あなたにぴったりな転職エージェントが見つかる
エージェント検索 人気ランキング 転職コラム
 > 
 > 
 > 
27歳の転職はベストタイミング!時期的におすすめな理由と転職成功のポイント
キーワードからコラムを探す
提携サイト一覧
Office info 106 Office info 176 Office info 116 Office info 86 Office info 406
Ranking agent btn

27歳の転職はベストタイミング!時期的におすすめな理由と転職成功のポイント

キャリズム編集部
監修記事
Pixta 25203014 s

27歳といえば、新卒で入社してから4~5年が経過し、仕事にもだいぶ慣れてくるころではないでしょうか。

 

勤続年数が上がるにつれて責任ある仕事を任されるようになり、より頑張ろうと思う人がいる一方、転職という言葉が頭にちらつく人も多いのがこのタイミングです。

 

  • 「なんとなくで就職したけど、他にやりたいことがある」
  • 「新しいことに挑戦してみたい!」
  • 「もっと条件のよい職場で働きたい」

 

などなど、転職理由は人それぞれですが、どのような理由であれ、27歳という年齢は、転職活動をするにはかなりおすすめしたい時期です。この記事では、27歳での転職がおすすめできる理由と、転職を成功させるためのコツなどについて紹介していきます。

 

これを機に転職を前向きに考えてみてもよいのではないでしょうか?

 

 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off

27歳が転職におすすめの時期だと言える3つの理由

今では働き方の変化により、終身雇用も当然ではなくなり、転職者の数も増加傾向にあります。実は27歳は転職に相応しい年代となっていますので、まずはその理由について紹介していきます。

 

転職者比率が比較的高いため企業も採用に積極的

下図は2008年から2018年までの転職者の推移を統計局が調べたものです。

 

参考: 労働力調査(詳細集計)|総務省統計局

 

2010年の283万人を境に転職者の数は年々増加傾向にあり、2018年には年間329万人者方々が転職をしているという結果があります。このうち、転職者の性別や年齢で分けて見たとき、24歳〜34歳の間に転職している比率が最も高いことがわかっています。

 

参考: 労働力調査(詳細集計)|総務省統計局

 

こういった人の異動データは企業も把握しているため、27歳というピンポイントの採用ではないものの、20代後半から30代前半までの人材を積極的に採用したいという意図があります。

【関連記事】
▶ 20代後半の転職事情|転職で後悔しないために知っておきたい3つの知識 
▶ 転職は不安で当たり前|20代が転職の不安を拭い去るためにできること7つ

 

社会人としての経験と若さが評価

同じ20代である新卒とは違って、社会人としての経験がある27歳。しかも、まだまだ若さで活気に溢れている部分がありますので、中途での採用を考えている会社としても育てやすい年代だと思っている傾向にあります。

 

30代ともなれば、経験だけでなく実績もあるだけに前職でのやり方に固執しがちですが、27歳であれば、新しいことを素直に取り入れてくれると考えるからです。

 

異業種へ転職しやすい時期である

27歳という年齢は、未経験職への挑戦も十分可能といえます。もちろん、前職の経験を活かして、同業界・同職種へ転職することもできるでしょう。しかし、30歳を目安に未経験職への転職は難しくなるといわれており、チャレンジできるのは最後の機会かもしれません。

 

27歳で未経験の業界へ転職をしたとしても、仕事に慣れてきたころにはまだ30代前半ですので、会社としても、十分将来性を見越して採用することができます。

【関連記事】
▶ 転職エージェントは未経験こそ活用すべき|活用の流れと注意点まとめ

 

キャリアアップをしたいという意欲も買われる

今の業界・職種に特に不満がなければ、今まで培ったキャリアを活かして、年収が高い会社への転職を狙うことも可能です。似たような仕事をしてきた人であれば、即戦力として期待できますし、前職自体に輝かしい成績があるのであれば、年収の交渉をすることもできるでしょう。

 

例えば、下記はリクナビNEXTの『27歳』と条件を絞った結果求人情報の結果です。社員のモデルケースとして『27歳』の事例を紹介している企業が多いことからも、近い年齢の人材を採用したいという意図が見て取れます。

 

 

【関連記事】
▶ 転職で年収の交渉を成功させるテクニックとNG行動まとめ 
▶ 転職で年収をアップさせたい|相場と年収アップのためにやるべきこと
 

 

27歳で転職を成功させるためのコツ

いくら27歳が転職に成功しやすい年代とはいえ、何の対策もしないでいれば、失敗に終わってしまうでしょう。この項目では、転職を成功させるための4つのコツについて紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

転職理由を明確にする

自分が望んでいる会社への転職を成功させるためにも、転職理由を明確にしておく必要があります。転職理由をなぜ企業が聞くかというと、前職を辞めたワケと、自社に応募した志望動機を知りたいからです。

 

もし転職者が「今の仕事が嫌になったから。」というような理由だけで、転職を考えていた場合、採用後に同じような不満を抱えて辞めるリスクが考えられます。

 

人を採用するのにも費用がかかっているため、会社としてはできる限り長く勤めて欲しいと考えており、すぐに辞めるかもしれない人は雇いづらいのです。

 

そのため、転職理由を伝える際は、具体的かつ前向きな内容になるようにしましょう。

【関連記事】
▶ 転職理由で面接官に好まれる「キャリアアップ」の上手な使い方 
▶ 退職理由で納得感が高い例文5選|円満退職に繋がる理由とは?

