あなたにぴったりな転職エージェントが見つかる
エージェント検索 人気ランキング 転職コラム
 > 
 > 
 > 
営業を辞めたい!辛いけど甘え?辞めたい理由とやるべき解決方法
キーワードからコラムを探す
提携サイト一覧
Office info 96 Office info 186 Office info 176 Office info 116 Office info 406
Ranking agent btn

営業を辞めたい!辛いけど甘え?辞めたい理由とやるべき解決方法

キャリズム編集部
監修記事
%e5%96%b6%e6%a5%ad %e8%be%9e%e3%82%81%e3%81%9f%e3%81%84
  1. 毎日営業を辞めたいと思っている
  2. 毎日のノルマが辛い
  3. 達成できない状況から逃げたい
  4. テレアポ100件に何の意味があるの…
  5. 飛び込み営業なんて今時やっても意味ないでしょ など

 

営業職として働いているかたであれば一度は考えたことのある悩みだと思います。営業職の場合、一度受注した時の喜びは人一倍大きい反面、過程の8割は苦痛と悩みでできています。

 

筆者も10年以上営業職を経験しているので、その喜びは知っていますが、何度もなんども、何度も『営業を辞めたい』と思ったことはります。

 

この10数年でわかったことは、『営業に向いてないんじゃないか?』と考えている人は、営業のやり方に向き不向きがあるだけで、方法を変えるだけで大きな成果を出すことはできますが、『営業を辞めたい』と一度考え出して、ずっと引きずっている場合、巻き返すのは難しいということです。

 

そこで本記事では、営業を辞めたいと考え始めた人はどのような理由で悩んでいるのか、思い切って転職しようと思っている場合のアドバイスを含めて解説します。

 

 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off

営業を辞めたい!同じように悩んでいる人の主な理由6つ

『営業 辞めたい』同じように検索している方や掲示板に投稿している方々は、一体どのような理由で辞めたいと感じているのでしょうか。割合の多かった理由を7つご紹介します。

 

営業ノルマの未達・数字が取れない

営業職で数字がとれず気分が落ちこんでます。

営業職で数字がうまくとれず悩んでいます。

上司や同僚からのプレッシャーも凄く、会社に行きたくないです。

数字をとれていないのは、確かに自分のせいなのですがどうやっても上手くいく気がしません。こんな時、営業職の皆さんはどのように乗り越えてきたんでしょうか?

引用元:JOBQ

私は営業に向かないのでしょうか?

とある大手企業で働く4年目の女性です。

今年から営業の担当になったのですが、うまく成果をあげられません。

先輩には「お客様に嫌われる覚悟で売上取りにいくのが営業だろ。」と詰めれられます。

私には理解ができません。

お客様に嫌われる覚悟で売上取りにいくのって営業では当たり前ですか。

この言葉に違和感を感じる私は営業に向かないのでしょうか?

引用元:JOBQ

毎月目標数字が課せられ、それをクリアしていかなければいけないのが一般的な営業でしょう。

 

働いている限り、ゴールが見えない作業にうんざりするのもわかります。当月は何とか達成しても、月末にはもう翌月の達成のために動いていかないといかないので、当然翌月が駄目だと上司からも詰められます。数字やるよりもお客さんとの関係を深めていきたいんだと、叫びたくなる方も多いでしょう。

 

上司との人間関係や会社からの圧力

男性3人女性私一人の地方営業所に勤めています。入社5ヶ月目です。

飛び込み営業ではありませんが、本社からの営業成績などの圧力がかなり厳しく、3人の営業男性の雰囲気もよくありません。会社の体質だとは思いますが、本社の人の圧力が地方営業所に強く、月末は特に理不尽な売り上げ数字を要求されたりで、3人はよく本社の文句を言っています。特に私の事務所の長の男性は、なぜか本社から眼をつけられています。

引用元:教えて!goo

26歳OLです。現在の会社は従業員数10名で、平均年齢が60歳ほどです。将来性がないのと、事務で入ったのに営業もやらされる、数年後には役員をやらされそうなどで、現在の給料にマッチしていない責任力の重さに不満をもって退職したいと思ってます。

引用元:教えて!goo

 

