました。あなた自身も考えたことがある、同じ理由があったのではないでしょうか。

 

さらに、エンジニアのための正しい転職の進め方についても話をしてきました。ここで解説した転職のポイントをしっかり押さえて、ぜひ理想の内定を勝ち取ってください。

 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off
この記事の監修者
キャリズム編集部
転職・人材業界に深く関わるディレクターが『今の職場に不満があり、転職を考え始めた方』や『転職活動の進め方がわからない方』へ、最高の転職を実現できる情報提供を目指している。
編集部

本記事はキャリズムを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※キャリズムに掲載される記事は転職エージェントが執筆したものではありません。
株式会社アシロでは、執筆いただけるライターを募集しております。応募はこちらから

IT・エンジニアの転職に関する新着コラム

IT・エンジニアの転職に関する人気のコラム


IT・エンジニアの転職コラム一覧へ戻る