あなたにぴったりな転職エージェントが見つかる
エージェント検索 人気ランキング 転職コラム
 > 
 > 
 > 
就職したいニート必見!ニートの就活方法と気をつけたいこと4つ
キーワードからコラムを探す
提携サイト一覧
Office info 106 Office info 176 Office info 116 Office info 86 Office info 406
Ranking agent btn

就職したいニート必見!ニートの就活方法と気をつけたいこと4つ

キャリズム編集部
監修記事
%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab%e7%94%bb%e5%83%8f %285%29

ニートでいる現状に危機感を覚え、「就職したい」と考えるようになった。しかし、何をしていいのかわからない…。

就職して社会復帰することはすばらしいことですが、何も知らずにはじめてしまったら返って遠回りになってしまうかもしれません。


この記事では、ニートから社会復帰するための就職活動の進め方や、脱ニートの方法をご紹介します。

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off

就職したいニートが就活以前に取り組むべきこと

ニートが長引いてしまうと、働く以前に普通の生活に身体を慣れさせる必要があるでしょう。就職活動と同時に、もしくは就職活動をはじめる前から、脱ニートへの取り組みははじまっています。

 

規則正しい生活

就職すると基本的に、仕事は9時前後の始業となります。

 

もしニート生活が長引いて昼夜逆転してしまっているのなら、9時からアクティブに働くことは難しいかもしれません。仕事内容以前に、眠気などでパフォーマンスを発揮できないでしょう。

朝に陽の光を浴びてみるなど、少しずつでいいので、生活リズムを整えるべきでしょう。

 

脱ひきこもり

ニートのなかには出不精になり、半ばひきこもりとなってしまっている人もいるでしょう。

 

就職した場合、在宅ワークなどの職に就く場合をのぞいて、少なくとも通勤のためには毎日外出する必要があります。
またひきこもったことで体力が落ちているかもしれません。

 

軽い散歩やランニングなどをはじめてみるのもいいかもしれませんね。

 

ポジティブ思考

長いニート生活で、自己肯定感が低くなっているかもしれません。

脱ニートのために現状に危機感を覚えるのはいいことですが、過度にネガティヴになる必要はないのです。

 

これから就職して生まれ変わるのであれば、就職活動中は、すでに生まれ変わったような気持ちで臨みましょう。企業側としても、明るく前向きな人材の方が採用しやすいです。

 

そもそもニートでも雇ってくれる企業はある?

そして、就職活動をはじめる前に絶対に知っておいてほしいことがあります。

それは「ニートでも雇ってくれる企業はある」ということです。

 

現代は人手不足社会です。
下のグラフからもわかるように、有効求人倍率は右肩上がりで、常に企業は働き手を求めている状況です。

参考:厚生労働省|一般職業紹介状況(平成30年10月分)について

もはやニートだからと断っているような状況ではなくなりました。

もちろん人気のある業界や会社にはまだまだ入りにくいですが、仕事を選ばなければ(もちろんホワイト企業のなかで)ニートでも雇ってくれる企業は見つかります。

 

ただし、就職活動をはじめてすぐに内定がもらえるというわけではありません。何社も落ちるかもしれませんが、諦めず、粘り強く就職活動を続けてください。

 

ニートの就職活動で気をつけたいこと

就職活動をする上で、気をつけるべきポイントがいくつかあります。

 

ビジネスマナーを復習しておくこと

はじめて就職活動をする人は当然ですし、就職の経験がある人も、必ずビジネスマンマナーの復習はしてください。ほとんどの就職活動では面接があります。

その際、マナーが悪いというだけで悪い印象を与えてしまうのはもったいないことです。

 

空白期間について答えられるようにしておくこと

ニートの面接でよく聞かれるのが空白期間についてです。この期間についてはしっかりと答えられるようにしておきましょう。

ポイントは、できるだけ前向きに話すこと。

たとえ空白期間に何もしなかったとしても、そこから変わり、今は働く意欲にあふれていると企業側に伝わるようにしましょう。

 

求人票をよく読むこと

求人票には、企業の情報が詰まっています。応募前にしっかりと読みましょう。特に「未経験歓迎」などと書かれている場合は、職歴がないニートでも雇ってもらえる可能性が高いです。

また、求人票に書いてある情報や企業のHPから、面接で質問したいことをリストアップしてみるのもおすすめです。

 

お祈りを恐れずチャレンジする

応募した企業から不採用通知が届くことを「お祈り」とも表現します。新卒採用でもない限り、企業の募集人数は1人であることがほとんどでしょう。

そのため基本的には、就職活動は不採用になるものです。

一つひとつを疎かにしてはいけませんが、ぜひ何社もチャレンジしてみてください。

 

不採用で傷つきすぎないこと

不採用の結果は落ち込みますよね。当然のことだと思います。

しかし必要以上に傷つくことはありません。不採用になった理由はさまざまだからです。能力面の問題ではなく、単純にあなたの性格と社風が合わなかっただけかもしれませんし、あなたの魅力を面接で伝えきれなかったからかもしれません。就職活動は不採用になる確率の方が高いです。

諦めず、次の企業に応募しましょう。

 

