あなたにぴったりな転職エージェントが見つかる
エージェント検索 人気ランキング 転職コラム
 > 
 > 
 > 
経理職への転職を未経験者が成功させるために知っておきたい知識まとめ
キーワードからコラムを探す
提携サイト一覧
Office info 106 Office info 96 Office info 176 Office info 186 Office info 165
Ranking agent btn

経理職への転職を未経験者が成功させるために知っておきたい知識まとめ

3%e3%83%90%e3%82%ab

「未経験だけど経理職に転職したい!」と思ってはいても、専門性が高く経験者が有利な業務。現在の仕事を辞めて、転職活動するのもなかなか勇気がいりますよね。

未経験なのに採用してもらえるのか、転職を成功させるためには何が必要なのかを知りたい方も多いことでしょう。

そこで、今回は経理がどんな仕事をしているのか、そして未経験でも経理に転職するために必要な資格やスキルをはじめ、経理への転職を成功に導くポイントを紹介します。

 

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off

経理の仕事内容

経理未経験者には想像しにくい経理の仕事。普段経理がどういった業務をしているのか解説します。
 

日次業務(毎日の仕事内容)

勤務先によって多少違いはありますが、経理の業務は会社で動くお金の管理です。
伝票の起票や預貯金の管理(入金・出金)、さらに社員の交通費・宿泊費・交際費等の領収書の処理や出金などが挙げられます。
企業によっては独自のシステムを採用しているところもあるため、基本的なPCスキルは必要になってきます。
 

月次業務(月末や締め日の仕事内容)

経理の仕事は日次業務のみではありません。月ごとに降りてくる大きな仕事があり、割とメリハリのある仕事です。
具体的には、従業員の給与計算と支払い、取引先から入金がされているかの確認、会社から取引先へ送金されているかの確認、月次決算などが挙げられます。
 

年次業務(一年の中で最初・最後の仕事内容)

経理の業務には『日』『月』に加えて、年単位でお金の動きをまとめたり、報告したりする仕事があります。

具体的には税務申告や年次決算などが年次業務に当たります。

決算や税務申告は経理経験があっても大変な業務であるため、やりがいはありますが未経験だと大変かもしれませんね。
 

経理に役立つスキル・資格

経理未経験だけど挑戦してみたいという場合、転職の際に有利な資格やスキルがあるのか、気になる方も多いのではないでしょうか。
 

経理転職に役立つスキル1:PC操作は基本的なレベルでもOK

経理の仕事にPC操作はつきものです。伝票の作成、報告書の作成、データの入力など、日々の経理の仕事の中で必要なExcel、Wordについては基本的なスキルがあれば問題ありません。
 

ただ、上記にもあるように企業独自のシステムを導入しているところに関しては、Accessの操作ができると重宝されることがあります。
 

経理転職に役立つスキル2:問題発見ができる冷静な視点と柔らかい物腰

おおざっぱな人は経理に向かないといわれるくらい、経理の仕事には細かなミスを発見できるスキルが必要です。

企業の大切なお金を動かす仕事ですから、請求書の勘定科目の間違いや領収書に不備があってはいけませんよね。
また、企業の中で円滑に業務を進めるうえで、物腰が柔らかい人だとなおいいでしょう。

領収書の不備などを発見した際に、非難するような言い方をすれば、相手もいい気持ちにはなりませんよね。相手に配慮した言い方ができることも経理には大切なスキルといえます。
 

経理転職に役立つスキル3:ルーティンワークに注力できる集中力と真面目さ

基本的には、日々の業務内容に大きな変化がない経理の仕事に集中力は必要不可欠。

数字を見る、確認する、入力する…という単調ともいえる繰り返し作業をこなすには、集中力が維持できないと困難でしょう。

さらに、会社のお金を扱うという仕事の性質上、いい加減な方には務まりません。責任を持って業務に取り組める真面目さも必要になってきます。
 

経理転職に役立つ資格:日商簿記3級以上

経理未経験者であっても、簿記の資格を持っていると転職で有利に働くことがあります。

簿記の資格があれば実務経験がないとはいえ、経理に関する知識を持っていると判断できるからです。

簿記には全商簿記、全経簿記、日商簿記の3種類があり、それぞれ難易度が異なります。

日商簿記が最も難易度が高く、全商簿記1級が日商簿記の3級に該当します。経理未経験者が転職のために資格取得を取りたいという場合、最初から日商簿記の取得を目指すとよいでしょう。
 

未経験から経理への転職を成功させるためのポイント



未経験から経理への転職を成功させるためには、具体的にどのようなポイントをおさえて行動すればよいのかについて解説します。

簿記の資格は取っておこう

経理の求人を見ると、簿記を必須資格に設定している企業もあります

実務経験はなくとも、最低限の経理に関する知識はあってほしいと、採用する側は考えているようです。

独学での資格取得も可能ですが、短期間での資格取得を目指す場合は、専門学校に通ったり、通信教育で勉強をしたりするという方法もあります。
 

経理も人柄・コミュニケーション能力は重視される

経理に限った話ではありませんが、人柄がよく、コミュニケーション能力が高い方は転職活動がうまくいきます。

そのなかでも、経理は領収書の処理や、出金などを行うために、他の従業員との関わりを持つ機会が多くあります。

会社の業務を円滑に進めるためには、他の従業員に信頼される人柄とコミュニケーション能力が必要となるでしょう。
 

前職での経験・スキルがある

企業側からすれば、経理未経験者を採用するのはリスクが高いものです。

しかし、前職でのスキルを応用すれば働いていけそうだと判断できる人は、経理が未経験だとしても採用されることはあるでしょう。

たとえば前職が営業事務で、請求書や領収書を作成した経験がある、数字を扱うのは得意、などのスキルや経験は、企業からの評価につながるかもしれません。
 

まとめ

未経験者が経理の仕事に転職するのは簡単ではありません。

しかし、未経験者であっても、前職でのスキルや経験がある、簿記の資格を持っている、コミュニケーション能力が高い人などは転職成功の確率がアップします。

未経験からの経理採用を狙う場合、転職前に上述した資格を取得したり、前職と経理の仕事との共通点を探してみたりしましょう。

どうしても転職活動をするための一歩が踏み出せないという方は、転職エージェントを活用してみてはいかがでしょうか。

転職のプロが持つ情報やアドバイスは、転職活動の際には役立つはずです。


【関連記事】
経理の転職に強いエージェントを選ぶコツと賢い活用法
転職エージェントに効率よく相談するコツとおすすめの相談先

Pc tool head 2
Q1. あなたの性別は?
Q2. あなたの年齢は?
Q3. 直近の年収を
お聞かせください。
Pc tool btn off
編集部

本記事はキャリズムを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※キャリズムに掲載される記事は転職エージェントが執筆したものではありません。
株式会社アシロでは、執筆いただけるライターを募集しております。応募はこちらから

業界別の転職活動に関する新着コラム

業界別の転職活動に関する人気のコラム


業界別の転職活動コラム一覧へ戻る