営業ノルマの話と似たようなものになりますが、普段の人間関係や会社からの圧力、理不尽に高い目標を課せられたりすることで辞めたいと思う方も多いようです。

 

■キーポイントは「直属の上司との人間関係」

なぜ早期に離職してしまうのだろうか。独立行政法人労働政策研究・研修機構の調査(2016年5月)によると、入社1年未満の早期離職理由の上位3つは以下の項目だった。

 

「労働時間・休日・休暇の条件がよくなかった」(35.7%)

「人間関係がよくなかった」(35.3%)

「仕事が自分に合わない」(35.8%)

 

いずれも、「賃金の条件がよくなかった」(17.7%)を大きく引き離している。この傾向は入社3年未満でも変わらない。

 

転職サイト大手のエン・ジャパンは早期離職防止サービス「HR OnBoard」を提供しているが、入社後1年の離職理由は「ギャップ」(入社前に抱いていた会社や仕事に対するイメージとの格差)、「業務量」、「直属の上司との人間関係」の3つに絞られるという。

 

これらは先の労働政策研究・研修機構調査の早期離職理由ともほぼ符合している。

引用元:"辞めてやる"と新卒社員が思う上司の特徴

 

残業の多さと拘束時間の長さ

毎日残業がある営業を辞めたいのですが、おすすめはありますか?

新卒の時から営業職をしているのですが、毎日残業があってとても辛いです。

自分自身ストレスを発散するような趣味もないですし、とても苦手です。

転職にオススメの職種はありますか?

引用元:JOBQ

現在働いている会社についての質問です。

現在IT系の会社で所長代理を行いながら営業を行っております。

この会社に入ってまだ2年目で、しかも半年前くらいから給料が減り、残業代もボーナスもなく、月手取りで12万くらいです。

残業が月100時間超えても12万です、、、、

半年前、社長が直々に社員の前で、「4月になったら前の給与まで戻す」と言っておきながら5月の給与もまだ戻っておらず、やはり手取り12万でした。

長くなってしまいましたが、戻すと言っておきながら戻らなかった件、それに対して社員達になにも謝罪がないのは問題ではないのでしょうか?

引用元:教えて!goo

 

営業職はクライアント先に提案する資料を作ったり、新規にアタックする企業のリストアップなどに意外と時間を取られますので、テレアポと訪問などが分かれていない中小企業などの場合、拘束時間や残業が長引くことは多いでしょう。

 

ある程度は仕方ないとはいえ、残業代が未払いの場合はちゃんと請求しないと損をするのはあなたですから、正しい知識を身につける必要はありますね。

 

【関連サイト】残業代が出ない理由の全て|違法性がある場合にできる対処法

 

営業なのに話すのが苦手

営業・・・話ができません。

大卒新入社員で営業として入りました。正直言って私は営業に向いているとは思いません。喋りは下手だし友達は少ないし・・・。暗い性格ってわけではないのですがあんまり人付き合いが上手だと思いません。

今日も先輩と同行して得意先を回ったのですが、得意先の人と先輩が雑談なども交え楽しくお話している中私はほとんど会話ができずに終わりました。ほんとにこの先大丈夫だろうかと思います。

営業をしている方、友達が多い方、人付き合いが上手だと思う方、どうやったら人との距離を近づけることができますか?話しをするときに気をつけているポイントや自分なりのコツなど持っている方いますか?

引用元:教えて!goo

聞き上手?

よく営業は、「話すことが苦手な人もできる」。「営業は話すよりも聞き上手なことが必要だ」との書き込みを目にしますが、お客様が無口な場合には、こちらから質問をしてもそこから話を広げていくこと難しいと思います。

お客様が無口な場合にも聞き上手な営業が必要なのでしょうか?