繰り返しの面接対策

面接対策はしっかりと行なっていますか? 模擬面接などのサービスを利用してもいいですし、自分が話す様子をスマホで撮影してみてもいいかもしれません。

志望動機など、聞かれそうな質問の答えはあらかじめ準備しておきましょう。

 

職業訓練も有効

実際に働くことをイメージして、職業訓練を受けてみるのもおすすめです。「サポステ」などの公的な就職支援サービスには、職業訓練を実施してくれるところもあります。

働いてみることで、自分がやりたいことがわかるかもしれませんし、就職後の生活を想像できるようになるでしょう。

 

ニートの就職活動は早い方が有利

就職活動をはじめるなら、できるだけニート期間が長引く前の方が有利です。

 

空白期間が長引くと不利

空白期間が長いほど、企業はどうしてもあなたが働けるのか不安を覚えてしまいます。

これまでの空白期間をなかったことにはできませんが、もし今就職活動をはじめれば、これからの空白期間は変えられるかもしれません。

 

公的な就職支援は30代までが主なため

ニートの就職を支援してくれる公的な就職支援はいくつかありますが、30代中頃までを対象としたものが多いです。年齢制限をオーバーしてしまう前に対応しましょう。

 

サポステ

正式名称は「地域若者サポートステーション」です。全国に170箇所以上あり、地域によってことなりますが15〜39歳の若者の就職の悩みを支えてくれます。面談などの就職支援があります。

 

参考リンク:サポステ[地域若者サポートステーション]
 

ジョブカフェ

15〜34歳を対象とした就職支援で、ハローワークが併設されているところもあります。求人情報のほかに、カウンセリングやセミナーなども行っていますが、施設によってサービス内容が異なりますので、事前に確認しておきましょう。

 

参考リンク:ジョブカフェにおける支援 |厚生労働省

 

20代なら転職エージェントを活用できる

転職エージェントとは、登録者と企業をマッチングさせることで、企業の採用と利用者の就職をサポートする民間のサービスです。

 

主に転職活動のサポートを行っていましたが、近年では、ニートやフリーターを対象とした就職支援を行うエージェントも登場してきました。
特徴やサービス内容はエージェント毎に異なるものの、ほとんどのエージェントは20代を対象としたものなので注意が必要です。

 

もしあなたが20代なら、公的支援とは違う角度から就職をサポートしてくれるでしょう。

 

ニートでも正社員になれる|おすすめエージェント

正社員になりたいのであれば、おすすめは転職エージェントの利用です。

 

エージェントの中には正社員求人のみを掲載しているところも多いですし、履歴書や面接対策など、さまざまなサービスであなたの就職活動をサポートしてくれます。
以下で、ニートの就職活動におすすめな転職エージェントをご紹介します。

 

JAIC

 

  1. 正社員の求人だけを紹介しているので、求人を探すのが楽
  2. すべての紹介会社を調査して、ブラック企業を排除している
  3. フリーター・未経験・既卒からの就職成功率が80.3%なのでニートでも安心
  4. 就職後まで個別サポートしてくれるので入社後定着率も94.3%
  5. フリーター・未経験・既卒専門の無料就活講座アリ


運営会社:株式会社ジェイック
>>公式サイトはコチラ<<

 

ウズキャリ

 

  1. 独自の基準を設けてブラック企業の求人を排除
  2. 20代の就職に強いエージェント
  3. 一人ひとりに時間をかけるサポート体制
  4. 内定率86%、入社後定着率95%
  5. 35,000人以上の就職支援実績

 

運営会社:株式会社UZUZ
>>公式サイトはコチラ<<

 

就職Shop

 

  1. 利用者の9割が20代という20代に特化したエージェント
  2. 就職活動を個別対策でサポートしてくれる
  3. 未経験求人を多数掲載している
  4. 書類審査なしで面接から臨むことができる
  5. 掲載企業をすべて調べて、ブラック企業の求人を排除

 

運営会社:株式会社リクルートキャリア
>>公式サイトはコチラ<<

ハタラクティブ

 

  1. 60,000人以上のカウンセリング実績がある
  2. 書類審査通過率が91.4%と高い
  3. 面接後のフィードバックをしっかり行ってくれる
  4. 内定率も80.4%と高水準
  5. 未経験OKの企業だけで1,500社以上掲載している

 

運営会社:レバレジーズ株式会社

>>公式サイトはコチラ<<

 

 

まとめ

「就職したい」と決意した瞬間が、ニート卒業のきっかけです。就職活動は簡単なものではありませんが、不採用通知にいちいち落ち込まず、ぜひ何社も応募してみてください。そしてそのサポートとして、ご自身に合った就職支援サービスを活用することが、就職成功の秘訣です。
 

 
Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off
この記事の監修者
キャリズム編集部
転職・人材業界に深く関わるディレクターが『今の職場に不満があり、転職を考え始めた方』や『転職活動の進め方がわからない方』をターゲットに、最高の転職を実現できる情報提供を目指している。
編集部

本記事はキャリズムを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※キャリズムに掲載される記事は転職エージェントが執筆したものではありません。
株式会社アシロでは、執筆いただけるライターを募集しております。応募はこちらから

ニートからの就職に関する新着コラム

ニートからの就職に関する人気のコラム


ニートからの就職コラム一覧へ戻る