 

プライベートのこともよく考える

将来結婚の予定があるのかということや、実家を離れても問題ないかということも踏まえた上で転職活動をするべきです。プライベートの予定次第では、転勤や異動がある会社へ入社するわけにはいかないでしょうし、残業が多い会社に転職するのも難しいでしょう。

 

仮に将来のことをよく考えずに転職をしたとしても、すぐに辞めなければいけないかもしれないので、気をつけておきたいところです。

 

これまでの実績をアピールする

確実に転職を成功させる為には、27歳という若さだけでなく、前職時代の実績についてもアピールすることが大切です。

 

例えば、

  • 「社内での営業成績が年間で1位になり表彰された。」
  • 「入社3年目のときに部下の教育を任された経験がある。」というようなことです。

 

とはいえ、実績を伝えるだけでは、ただの自慢話ととらえられかねません。

 

どうやって成果を出したのか、その経験を転職先でどう活かせるかということが大事です。

 

将来性がある会社かどうか

条件がよい会社であれば、すぐにでも転職をしたいと思うかもしれませんが、まずは応募先の経営状態を確認しておきましょう。会社が赤字続きであり、今にも倒産しそうな状況なのであれば、せっかく転職ができたとしてもリストラや倒産による解雇を通知される恐れが出てきます。

 

上場企業であれば、ホームページにIR情報を公開しているケースが多いので、その中にある貸借対照表の負債の比率が大きかったり、損益計算書の経常利益が3年以上赤字続きであったりするようであれば、経営状態が危ういと判断したほうがよいでしょう。
 

 

27歳の転職で年収UP・労働環境改善・キャリアアップするのは転職エージェントがおすすめ

ハローワークや求人情報誌を利用することも転職活動の1つであることに違いありませんが、転職エージェントを活用していくこともおすすめできる方法の1つです。

 

転職エージェントを活用することで、自分に合った会社が見つかるかもしれませんので、ぜひ検討してみてください。

 

マイナビエージェント|圧倒的知名度の転職エージェント。 利用者満足度の高さはピカイチ!

  1. 首都圏・関西圏で実績のある転職エージェントです。
  2. 数あるエージェントの中でも利用者満足度はNo.1を誇る
  3. 幅広い業界に対応!
  4. 大手企業のみならず、中小・ベンチャー企業への求人も多数揃えている

 

転職活動中は面接や履歴書の対策、転職後は手厚いアフターフォローといったように、 最初から最後まで転職者に寄り添ったサービスを受けたい方にはぴったりのエージェントです!

 

【公式HP】 https://mynavi-agent.jp/

 

リクルートエージェント|圧倒的求人数と内定率に重き

非公開求人数が約100,000件もあり、それぞれの業界・職種に対応できる転職アドバイザーが数多く在籍している転職業界の大手エージェントです。転職アドバイザーが転職希望者の強みや、潜在能力を引き出してくれるのはもちろんのこと、履歴書や職務経歴書の添削まで行なってくれます。

 

今まで転職をしたことがなく、不安に感じている人にとっては頼もしいでしょう。

 

また、残業の規定や年収のことなど、転職希望者が応募先の会社に対して、聞きづらいことを代わりに確認してくれることも大きな強みとなっています。

 

【公式HP】 https://www.r-agent.com/

 

パソナキャリア|初めての転職も徹底カウンセリングと手厚いサポート

パソナキャリアはキャリアアドバイザーの手厚いサポートに定評のある転職エージェントです。

 

あなたの強みやあなたに最適な仕事など、自分自身ではわかりにくい、あなたの武器を面談で明確にしてもらえます。

 

また、あなたの将来像などを聞きながら、どういったキャリアがあなたにとって最適なのかも一緒に考えてくれます。手厚いサポートを必要とする人におすすめの転職エージェントです。

 

【公式HP】 https://www.pasonacareer.jp/

 

マイナビジョブ20's|20代の今後のキャリアに本気で向き合う

20代対象の求人を約1,000件以上抱えている、20代向けの転職エージェントです。世界中で年間数千万人が利用する適性診断を使って、自分に合った業界や職種を知ることができますし、不安になりがちな面接の対策まで、しっかりとサポートを行なってくれるのが特徴です。

 

【公式HP】 https://mynavi-job20s.jp/

 

ハタラクティブ|書類選考の通過率が9割以上

業界未経験転職支援実績約60,000人以上、転職内定率約80%の実績を誇る、未経験業界への転職に特化したエージェントです。転職希望者が望む業界の情報はもちろんのこと、本人の性格を考慮した上でその人に合った企業をすすめてくれるので、自分がどのような業界に向いているのかが分かります。

 

【公式HP】 https://hataractive.jp/

 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off

 

【関連記事】20代女性の転職に強い転職サイト・エージェント5選
 

 

まとめ

27歳は転職がしやすい年代であることは間違いありませんが、それを過信していては失敗する可能性が高くなります。しっかりと自分の実績をアピールしていくことが大切です。

 

はじめての転職という人ほど不安な気持ちが大きいと思いますので、転職エージェントを利用して、自分の悩みを相談しながら、転職活動を進めたほうが安心できるかと思います。

 

自分に合った会社に出会うことができたのであれば、今まで以上に仕事に打ち込めるでしょう。

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off
この記事の監修者
キャリズム編集部
転職・人材業界に深く関わるディレクターが『今の職場に不満があり、転職を考え始めた方』や『転職活動の進め方がわからない方』をターゲットに、最高の転職を実現できる情報提供を目指している。
編集部

本記事はキャリズムを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※キャリズムに掲載される記事は転職エージェントが執筆したものではありません。
株式会社アシロでは、執筆いただけるライターを募集しております。応募はこちらから

年齢別の転職活動に関する新着コラム

年齢別の転職活動に関する人気のコラム


年齢別の転職活動コラム一覧へ戻る