引用元:教えて!goo

口下手営業マン

私は、今年の四月から新卒で営業マンになったものです。

少しずつ仕事にも慣れてきたのですが、悩みがあります。

それは、タイトル通り私が口下手だということです。

話す事は得意な方だと思っていたのですが取引先の人と話す時は数秒間の沈黙ができたり、気のきいた事が言えないなどがあって会話が長続きしないのです。

引用元:教えて!goo

 

営業職で働く方は最も辛い問題かもしれません。もし特定の営業先からよくクレームをもらうなどがあれば、いっそその営業先を切ってしまうのも有効です。罵声を浴びせるようなお客様お客様ではありません。その場合には、きれいさっぱり切り捨てて、別のお客様に時間を使いましょう。

 

コミュニケーションが下手な人に関してですが、営業職の本質は自分を売り込む仕事です。 『毎日初めて会う人に名刺を渡して、笑顔で雑談しながら自分を気に入ってもらう』『空気を読みながら商談を差し込んで最後には契約を取ってくる』 というコミュニケーションのオンパレードです。

 

それがうまく出来ないということであれば、綺麗に辞めてしまったほうがよいでしょう。

 

新規の電話営業・飛び込みなどが辛い

電話営業は片っぱしからテレアポ(テレフォンアポイント)することから始まり、1日300件以上電話をかけることもざらにあります。その度に断られ続け、アポイントが1件も取れないと絶望する経験は、営業職なら誰もが一度は経験することと思います。
 

また、新規の飛び込み営業も同様ですね。

飛び込み営業のメリット

自分で起業したことから、自分自身が営業をすることになりました。

(元々自分は営業職ではなかったです)

ネットショップなので、はじめは外部への営業はそんなにしていまんでしたが、やはり自分の商品を売り込みにお店を回ることをしようとしています。

飛び込み営業をしようと思いますが、これって、お店側には何かメリットがあるのでしょうか?自分たちからするとアポをとれなくても、行けばなんとかなるような感じがあるのですが、、、。お店側にとってみれば、「急に来られても」とか「担当者が不在で」や「こんな忙しいときに」とかデメリットは感じるでしょうけど、なかなかメリットはないのではと思います。

引用元:教えて!goo

飛び込み営業が怖い

飛び込み営業に行くのですが、訪問したい客先に行きますと、急に怖くなり、なかなか飛び込めません。売り込む商品には自身があります。何かよい方法ないでしょうか?慣れるしかないのでしょうか?宜しくお願いします。

引用元:教えて!goo

いきなり来た営業マンを良く思わず、その場で門前払いするのがよくあるケースですから、それに耐えられずに辞めようと思うことは大いに理解できます。

 

自社商品に自信が持てない

ある意味一番重くのしかかる辞めたい理由かもしれませんが、「自社商品・サービスに対して良いと思えない、自分の中では腹落ちしていない」と毎日仕事そのものが辛いと感じるでしょう。

営業代行として他者の製品を扱っている場合も似たようなものかもしれませんが、自分が売っている商品がお客様のためにならないと感じてしまったら、もうそれ以上は勧めることもできなくなってしまいます。

 

営業に向いていない?7つの主な特徴

営業を辞めたい理由に「辛い」と感じている時点で、営業には向いていない可能性が高いですが、具体的に営業に向いていない人にはどのような特徴があるのか、チェックしてみてください。

コミュニケーションが下手

  • 自分を売り込めない
  • 清潔感がない
  • 相手の質問に的確に回答できない人

指示待ち人間の人

  • 指示がないと何も動けない人
  • 自らお客さんのことを考えられない人
  • 提案の楽しさを感じ取れない人

提案力がない

  • 自ら考えて提案する「企画」が出来ない人
  • 自社商品のメリットを感じていない

数字や人間関係にストレスを感じやすい

  • トレスを抱えすぎる
  • 解消する方法がない
  • ずっと悩み続けてしまう

プライドが高い|素直ではない

  • 上司の注意やアドバイスを素直に聞き入れられない
  • 自分の鉄板トークに自信がありすぎる

目標からの逆算で行動できない

  • いつまでに
  • いくら売り上げなければいけない
  • ○件の訪問営業に行かなくてはいけない
  • 今日は○件のテレアポをしよう

のロジックが立てられない

人のせいにしてしまう

  • 社の商品が良くないから
  • テレアポ先のリストがよくない
  • 商品単価が高すぎるから売れないんだ
  • 景気が悪い、担当エリアが悪い など

法人営業に向いている人

関係者の動向をキャッチする情報収集力や高いコミュニケーション能力がある人が向いています。また、きめ細やかにフォローできる人も信頼されるでしょう。金融、ITなどの移り変わりが激しい業界の場合、最新トレンドを掴む情報感度の高さも武器になります。大企業が相手の場合は契約締結までに長い期間を要することが多いため、根気強さも大切でしょう。

引用元:キャリコネ

【関連記事】営業に向いてない人によくある特徴7つ

 

 

どうしても営業を辞めたいなら辞めても良い

退職や転職は労働者の自由ですから、自分には営業に向いていないと感じているのであれば、辞めてしまっても良いかと思います。無理に営業職を続けることで体を壊してしまっては元も子もありませんし、うつ病などになってしまってからでは再就職も難しくなります。

 

うつで仕事を辞めた人の割合

厚生労働省の『平成29年労働安全衛生調査(実態調査)結果』によると、「メンタルヘルスケアに取り組んでいる事業所」の割合は56.6%。ストレスチェックを実施した事業所の割合は64.3%と、「現在の仕事や職業生活に関することで強い不安、悩み、ストレスになっていると感じる事柄がある労働者」の割合は59.5%で、平成28年調査より3.8%増加しています。

 

参照:平成29年労働安全衛生調査(実態調査)結果

 

うつ病などのメンタルヘルスは、心身に支障をきたし、業務だけでなくその人の日常生活にも深刻な影響をもたらす可能性があります。

 

ストレスから鬱になった営業職ですが、これから会社に復帰するか悩んでいます

営業職でうつになってしまい退職し、今後のキャリアについて悩んでいます。

私は現在社会人3年目で、一度転職経験があります。

 

職種は法人営業です。IT企業で勤めています。

ただ、今年の4月に会社を休暇して以降、そのまま復職ができずに現在に至ります。

 

これから、転職するのがいいのか、復職して異動願いをだすのがいいのか…。

非常に悩んでいます。

 

正直、戻らないほうがお互いのためだと思うのですが、

この年齢で転職経験が豊富であるのは、自分のキャリア的にもきつくなるのではないかということで不安です。

 

また、営業を続けていくことにも不安なのですが、それ以外の職でできそうなこともないので、営業を続けていく他無いのかなとも思います。

引用元:JOBQ

 

新卒1年以内に営業を辞めてしまうのはリスクが大きい?

本音を言えば、自分なりに努力して1年は営業で頑張り、先輩に教えを請う、失敗の経験を積むなどはした方が良いとは思います。

 

また、新卒3年3割などの色眼鏡もありますから、3年未満で辞めるのもあまりおすすめできないという世間の事情は当然ありますが、「とりあえず」ダラダラと3年間いるより、スパッとやめて次のステップに進んだ方が、良いとは思います。

 

25〜26歳は第二新卒枠に収まる

新卒の22歳で入社した場合、3年以内の25〜26歳は『第二新卒』扱いになります。この時期の社員は、転職市場では採用に積極的な年代ですから、会社を退職し、未経験職種への転職をする最初で最後のベストタイミングと言っていいでしょう。

 

第二新卒が転職に有利な人材だと言われているのか、まとめると下記の5点になるでしょう。

 

基本的なビジネススキルがすでに備わっている

若い人材で将来性があり企業サイドも積極採用

長期間働いてくれる

会社の色に染まりきっていない

自分の目標がはっきりしていると思われる など

 

社会人経験があるので、いちからジビネスマナーを教える手間が少ないため、仮に新卒研修と同じタイミングで行なったとしても比較的早い段階で切り上げられるのでコストが安い。

一度は社会人を経験した上で転職をしているので、より明確な意思をもって入社に至りやすい傾向もあります。

引用元:第二新卒が転職しやすい時期と転職に備えてやるべき7つの準備

 

今後のキャリアのことを考えた時、このまま営業でやり続けるか、別の仕事に転職するのか、一度真剣に考えてみても良いかと思います。

 

【関連記事】

第二新卒の転職は難しいは本当?主な理由と失敗しない秘訣

第二新卒でも大手企業への転職は可能!大手転職の成功ポイントを解説

 

 

営業を辞めたらどこに転職する?未経験でも転職しやすい職種とは?

未経験者歓迎の割合が多い職種

▼「職種未経験者歓迎」の割合が多い職種

1位

美容・ブライダル・ホテル・交通

94.7%

2位

販売・フード・アミューズメント

93.6%

3位

技能工・設備・配送・農林水産 他

90.3%

4位

保育・教育・通訳

90.1%

5位

医療・福祉

84.9%

6位

管理・事務

83.3%

7位

公共サービス

83.1%

8位

企画・経営

81.4%

9位

医薬・食品・化学・素材

80.1%

10位

コンサルタント・金融・不動産専門職

79.8%

11位

営業

78.4%

12位

クリエイティブ

73.1%

13位

電気・電子・機械・半導体

70.0%

14位

建築・土木

69.2%

15位

WEB・インターネット・ゲーム

57.1%

16位

ITエンジニア

48.6%

※1:2017年11月7日調べ/職種はマイナビ転職上の分類に基づく

引用元: マイナビ転職|未経験から転職しやすい職種・業種は? 企業は未経験者に何を期待してるん?

美容・ブライダル・ホテル業界

東京オリンピック開催の関係上、サービス拡大に伴う人員募集を進めている。

販売・アミューズメント

専門的な知識がなくても人とのコミュニケーションなどがとれれば誰でもできる

技能工・設備・配送・農林水産 他

慢性的な人手不足、肉体労働がメイン

保育・教育・通訳

最近は保育士資格を持っていなくても積極採用をそているところも多い。通訳はオリンピックの関係上急増中。

医療・福祉

医療事務などの人員は積極募集中。

管理・事務

経理経験を求められるケースもあるが、簿記などの資格があれば受かりやすい。

【関連記事】

20代後半の転職事情|失敗する人の特徴や対策、未経験OKの職種など紹介

30代が未経験でも転職しやすい業界と転職成功のポイント

 

IT・エンジニア|未経験でも可能?

(今に始まったことではありませんが)IT業界は深刻な人手不足に悩まされています。平成26年度の経済産業省データによれば、『人口減少に伴って、2019年をピークにIT関連産業への入職者は退職者を下回り、産業人口は減少に向かうと予想される。また、IT関連産業従事者の平均年齢は2030年まで上昇の一途をたどり、産業全体としての高齢化も進むことも把握された。』という記載もあります。

 

参考:IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

 

つまり積極採用を行なっている業界というのはまちがいありませんが、何の技術ももたいない人がいきなり転職しようと思っても難しいのは確かです。ただ、近年のIT系企業は207年ごろから文系学生の採用も初めており、専門的な技術を学んだ学生だけではない採用も進めています。

 

つまり、ゼロスタートでもそれなりにできる人材になるということです。

 

営業からエンジニアに転職した人の声

―― システムエンジニア職を志したきっかけはなんですか。

  まずは「手に職を付けられる」というイメージがあったからでしょうか。

  転職のきっかけがキャリアプランの曖昧さだったので、キャリアアップのイメージが描きやすい職種、というのは意識していたと思います。また、もともと自分がパソコンを使っての作業が好きだったり、筋道立ててものを考えるのが好きだったということも大きな理由です。「手に職」というイメージで、たとえば経理なんかに興味を惹かれなかったのはこっちが理由かもしれませんね。

 

―― システムエンジニアを目指すにあたって、どんな努力をしましたか。

  具体的な努力の前に、システムエンジニアがどういう仕事をしているのか、システムエンジニアの中でもどういう分類があるのか、なんかは調べました。調べた結果、システムエンジニアの中でもWeb系のプログラマー、PHPとかJavaScriptという言語を用いてWebサービスを作るようなエンジニアが敷居も低く、未経験求人も比較的多そうなのでそこに絞った、という感じでしょうか。そのあとはやっぱり、入門書を読んでみたり、インターネットを使って勉強したりですね。その過程で、もちろん自分でも実際にコードを書いてすごく簡単なシステム、らしきものを作成したりもしました。

実際に面接で勉強を開始していることをアピールする際、こういうものを作ってみました、と言えるのは大きかったと思います。

引用元:ワークポート

【関連記事】

エンジニアの転職成功マニュアル|成功する人・失敗する人の事例付き

 

 

 

 

ゲーム業界|デバックスタートだが人気ゲームに関われる可能性あり

未経験でもゲーム業界への転職自体は可能です。ただ、スキルや知識がありませんので、最初はデバックのような仕事をやるところから始めまると思います。未経験の場合、柔軟性やスキルの吸収速度が重要視されますので、若い人が優遇される傾向にあるようです。

 

企業によりますので一概にはいえませんが、20代であれば十分にゲーム業界への転職は可能です。もしあなたが30代以上であったとしても不可能ではありませんが、転職が成功する確率はとても低くなってしまうでしょう。

 

ゲーム業界で働く場合、代表的なものとしては以下の6つが挙げられます。

 

  1. ゲームプログラマー
  2. デバッカー
  3. デザイナー
  4. サウンドクリエイター
  5. プランナー
  6. ディレクター

なお、この中で未経験からの転職者が多いのは、『ゲームプログラマー』『デバッカー』『プランナー』です。

 

 

 

 

コンサルタント|ノルマはない分激務かつ高収入とやりがいが大きい

コンサル業務にはさまざまな形態があるため、コンサルティングファーム毎に得意な分野があります。

 

主な仕事はクライアントが抱える経営的課題の解決です。常に時間との戦いですので、入社したばかりだと平均睡眠時間は2~3時間というのも珍しくありませんが、30歳前後の平均的な収入は、年収1,000万円+成功報酬。激務に見合った収入が得られるため、人気の職業となっています。

 

コンサルティングファームへの転職者は、8割以上が異業種からといわれており、主に学歴を重視する傾向にあります。この傾向は、外資のコンサルティングファームでも変わりません。また、業界に精通していることか、もしくは業務に精通していることを転職者に望んでいます。

 

関わるクライアントによって業界は千差万別ですので、最初から特定の業界に詳しいことは強みではありますが、何も知らなくてもこれから知れば良いので、ポテンシャルの高さと、論理的な考え方ができれば転職しやすいと言えます。

 

ノルマのようなものはありませんが、扱う案件の額が『億を超える』ものも多く、一つの企業にかける情熱が試されるかもしれません。

 

 

 

最後に|営業から未経験職種への転職におすすめの転職エージェント6選

営業を辞めるのは決まっていても、それは今の会社の営業を辞めるのか、全く違う職種への転職をするのか、いずれにしても決断するのはあなた自身です。もし転職を考えている場合、転職を成功しやすくなる支援サービスを6つご紹介しますので、転職の第1歩としてご活用していただければ幸いです。

 

 

 

外資系求人に特化|JAC Recruitment

外資系企業を中心に、ハイクラスの方々の転職支援を得意とするエージェント。語学に自信のある方や、自信の経歴に自信があり高収入求人を求める方におすすめ

ベンチャー系の転職も可能|マイナビエージェント

20代、第二新卒におすすめ。20代・第二新卒を積極的に採用しようとしている会社の求人を多数保有している。

IT・エンジニア系|マイナビエージェント×IT

未経験を含むIT人材の転職支援を得意とするエージェントです。

外回りの多い営業職が向いていないため、スキルを蓄えながらデスクワークの多いIT企業へ転職したい!という方におすすめの転職エージェント

スキルアップしたいなら|doda

他の転職エージェントに比べ年収が比較的高いという傾向。

年収交渉ならお任せ|type転職エージェント

1都3県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)を中心に転職者のサポートを行っており、利用者の満足度が高いことで有名。

求人数が圧倒的に多い業界最大手|リクルートエージェント

10万件を超える圧倒的に豊富な求人を保有しており、業種や職種を問わず幅広い企業の中から紹介が受けられる。

 

 

 

参照元一覧

 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off
この記事の監修者
キャリズム編集部
転職・人材業界に深く関わるディレクターが『今の職場に不満があり、転職を考え始めた方』や『転職活動の進め方がわからない方』へ、最高の転職を実現できる情報提供を目指している。
編集部

本記事はキャリズムを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※キャリズムに掲載される記事は転職エージェントが執筆したものではありません。
株式会社アシロでは、執筆いただけるライターを募集しております。応募はこちらから

仕事を辞めたい方に関する新着コラム

仕事を辞めたい方に関する人気のコラム


仕事を辞めたい方コラム一覧へ戻る